自由民主党

衆議院議員 むたい俊介オフィシャルサイト 長野2区 自民党
http://www.mutai-shunsuke.jp/

  • トップページ|Top page
  • プロフィール|Profile and career
  • 理念・政策|My policy
  • 講演・著作・論文|Lecture,writing,thesis
  • 活動報告|Activity report
  • 選挙区の状況|Constituency
  • 後援会のご案内|Supporter's association
  • リンク|Link
  • ご意見・お問い合わせ|Tell me your opinion

過去の活動報告

平成31(2019)年2月
平成31(2019)年1月
平成30(2018)年12月
平成30(2018)年11月
平成30(2018)年10月
平成30(2018)年9月
平成30(2018)年8月
平成30(2018)年7月
平成30(2018)年6月
平成30(2018)年5月
平成30(2018)年4月
平成30(2018)年3月
平成30(2018)年2月
平成30(2018)年1月
平成29(2017)年12月
平成29(2017)年11月
平成29(2017)年10月
平成29(2017)年9月
平成29(2017)年8月
平成29(2017)年7月
平成29(2017)年6月
平成29(2017)年5月
平成29(2017)年4月
平成29(2017)年3月
平成29(2017)年2月
平成29(2017)年1月
平成28(2016)年12月
平成28(2016)年11月
平成28(2016)年10月
平成28(2016)年9月
平成28(2016)年8月
平成28(2016)年7月
平成28(2016)年6月
平成28(2016)年5月
平成28(2016)年4月
平成28(2016)年3月
平成28(2016)年2月
平成28(2016)年1月
平成27(2015)年12月
平成27(2015)年11月
平成27(2015)年10月
平成27(2015)年9月
平成27(2015)年8月
平成27(2015)年7月
平成27(2015)年6月
平成27(2015)年5月
平成27(2015)年4月
平成27(2015)年3月
平成27(2015)年2月
平成27(2015)年1月
平成26(2014)年12月
平成26(2014)年11月
平成26(2014)年10月
平成26(2014)年9月
平成26(2014)年8月
平成26(2014)年7月
平成26(2014)年6月
平成26(2014)年5月
平成26(2014)年4月
平成26(2014)年3月
平成26(2014)年2月
平成26(2014)年1月
平成25(2013)年12月
平成25(2013)年11月
平成25(2013)年10月
平成25(2013)年9月
平成25(2013)年8月
平成25(2013)年7月
平成25(2013)年6月
平成25(2013)年5月
平成25(2013)年4月
平成25(2013)年3月
平成25(2013)年2月
平成25(2013)年1月
平成24(2012)年12月
平成24(2012)年11月
平成24(2012)年10月
平成24(2012)年9月
平成24(2012)年8月
平成24(2012)年7月
平成24(2012)年6月
平成24(2012)年5月
平成24(2012)年4月
平成24(2012)年3月
平成24(2012)年2月
平成24(2012)年1月
平成23(2011)年12月
平成23(2011)年11月
平成23(2011)年10月
平成23(2011)年9月
平成23(2011)年8月
平成23(2011)年7月
平成23(2011)年6月
平成23(2011)年5月
平成23(2011)年4月
平成23(2011)年3月
平成23(2011)年2月
平成23(2011)年1月
平成22(2010)年12月
平成22(2010)年11月
平成22(2010)年10月
平成22(2010)年9月
平成22(2010)年8月
平成22(2010)年7月
平成22(2010)年6月
平成22(2010)年5月
平成22(2010)年4月
平成22(2010)年3月
平成22(2010)年2月
平成22(2010)年1月
平成21(2009)年12月
平成21(2009)年11月
平成21(2009)年10月
平成21(2009)年9月
平成21(2009)年8月
平成21(2009)年7月
平成21(2009)年6月
平成21(2009)年5月
平成21(2009)年4月
平成21(2009)年3月
平成21(2009)年2月
平成21(2009)年1月
平成20(2008)年12月
平成20(2008)年11月
平成20(2008)年10月
平成20(2008)年9月
平成20(2008)年8月

←最新へ戻る

活動報告 平成31(2019)年

活動報告動画はこちら 連続ミニ集会の模様はこちら

  • 3月24日
    早朝、安曇野市内で開催の早起き会に参加。「人の悪を言わず」をモットーの倫理普及を隣国にも行うことの必要を共有。雪の小谷村を訪問の後、小川村の子供会で児童の皆さんと親しく懇談。昼過ぎに、自民党小川村支部設立総会に参加。2,585人の村で58名の党員を集めスタート。その足で、大町市選出の県議会議員諏訪光昭氏の決起集会に駆け付ける。新人の立候補で急遽選挙となったあわだたしい集会。安曇野市内で開催の「あづみ野第三おとぎ保育園」の竣工祝賀会に駆け付ける。松本市内の市議会選挙立候補予定者事務所を巡った後、名古屋経由で京都に向かう。京都市内で古い友人と会食。お互いに年齢を重ねた雰囲気。
    写真:雪の小谷村を訪問 写真:小川村の子供会で挨拶
    写真:自民党小川村支部設立総会にて 写真:大町市選出県議諏訪氏決起集会にて
    写真:安曇野市の私立保育園竣工祝賀会にて 写真:京都市内で古い友人と会食
  • 3月23日
    午前中、4月21日選挙出馬予定の松本市議会議員の皆様の事務所を訪問。松本事務所に長野県弁護士会所属の弁護士が訪問、法科大学院の在り方について要請を受ける。弁護士が急増し弁護士の質が落ちているという指摘を弁護士会から聞くことに戸惑いを覚える。昼過ぎに、安曇野市隊友会の総会に駆け付けた後、JA長野中央会前会長の大槻憲雄氏の叙勲祝いの会に参加。午後、安曇野市内の社会福祉法人の評議員会に出席。夕方、長野県民芸協会の総会に駆け付けた後、朝日村村長選挙立候補予定者三村清氏の決起集会に伺う。
    写真:安曇野市隊友会の総会にて 写真:大槻憲雄氏の叙勲祝賀会にて
    写真:大槻憲雄氏の叙勲お礼挨拶 写真:長野県民芸協会の総会にて
    写真:朝日村長立候補予定者の決起集会にて 
  • 3月22日
    午前中、大町市、池田町の支援者を巡る。池田町では日本語学習のベトナム人留学生とも遭遇。昼過ぎに、世界最大のインターネット旅行仲介サイトExpediaの幹部を安曇野市にお連れし宮澤市長に挨拶、その後に古民家の市役所内で民泊活用勉強会。世界的な需要を取り込むノウハウはあるので、地元で質の高い古民家の宿泊施設化を奨める内容。午後、松本市内を巡り、夕方、松本市選出の萩原清長野県議会議員選対役員会で挨拶。安曇野市内の食堂「常念」で会食。短歌の会の会報に私の作が掲載。
    写真:池田町でベトナム人留学生と 写真:Expedia幹部を安曇野市宮澤市長に紹介
    写真:Expedia幹部との安曇野市役所で勉強会 写真:松本市選出県議萩原県議の選対役員会にて
    写真:短歌会報に掲載された私の作 
  • 3月21日
    早朝、明治神宮を歩き、日米国会議員会談に参加。自由貿易についての議論がメインテーマ。米国側に自由貿易懐疑論が根強く存在することを再認識。午前11時発の特急あずさに乗車。途中停車駅が、八王子、甲府、茅野と少なく松本まで2時間25分で到着。茅野から下りの接続電車も待機し他の駅への配慮もある。あずさを多用する者としては、今回のダイヤ改正は理解されるものと信じたい。午後、長野県護国神社の春分慰霊祭に参加し、新しい鳥居を背景に記念写真。直会にも参加。朝日村の支援者宅を訪問の後、松本市ソフトテニス協会総会で顧問として挨拶。すっかり体が小さくなった92歳の母親を施設に訪ねピアノ演奏を聞く。夕方、世界最大のオンライン旅行業者Expediaの幹部、イーチャム・カリー氏を古民家豚カツで有名な「かつ玄」にお連れする。バケーションレンタルの可能性を探って頂く出張を実現。
    写真:明治神宮を歩く 写真:日米国会議員会談に参加
    写真:長野県護国神社の春分慰霊祭にて 写真:春分慰霊祭の直会にて
    写真:松本市ソフトテニス協会総会にて 写真:母親を施設に訪ねピアノを聞く
    写真:Expediaの幹部と松本市内で懇談 
  • 3月20日
    早朝、明治神宮を歩く。参議院議員会館で、公明党に人口急減地域に若者を受け入れる仕組みを創設する議員立法を、細田代議士、青木参議院議員と説明。今国会での成立を期す。午前中、日銀から現下の景気の状況を聞いた後、自民党総務会メンバーに議員立法の根回し。自民党行革本部で公務員改革の在り方について議論の後、IoT・防災関係業界からレクを受ける。昼に、米国の国家経済会議NECの現状を多摩大学の國分俊史氏から聞く。日本版NEC設置を提言。その足で、大町市内の事業所の皆様の国会議事堂訪問を自転車でお迎え。昼過ぎに、日本の情報業界の情けない現状について業界からヒアリング。午後、愛知学院大学の林淳文学部教授から江戸時代の天文学者渋川春海の功績を学習。夕方、超党派の子供農山漁村体験教育法案PTを開催。今国会への法案提出の仕方を議論。その後、神奈川大学教授時代のゼミ生と同窓会。6年ぶりに成長した姿に目を細める。
    写真:明治神宮を歩く 写真:公明党に議員立法を説明
    写真:米国NECの現状を多摩大学國分氏から聞く 写真:大町市の皆様を議事堂に迎える
    写真:国会議事堂を自転車で動く 写真:渋川春海の功績を学習
    写真:超党派子供農山漁村体験法案PTを開催 写真:神大教授時代のゼミ生と
  • 3月19日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で、優生手術を受けた方々に対する一時金支給等に関する法案を審議。午前中衆議院総務委員会でNHK予算を審議。途中、衆議院環境委員会で環境保全法改正案の趣旨説明を受ける。昼に、携帯電話市場の現状について谷脇総務省総合通信基盤局長から聞く。昼過ぎに、衆議院本会議に出席。都電荒川線で東池袋駅から大塚駅に行き、全管連会館の竣工記念式典に出席。水道議員連盟事務局長の立場でお祝いの挨拶。午後、議員立法の根回しの後、アニマルポリス導入についてLIA代表の矢吹氏の話を伺い、動物虐待撲滅の院内集会にも駆け付ける。夕方、同僚議員のパーティー、婦人団体の懇親会、超党派の「白髪を愛でる会」の発会式を梯子。「白髪を愛でる会」には9名が出席。「正直な政治活動を目指そう」との趣旨の会合への今晩の参加者は、衆議院からは中谷元、井上義久、富田茂之、谷川弥一、逢坂誠二、務台俊介、参議院からは小川敏夫、白眞勲、小川克也の各氏。
    写真:今朝の明治神宮 写真:携帯電話市場の現状を総務省局長から聞く
    写真:都電荒川線に乗車 写真:全管連会館の竣工記念式典にて
    写真:アニマルポリスについて意見交換 写真:動物虐待撲滅の院内集会にて
    写真:「白髪を愛でる会」発会式にて 
  • 3月18日
    早朝、安曇野市内で街頭演説の後、駒ヶ根市に所在の青年海外協力隊訓練所の派遣前訓練修了式に参加し祝辞を述べる。オリンピック体操競技金メダリストの具志堅幸司日体大学長、ボリビア派遣の小宮山令子さんと記念写真。その足で上京し、自民党本部で開催の地方議会の課題についての議論に参加。私からは町村議会の報酬の在り方を優先して議論すべきと発言。夕方、文化庁国語課長、内閣官房オリパラ事務局に、ローマ字表記の姓名の順の統一について現状把握と対応を求める。その後、吉田博美参議院幹事長を囲み懇談。
    写真:安曇野市内で街頭演説 写真:協力隊訓練所修了式で祝辞
    写真:具志堅日体大学長と 写真:ボリビア派遣の小宮山さんと
    写真:地方議会の課題について議論 写真:文化庁、内閣官房と姓名ローマ字表記を議論
  • 3月17日
    早朝、大糸線で松本に行き、零下3度の松本駅前で街頭演説。午前中、松本市議会議員選挙立候補予定者青木崇氏の事務所開き、朝日村村長選挙立候補予定者の小林弘幸氏の事務所開きに駆け付ける。昼過ぎに、松本市内で開催の山岳フォーラムで憩う。午後、穂高神社の春の祈年祭・奉射祭に参加。例祭後の直会にも出席。夕方、筑北村で長野県議会議員選挙立候補予定者清沢英男氏の決起集会が開催され、応接演説。参議院議員選挙立候補予定者の小松ゆたかさんも駆け付ける。その足で、小松氏を安曇野市豊科にお連れし、濃厚支援者にお引き合わせ。
    写真:零下3度の松本駅前で街頭演説 写真:松本市議候補青木氏の事務所開きにて
    写真:朝日村長選挙候補の小林氏事務所開きにて 写真:山岳フォーラムでバーチャル写真
    写真:山岳フォーラムで子供たちと 写真:穂高神社の春の祈年祭・奉射祭にて
    写真:穂高神社の例祭直会にて 写真:県議候補予定の清沢氏の筑北決起集会
  • 3月16日
    早朝、松本市議会議員選挙立候補予定者の村上幸雄氏の事務所開きに駆け付け、激励の挨拶。松本市梓川地区を訪問し、遠縁に当たる素晴らしい庭の持ち主と記念写真。昼過ぎに、自民党松本市支部総会の記念講演に柴山文部科学大臣をお迎えする。その足で、松本市島内のISNという子供に国際人教育を施す教育施設に大臣を案内。遅い午後、安曇野市で開催の寺沢県議会議員の次期選挙に向けた事務所開きに駆け付ける。夕方、長野市大岡の山村留学修了式に参加。その後、安曇野市消防団第1ブロック幹部の皆様と消防団が抱える課題について意見交換。
    写真:松本市議立候補予定者の事務所開きにて 写真:松本市梓川の立派な庭園の持ち主と
    写真:自民党松本支部総会で文科大臣記念講演 写真:児童向け国際人教育施設に文科大臣を案内
    写真:長野市大岡の山村留学修了式で挨拶 写真:山村留学修了式に集った皆様と
    写真:安曇野市消防団幹部と意見交換 
  • 3月15日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で、被災地への物資支援をICT活用により一元的に管理する仕組みについて議論。衆議院財政金融委員会に出席の後、自民党競争政策調査会で、Apple、アマゾンから、透明性・公平性、個人データ取り扱いについてヒアリング。昼前に内閣府から法案のレクを受けた後、超党派議連で棚田地域振興法案について議論。昼過ぎに、最低賃金の全国統一議員連盟で弁護士の皆様からヒアリング。韓国、米国、青森県、鳥取県の調査結果の報告を受ける。中小企業支援策との合わせ技が必要との認識を共有。その足で松本に戻り、安曇野市内の行きつけの居酒屋で寛ぐ。
    写真:明治神宮を歩く 写真:被災地への物資支援のICT活用を議論
    写真:Apple、アマゾンから競争政策ヒアリング 写真:最賃全国統一議連で弁護士の意見聴取
  • 3月14日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で駐英、仏、伊、独、露大使から欧州情勢を聞く。午前中総務委員会でNHK予算を審議。過日、厚労大臣不信任演説を延々と行った野党の議員が、NHKが演説の模様を歪めて報道したとNHK経営陣を執拗に批判、報道局長の参考人質疑を要求。マスコミの報道の自由に介入する質問に委員会はざわめく。昼に政策集団の昼食会。その場で麻生太郎財務大臣に前日の福岡訪問を報告。午後、衆議院本会議に出席の後、統計民営化等について渡辺努東大教授、室伏謙一政策コンサルタントからヒアリング。夕方、児童虐待厳罰化の要請を議員連盟で山下法務大臣に行う。その後、同僚議員を励ます会に駆け付ける。
    写真:明治神宮を歩く 写真:統計民営化等についてヒアリング
    写真:児童虐待厳罰化の要請を法務大臣に行う 
  • 3月13日
    早朝、羽田空港から福岡空港に向かう。福岡県知事候補予定者の武内和久氏の応援に福岡市を訪問の後、一日かけてお付き合いのある事業所を訪問。武内事務所では麻生渡前福岡県知事と再会。勿論、昼は本場の博多ラーメン。夕方、羽田にとんぼ返り。機中で、朝鮮近現代史研究所長の松本国俊氏の支援を受けて書き上げられた百田尚樹氏の「今こそ韓国に謝ろう」を読了。韓国併合に至る時代背景、総督府による統治の現状が分かりやすく記述。世界史で学んで来なかった隣国との複雑な歴史を今こそ国民がしっかりと認識する必要があると再認識。それが日韓関係正常化の正道。
    写真:福岡県知事候補予定者の事務所にて 写真:知り合いの事業所を訪問
    写真:知り合いの事業所を訪問 写真:知り合いの事業所を訪問
    写真:知り合いの事業所を訪問 写真:昼に博多ラーメンを食する
  • 3月12日
    早朝、すっかりと春めいた明治神宮を歩く。議員会館で児童虐待の厳罰化を目指す議員連盟の会合に出席の後、自民党本部で地域公共交通についての独禁法適用の在り方について、増田寛也氏の話を聞く。午前中、衆議院総務委員会、環境委員会に出席。昼に自民党本部で、ダイベストメントの世界の潮流について自然エネルギー財団から学習。日本の取り組みの遅れが際立つ。衆議院院内で豚コレラ予防についての開発中の手法を小野寺東大特任教授から伺った後、午後、衆議院本会議に出席。児童虐待対策について党内議論の後、人口急減地域に若者定着を促す仕組みを作る議員立法を自民党関連部会で了承。その後、外務省飯倉公館で欧州大使会議レセプションに駆けつけ、スタラーチ駐日イタリア大使、片上駐イタリア日本大使と懇談。片上大使には、私の地元の関係者が過日お世話になり、御礼を申し上げる。
    写真:明治神宮を歩く 写真:児童虐待厳罰化を目指す議連に出席
    写真:豚コレラ予防の新手法を東大教授から伺う 写真:児童虐待対策について党内議論
    写真:過疎地域に若者定着を促す新システムを議論 写真:欧州大使会議レセプションにて
  • 3月11日
    早朝、季節外れの雪の中、松本駅前、深志2丁目交差点で街頭演説。東日本大震災から8年目の日の街頭演説は、犠牲者、被災者、被災地への気持ちを込めた内容にさせて頂く。昼前に、松本市議選に立候補予定の候補者事務所を巡る。午後、トレーラーハウス利活用についてのセミナーが長野市で開催され、私も推進者として挨拶。本日は、8年目の東日本大震災発災の日。改めてその犠牲、被害の大きさに天を仰ぐ思い。その教訓を受けてハードソフトの両面の国土の強靭化に立ち向かわなくてはならない。私は8年前の発災時刻、東海道新幹線に閉じ込められた。本日の同時刻には、北陸新幹線内で黙祷。今後も見込まれるであろう大災害に向けて、国民挙げて防災対応ができる国づくりを目指すのだと、自分自身に言い聞かせる。政府の災害関連ツイッターは参考になる。夕方、落選中の瀬戸隆一元代議士の励ます会に参加の後、事務所スタッフとの懇親会に参加。
    写真:雪の深志2丁目交差点で街頭演説 写真:トレーラーハウス利活用セミナーにて
    写真:トレーラーハウスの前で 写真:瀬戸隆一氏のパーティーに参加
  • 3月10日
    午前、朝日村村長選挙立候補予定者三村清氏の事務所開きに駆け付けた後、松本市議会議員候補予定者の阿部功祐氏の事務所開きに駆け付ける。昼に、長野県消防防災ヘリ墜落事故から2年を経過し、松本空港のヘリ本部前に設けられた献花台に花を手向ける。昼に松本市内で宗教団体関係者と懇談。午後、玄蕃稲荷の初午祭りに駆け付け、油揚げを購入。夕方、自民党池田支部の総会、懇親会に参加。小松裕参議院議員選挙立候補予定者を紹介。
    写真:朝日村長選挙候補者三村氏の事務所開きにて 写真:松本市議候補者阿部氏の事務所開きにて
    写真:消防防災ヘリ墜落事故犠牲者に献花 写真:玄蕃稲荷の初午祭りで油揚げを購入
    写真:自民党池田支部総会に参加 写真:自民党池田支部懇親会にて
  • 3月9日
    早朝、松本市内島内地区を訪問し、小松裕参議院選挙立候補予定者のことを紹介。昼前に、長野県護国神社の氏子総代会、評議員会に出席。再建中の鳥居も見学。第2鳥居、脇鳥居はもう少しで完成。第1鳥居再建の資金造成に檄を飛ばす。午後、小川村で開催の服部宏昭県議会議員の決起集会に駆け付ける。夕方、大町市内のワッパランド温泉に浸かり同地区を訪問の後、牛越徹大町市長の後援会総会に参加。松川村の安曇節の練習会に顔を出した後、松本市内で若手農業者と意見交換。リンゴ農家と種苗農家の後継者との懇談は盛り上がり、継続することを約束。その後、安曇野市内の居酒屋で地元区長と意見交換。
    写真:長野県護国神社評議員会にて 写真:再建中の護国神社の鳥居を見学
    写真:鳥居の再建の現場にて 写真:小川村の服部県議の決起集会にて
    写真:大町市内の地区訪問 写真:牛越大町市長の後援会総会にて
    写真:松本市内で若手農業者と意見交換 
  • 3月8日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部でスティーブン・バノン前米国大統領首席戦略官の話を聞く。中国の「一帯一路」戦略は、英国の東インド会社の手法と同じ、との見立て。米中交渉の肝は、強制技術移転の防止、とも語る。衆議院環境委員会で大臣所信を聞く。昼に、高齢者雇用所得と年金の調整、中核市の児童相談所設置について勉強会の後、地元の農業団体の皆様からTAG交渉、養豚の風評被害について要請を頂く。栄養士議員連盟の総会では地元の栄養士関係者に挨拶。総務省から地方財政白書の、厚生労働省から児童福祉法の改正の、環境省から海洋プラスチックごみ削減の、衆議院法制局から議員立法のレクを受ける。衆議院復興特委の大臣所信を聞いた後、地元に戻る。松本駅前で国政報告の後、松本市議会関係者との懇親会、松本駅前の超旨ラーメン店での山小屋関係者と懇談を梯子。
    写真:明治神宮を歩く 写真:バノン前米国大統領首席戦略官
    写真:バノン前米国大統領首席戦略官の話を聞く 写真:地元農業団体の皆様から要請を承る
    写真:地元の栄養士関係者と 写真:松本駅前で国政報告
    写真:駅前ラーメン店で山小屋関係者と懇談 
  • 3月7日
    早朝、自民党本部でデジタル手続き法案の部会議論。国は義務としてデジタル手続きを進めるのに対し、地方自治体は努力義務にとどめるという法案の説明に、行政手続きのデジタル化に自治は関係ないので自治体も義務とするべきと意見。私が事務局長を務める最低賃金の全国統一議員連盟の第2回総会を開催。若者の転入出と最低賃金の高低の水準が、一致している実態が明らかに。その会合の模様がNHKニュースで流れる。午前中、衆議院総務委員会、午後衆議院本会議を挟み、更に夕方まで衆議院総務委員会に出席。夕方、同期代議士の政治資金パーティーに出席。
    写真:デジタル手続き法案の部会議論 写真:最賃全国統一議員連盟の第2回総会にて
    写真:若者の流出と最低賃金の水準が一致するとの資料 
  • 3月6日
    早朝、鶯の声が洩れる明治神宮を歩く。自民党本部で、練馬区長の前川燿男氏から特別区に児童相談所設置の問題を聞く。自民党競争政策調査会で、プラットフォーム事業者からプラットフォーム規制の在り方についてヒアリング。昼前に、全日本猟友会の佐々木会長に面会。昼に、分散型エネルギーシステム推進議員連盟で分散型エネルギーシステム構築に向けての課題を学習。昼過ぎに、情報通信戦略調査会で再度プラットフォーム規制の在り方について学習会。午後、産業廃棄物関係団体、容器包装リサイクル関係団体を訪問。全労連の役員が議員会館を訪問し、最低賃金についての要望を頂き、その後、デービット・アトキンソン氏との最低賃金の勉強会に参加。更に、自民党本部で長野県の酪農家の皆様との意見交換。議員会館で、農水省、経産省から輸入バイオマスとFITについて意見交換の後、友人と夕食。
    写真:明治神宮を歩く 写真:区長が特別区に児相設置の問題を語る
    写真:全労連役員と最賃について意見交換 写真:アトキンソン氏との最賃勉強会
    写真:長野県の酪農家の皆様と 
  • 3月5日
    早朝、雨上がりの明治神宮を歩く。自民党本部で、公共工事の入札、契約の適正化についての法改正について議論の後、児童虐待防止対策を議論。児童福祉法の改正に向けて白熱審議。午前中、厚生労働省から最低賃金制度の歴史について、内閣府から地域再生法の改正についてレクを受ける。昼前に、島根大学林弘正名誉教授から児童虐待罪創設について意見を伺う。昼に平代議士からデジタル戦略の講演を受けた後、日本消防協会定例表彰式に駆け付け、長野県内の被表彰者の皆様に祝意をお伝えする。午後、自民党総合エネルギー戦略調査会でエネルギー政策の現状について議論。私からは、再エネの量と質の向上について意見。自民党行政改革推進本部で日本の大学を世界ランキング10位以内にする方法について安西祐一郎日本学術振興会理事長からヒアリング。夕方、看護師出身の建築家、戸倉蓉子さんの生き方を学習の後、知人と会食のため新幹線で長野市まで往復。
    写真:雨上がりの明治神宮を歩く 写真:児童虐待防止対策を議論
    写真:児童虐待罪創設を議論 写真:日本消防協会定例表彰式にて
    写真:安西学術振興会理事長が大学改革を語る 写真:看護師出身建築家戸倉蓉子氏と
  • 3月4日
    早朝、大糸線で豊科駅から松本駅に向かい、小雨の中で松本駅前、深志二丁目交差点で街頭演説。祖の足で上京、車中でブログの原稿を執筆。昼に議員会館で開催のSDGsに関する勉強会に参加。駐日フランス大使が基調講演。午後、自民党本部で、被災時にボランティアに体系だって活躍してもらえる先進事例としてイタリアの取り組みを聞く。更に、統計制度改革についての議員勉強会を開催。夕方、銀座でラーメンを食する。
    写真:小雨の中、松本駅前で街頭演説 写真:SDGsに関する勉強会に参加
    写真:イタリア災害ボランティアの取組みを学習 写真:統計制度改革についての議員勉強会
    写真:銀座でラーメン 
  • 3月3日
    早朝、大糸線で豊科駅から松本駅に向かう。午前中、松本市議会議員に立候補予定の小笠原貞純氏の事務所開きに駆け付ける。昼に、短歌の会「朝霧社」新春歌会で選評を聞く。午後、刈谷沢神明宮の春の例大祭、お田植え神事に参加。直会にも出席。その足で、長野市戸隠の豊岡母袋地区の土砂崩れ現場を視察。地元の方から早期復旧を強く要請される。地元の小林市議とご一緒。夕方、地元の焼肉屋で信濃町の神社の氏子の皆様と意見交換。
    写真:松本市議員立候補予定者の事務所開きにて 写真:「朝霧社」新春歌会にて
    写真:刈谷沢神明宮の春の例大祭にて 写真:刈谷沢神明宮の直会にて
    写真:長野市戸隠地区の土砂崩れ現場にて 写真:信濃町の神社の氏子の皆様と
  • 3月2日
    早朝、議員会館を発ち、東京駅から新幹線で長野駅に行き、更に松本に向かい、長野県議会議員選挙に出馬予定の萩原清氏の事務所開きに駆け付ける。更に、松本国際高校の卒業式に出席し祝辞を述べる。スポーツジムで体を温めた後、父親の7回忌の法事を催行。墓参りと直会もしっかり行う。その間、高校同期のお父上の弔問に伺う。夕方、安曇野市の居酒屋で旬の野菜を頂く。
    写真:萩原清県議の事務所開きに駆け付ける 写真:松本国際高校の卒業式に出席
    写真:父親の7回忌の法事を催行 
  • 3月1日
    早朝、自民党本部で、デジタルプラットフォーマーに係る取引上の論点について森亮二弁護士からヒアリング。取引高の3割が手数料、抜けられない状態にした上で条件をつり上げるあこぎなビジネスの実態に、流石にやり過ぎとの声。文化庁から著作権法改正について、農水省生産局、林野庁からワサビ振興補助制度について、厚労省から児童福祉法改正についてレクを受ける。昼に衆議院本会議で根本厚生労働大臣不信任決議を否決。午後、外務省から米朝首脳会談、日韓情勢について聞く。3/1運動100周年の大統領演説の内容のでたらめさに一同静まりかえる。夕方、予算の委員会議決を受けて衆議院総務委員会で税法締めくくり質疑と議決。衆議院本会議の予算。税法審議に備え、議員会館で禁足待機。深夜の本会議となる。翌日の午前2時過ぎ、衆議院本会議で予算案、税法を議決。議員会館で仮眠をとり、早朝、新幹線で長野駅経由で松本市に向かう。
    写真:デジタルプラットフォーマーの課題を議論 写真:米朝首脳会談、日韓情勢について議論
    写真:議員会館で禁足待機 写真:代議士会の模様

  • 2月28日
    早朝、自民党本部で郵便貯金の預入限度額引き上げについて政府から説明を受けた後、地方創生関係予算について政府の説明を聞く。私からは首都圏大学のサテライトキャンパスを地方に設置する取り組みについて政府の取組を促す。更に、自民党本部で子供の農山漁村自然体験教育の制度化を規定する議員立法の今国会提出を確認。法務部会で司法書士法改正案などを了承の後、政策集団の昼食会に出席。午後、米国の放射能汚染水浄化専門企業から福島第一発電所の汚染水浄化についての話を伺う。デンマーク大使との勉強会に参加の後、先輩議員の政治資金パーティーを梯子。夕方、シンガポール国立大学リークワンユー公共政策大学院の学生との懇談に駆け付ける。東京大学公共政策大学院と連携したスタディツアー。
    写真:郵便貯金の預入限度額引上げ政令を了承 写真:地方創生関係予算を了承
    写真:農山漁村自然体験教育法案を議論 写真:デンマーク大使との勉強会にて
    写真:シンガポール国立大学の院生と 
  • 2月27日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で内閣府、日銀から月例経済報告を聞いた後、衆議院予算委員会分科会で麻生財務相と旧軍人墓地管理、被災神社仏閣等への税財政上の支援の在り方等について質疑。地方創生に関する新たなアイデアをiPERI木村公一専務から伺った後、宮家邦彦氏から朝鮮半島情勢を学習。長野県司法書士政治連盟の皆様と意見交換の後、ETAXで確定申告。昼過ぎに、自民党本部で児童虐待防止対策について議論。午後、サイバーセキュリティについての国際的ルールの議論のレベルについて、谷脇泰彦総務省総合通信基盤局長から話を聞く。サイバーセキュリティ(岩波新書)の著者。憲法上、サイバー攻撃への反撃についてはどう整理されているのかと質問するも、答えは、「未整理」。夕方、衆議院財政金融委員会に出席の後、同僚議員の政治資金パーティーを梯子。
    写真:明治神宮を歩く 写真:月例経済報告を聞く
    写真:予算委員会分科会で麻生大臣と質疑 写真:長野県司法書士政治連盟の皆様と
    写真:ETAXで確定申告 写真:児童虐待防止対策を議論
    写真:サイバーセキュリティについて議論 
  • 2月26日
    昨晩、宮中茶会で今上天皇陛下、皇太子殿下と直接お話をさせて頂いた翌朝の明治神宮を格別の思いで歩く。自民党本部鳥獣被害対策特別委員会で長野トヨタ西澤久友法人営業部長からジビエカーの現状を聞く。児童虐待厳罰化に向けた議員連盟の会合が開始。午前から午後にかけて、衆議院総務委員会で地方税法審議。途中、昼に衆議院本会議。午後、長野市中条に竣工予定のジビエセンターについて長野市役所の皆様が説明にお越しになる。明日、衆議院予算委員会分科会で質問に立つことに。旧軍人墓地管理、被災神社仏閣への公的支援の在り方等について質疑予定。財務省等関係者省庁と質問の事前調整。
    写真:明治神宮を格別の思いで歩く 写真:長野トヨタ西澤部長と自民党本部にて
    写真:児童虐待厳罰化に向けた議連にて 写真:長野市役所がジビエ施設レク
    写真:明日の質問レク 
  • 2月25日
    早朝、明治神宮を歩く。明治天皇の御製を拝見。午前中、議員会館にパーティー参加の御礼に廻る。昼に、災害時の避難所、仮設住宅の課題について議論。応急仮設住宅、借り上げ施設、トレーラーハウスの運用実績の比較を要請。午後、電気通信事業法改正案、放送法改正案について意見交換の後、宮中三の丸尚蔵館を視察。夕方、改めて皇居の宮中茶会に参加。雅楽を拝見の後、宮殿内で、天皇陛下、皇太子殿下と直接お話する幸運に恵まれる。「宮中の雅楽の演奏拝聴し 文化も担う皇室なりき」
    写真:明治天皇の御製の前で 写真:災害時の避難所、仮設住宅の課題を議論
    写真:皇居の宮中茶会に参加 
  • 2月24日
    早朝、松川村の早起き会に参加の後、同村内の知人宅で朝食を頂く。安曇野市明科で街頭演説の後、麻績村の聖高原スキー場で絶景の中、早春の伊吹を堪能。麻績村峠の蕎麦屋で昼食の後、信濃町の黒姫スキー場周辺を訪問。積雪の多さにびっくり。午後、長野県議会議員候補者の服部宏昭氏の信濃町の事務所開きに駆け付ける。膝を怪我された服部氏に代わり、支援者が地区を歩き回ることを誓う。その足で上京。この日、知人から、私の6代前の先祖務台景邦の善光寺奉納絵馬を発見との知らせを頂く。山岳歴史小説「燃える山脈」の主要登場人物の一人で播隆上人と共に槍ヶ岳登頂を果たした尊敬する先祖。率直に嬉しい。
    写真:安曇野市明科で街頭演説 写真:聖高原スキー場の絶景
    写真:聖高原スキー場の子供たちと 写真:黒姫スキー場にて
    写真:信濃町の地区訪問 写真:服部宏県議の事務所開きにて
    写真:先祖の善光寺奉納絵馬 
  • 2月23日
    早朝、松本市から土曜日の国会議事堂見学に向かうご一行様をお見送り。午前中、長野市内で長野県議会議員選挙に出馬予定の西沢正隆氏の事務所開きに駆け付ける。長野市豊野の地区訪問の後、同地区の後援会役員の皆様との意見交換に参加。夕方、安曇野市緑化協会の総会、遠縁の法事に駆け付ける。
    写真:松本の皆様の永田町見学を見送る 写真:西沢長野県議予定者の事務所開きにて
    写真:長野市豊野の後援会役員の皆様と 写真:安曇野市緑化協会の総会にて
  • 2月22日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で地方分権一括法案の部会審議の後、虐待問題の社会学的なアプローチをヒアリング。国交省から国の直轄事業の入札資格緩和についてレクを受けた後、小児科医師から児童虐待防止の考え方についてヒアリング。昼前に衆議院予算委員会に出席の後、警察庁からプレチャージ空気銃の練習場確保策について打ち合わせ。総務省から電気通信事業法改正について、財務省から財務省としての地方創生への取り組みについてレクを受ける。動物愛護団体の集会で動物愛護法改正について話を聞いた後、地元に戻る。夕方、松本市内の建設業関係者との意見交換会に出席。この日、地元紙に、昨晩の都内の励ます会の模様が記事に。
    写真:明治神宮を歩く 写真:地方分権一括法案の部会審議
    写真:小児科医師が児童虐待防止を語る 写真:警察庁とPC空気銃練習場確保策を議論
    写真:動物愛護団体の集会にて 写真:松本市内の建設業界との懇談会にて
    写真:地元紙に都内の励ます会が掲載 
  • 2月21日
    早朝、息子と一緒に明治神宮を歩く。自民党本部で、デンマークのバンクミケルセン記念財団千葉忠夫理事長からデンマークの教育制度を学習。議員会館で開催のICS勉強会にて挨拶の後、衆議院総務委員会で地方税法審議に臨む。夕方、全国旅館政治連盟の集会に参加の後、都内で励ます会を催行。年に一回のパーティーに参加の皆様に深甚なる感謝。地元からもバスで50名が参加。
    写真:今朝の明治神宮 写真:デンマークの教育制度を学習
    写真:ICS勉強会にて 写真:全国旅館政治連盟の集会にて
    写真:励ます会を催行 
  • 2月20日
    早朝、息子と一緒に明治神宮を歩く。自民党本部で、公益法人のガバナンスの現状と課題について弁護士からレクを受ける。子供たちの農山漁村体験法案について、関係省庁と打合せの後、学校図書館の充実について議論。自転車保険について国交省からレクを受けた後、自民党本部で、農業委員会の役割の拡充について議論。午後、水道議員連盟で、水道法改正、予算案、地方単独事業拡充について議論。議員連盟事務局長として司会。児童養護議員連盟で社会福祉士の話を聞いた後、厚生労働省から最低賃金制度についてレクを受ける。夕方、EU代表部の幹部の皆様とEU議員連盟のメンバーで意見交換。EU代表部のパトリシア・フロア大使とも懇談。
    写真:光溢れる神宮 写真:公益法人のガバナンスの現状と課題を学習
    写真:水道議員連盟総会にて 写真:梅娘の皆様と
    写真:児童養護議連で社会福祉士の話を聞く 写真:EU代表部フロア大使と
  • 2月19日
    早朝、息子と一緒に明治神宮を歩く。自民党本部総務部会で政府提出法案の説明を了承の後、午前午後と衆議院総務委員会に出席。午後、安曇野市内の堤防補修要望に、望月雄内県議と国交省工藤政務官を訪問。夕方、消防関係者の会合、JA長野青年部の意見交換、日本マルタ有効議員連盟の懇親会を梯子。
    写真:今朝の明治神宮 写真:安曇野堤防補修要望に国交省政務官を訪問
    写真:JA長野青年部の意見交換 
  • 2月18日
    朝、息子と一緒に明治神宮を歩く。午前中、建設アスベスト被害救済に関する院内集会に顔を出した後、都内のホテルで催行された山梨県知事選挙の応援に駆け付けた国会議員の慰労会に参加。午後、衆議院予算委員会に出席。山本幸三、石崎徹代議士の質問は建設的。石崎氏は、「長野県の務台俊介代議士と若手議員連盟を作り政府統計の在り方の議論をしてきた」と質問の中でコメント。細やかな配慮に感じ入る。若穂スマートインター設置に向け、長野市関係者を国交省道路局長にお連れする。長野市出身の義家代議士も同行。高校後輩の総務省職員、窪田優一氏が事務所を訪問。頼もしい後輩。自民党災害対策特別委員会で、避難所、仮設住宅の在り方等について議論。新潟大学榛沢和彦特任教授、Jバックス水谷嘉浩社長からエビデンスを聞く。私からは、トレーラーハウスの有効性について指摘。夕方、総務省、内閣府からデジタル手続き法案の、厚労省から水道関連事業のレクを受ける。その後、友人と懇談。
    写真:今朝の明治神宮 写真:アスベスト被害救済集会にて
    写真:長野市関係者と道路局長に要望 写真:高校後輩の総務省職員と
    写真:避難所、仮設住宅の在り方を議論 
  • 2月17日
    午前中、安曇野市内の地区訪問。昼前に、松川村の飴市を訪問。午後、松本市内西部を地区訪問する中で、気品あるホワイトシェパードに目が向かう。松本山雅の後援会定時総会に参加。名誉顧問を仰せつかっており、J1昇格を果たしたチームを本腰を入れて応援していきたいと思う。有料後援会会員を増やす提案を行う。その後、松本山雅後援会の懇親会に参加。その足で上京。
    写真:松川村の飴市を訪問 写真:松本市内でホワイトシェパードと
    写真:松本山雅の後援会定時総会に参加 写真:松本山雅後援会の懇親会に参加
  • 2月16日
    午前中、長野市で催行の長野県議会議員の鈴木清氏の事務所開きに駆け付ける。5期目の当選を期す。昼過ぎに、安曇野屋敷林フォーラムで挨拶。笹本正治県立歴史館館長が飯山市小菅の町並み保全の取組を紹介。私からは、安曇野屋敷林保全活用条例の制定、日本遺産登録を勧める。ボランティアグループがここまでお膳立てしている中で、市役所の役割が大きい。夕方、松本市内の地区訪問の後、安曇野の屋敷林を保全する意欲に満ちた関係者の懇親会に参加。
    写真:鈴木県議の事務所開きに参加 写真:安曇野屋敷林フォーラムで挨拶
    写真:笹本歴史館館長からの講話 写真:屋敷林保全意欲の高い関係者の懇親会
  • 2月15日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党憲法改正推進本部で通信制高校の憲法授業について、厚生労働部会で東大の柳川範之教授から40歳定年制の考え方についてヒアリング。障がい者雇用の方向性について議員連盟で議論。中山間地の農場で障がい者を法定雇用することについて提言。引きこもりの障がい者が雇用される可能性が拡がる。オイスカの役員が議員会館を訪問。昼に、表題部所有者不明土地の登記、管理の適正化の新法に関する議論。所有者が特定できない場合に町内会に委ねることも要検討、と指摘。午後、衆議院本会議に出席。その足で松本に戻り、松本市山辺後援会で国政報告。参議院立候補予定者の小松ゆたか氏も駆け付ける。
    写真:憲法改正推進本部で高校の憲法授業を聞く 写真:東大柳川教授が40歳定年制を提言
    写真:障がい者雇用について議連で議論 写真:オイスカの役員の皆様と
    写真:表題部所有者不明土地の管理適正化を議論 写真:松本市山辺後援会で国政報告
  • 2月14日
    早朝、四谷土手を歩く。自民党本部で、自然環境保全法、フロン使用合理化法の改正について審議の後、奈良市の児童相談所設置に向けた取り組みを聞く。内閣府からパワハラセクハラ対策の法改正レクを受けた後、所有者不明土地等に関する検討状況を聞く。土地の放棄、その受け皿、ランドバンクという仕組みについても議論の幅が広がる。私からは、最終的な土地の国有化、公有化についても検討するべき時期と発言。昼に、衆議院総務委員会、昼過ぎに衆議院本会議に出席。午後、司法書士制度推進議員連盟の会合に参加。総務省から水道関連の地方財政措置、放送法改正のレクを受ける。夕方、児童虐待防止の抜本対策について、議員連盟で根本厚生労働大臣に申し入れ。
    写真:四谷土手を歩く 写真:奈良市の児相設置に向けた取組を聞く
    写真:所有者不明土地等に関する検討 写真:司法書士制度推進議員連盟総会にて
    写真:児童虐待防止対策を大臣に申し入れ 
  • 2月13日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で、人材の地方への移動戦略について、リクルート専門役員大久保幸夫氏、日本人材機構社長小城武彦社長から話を聞く。業務細分化、プチ勤務、人材シェア、大企業中堅のリリース等の処方箋を伺う。私からは、最低賃金の一元化が人材の地方への移動にどう影響するかをリクルート専門役員の大久保幸夫氏に伺うと、「地方は給料が安いんだという常識を崩すべき時期だ」との反応にわが意を得たりの思い。総務省・外務省から米軍の電波利用の現状について、環境省から政府提案の法案の説明を受ける。環境省には私なりの問題意識を伝えて検討を依頼。昼に、楽天の安藤公二常務からドローン物流、UGV、空域管理システムの構想を聞く。国立公園レンジャー振興議員連盟で新人レンジャーの皆様と懇談の後、安曇野市の関係者を榊国交省道路局次長、和田大臣官房総括審議官、青木都市局長にお連れし、国道19号明科歩道、周辺整備促進を要望。私が手掛けた案件が実現していくのは嬉しい。衆議院予算委員会に出席したところ、隣席の山本幸三委員から来週の委員会で最低賃金一元化の質問をすると耳打ちを受ける。夕方、自民党本部で開催の日本遺産推進フォーラムに駆け付ける。
    写真:明治神宮を歩く 写真:人材の地方への移動戦略を学習
    写真:環境省が政府提出法案のレク 写真:楽天からドローン物流等を聞く
    写真:新人レンジャーの皆様と懇談 写真:安曇野市の皆様を国交省にお連れする
  • 2月12日
    早朝、初めて息子と一緒に明治神宮を歩く。議員会館から自民党本部まで自転車で駆け付け、印刷用紙の値上がりについて全日本印刷工業組合連合会臼田真人会長から窮状を聞く。中長期の経済財政試算について内閣府からヒアリング。成長政策が実現すれば経済財政は好転との試算。自民党行革本部では議員立法の説明。内閣府に新たな業務を追加することに伴う事前了解の手続き。更に、行革本部で大学改革について議論。昼に、しいたけ等の特用林産物を巡る現状を林野庁から聞く。私からは特用林産物の一つであるワサビについての取り扱いを質す。福井大学医学部友田明美教授から、子供の虐待が脳に与える影響を学習。扁桃体が変形し成長に致命的な影響。更に自民党の合同部会で、野田市の児童虐待死亡事件への対応をヒアリング。公的機関の重層的で緩慢な判断ミスが、要保護児童を死に至らしめた経緯に一同重苦しい議論。この日、長男が、事務所スタッフに参加。
    写真:議員会館前で自転車に乗車 写真:印刷用紙値上の窮状を業界から聞く
    写真:自民党行革本部で議員立法の説明 写真:特用林産物を巡る現状を林野庁から聞く
    写真:虐待が脳に与える影響を学習 写真:児童虐待死亡事件への対応を聞く
  • 2月11日
    早朝、安曇野市の早起き会に参加。安曇野市内の住宅団地を訪問の後、松本事務所で安曇野市議会議員と子供の農村体験学習の制度化について意見交換。昼に、長野市内で開催された小松ゆたか参議院議員候補予定者を囲む会に出席。何とか参議院議員に当選させようとの支援者の熱意が会場にみなぎる。自民党の加藤総務会長も応援演説。午後、松本市内で元航空自衛隊空將織田邦男氏が、元自衛官の立場から憲法に自衛隊を明記する意義を語る。自衛官募集に多くの自治体が非協力の中、災害派遣、豚コレラ対処等に自治体の派遣要請がある矛盾を解消する為にも、憲法に自衛隊を位置付け、自衛隊が国民のリスペクトの対象とする必要を熱く語る。夕方上京。
    写真:安曇野市の早起き会にて 写真:小松ゆたか氏を囲む会にて
    写真:小松ゆたか氏が挨拶 写真:松本市内で憲法改正議論
    写真:元空將織田氏から憲法改正の視点を学習 
  • 2月10日
    午前中、明治神宮を歩き、自民党大会に参加、谷垣前総裁の力強いご挨拶を聞き、安倍総裁、二階幹事長、中西経団連会長、山口公明党委員長のご挨拶を伺う。ソプラノの野々村彩乃さんの独唱は心に響く。夕方、松本に戻り、松本駅前で党大会の模様を報告。池田町の地区訪問。
    写真:明治神宮を歩く 写真:自民党大会に参加
    写真:自民党大会で谷垣前総裁の挨拶を聞く 写真:自民党大会で安倍総裁の挨拶を聞く
    写真:野々村彩乃さんの独唱 写真:松本駅前で街頭演説
  • 2月9日
    午前中、清澤英男長野県議会議員の事務所開きに駆け付ける。中信地区郵便局長会、中信なでしこの会の通常総会に参加。小松ゆたか参議院議員候補予定者も挨拶。昼過ぎに、安曇野市成相区の区民総会に出席。空き家対策が大きな議論に。スイス村で開催の女性起業家の会「なでしこマーケット」に駆け付ける。午後、安曇野市自民党支部総会、安曇野市後援会懇親会を開催。雪の中お集まり頂いた皆様の感謝。夕方、上京し息子たちと会食。次男が「友達」を紹介。
    写真:清澤長野県議の事務所開きにて 写真:郵便局長会通常総会にて
    写真:安曇野市内の区民総会に出席 写真:「なでしこマーケット」にて
    写真:安曇野市自民党支部総会にて 写真:安曇野市後援会懇親会にて
    写真:雪景色の穂高神社 
  • 2月8日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で、臨床データとゲノムデータの統合によるプレシジョンメディシンの最先端技術を中外製薬、ロシュ、フラットアイロン・ヘルスから学習。議員会館で、学校図書館の機能充実についての要請を承った後、信州ワサビ組合の皆様を農水省生産局の担当官にお引き合わせする。農水省からは、ワサビ田のパイプハウスに産地パワーアップ事業の活用が可能であるとのご説明を頂き、早速、事業計画を取りまとめる準備に取りかかることに。日本養豚協会の役員の皆様からは、豚コレラ対応の要請を承る。懇談の中で、水際対応の限界を認識。豚コレラ、アフリカ豚コレラが蔓延している中国から、稲藁を輸入し、観光客は平気で日本に肉を持ち込む現状に業界はビクビク。午後、東急グループの関係者から再開発が進む渋谷駅周辺の工事現場をご案内頂く。渋谷が世界有数の魅力ある地区に生まれ変わる印象を受ける。その足で地元に戻り、山形村の支援者との懇親会に参加。
    写真:明治神宮を歩く 写真:臨床データとゲノムデータ統合の最先端を学習
    写真:学校図書館についての要請を承る 写真:ワサビ組合と農水省担当官が打ち合わせ
    写真:養豚協会役員から豚コレラ対応の要請 写真:再開発が進む渋谷駅工事現場を視察
    写真:山形村の支援者との懇親会にて 
  • 2月7日
    早朝、自民党本部で小林嘉光経済同友会代表幹事からイノベーションに向けての我が国の歩むべき道を聞く。午前中、安曇野市議会の保守系会派の皆様を国交省田中政務官、和田総括審議官に引き合わせる。安曇野市内の防災公園整備の要請。昼前に、豚コレラ発生について農水省、岐阜の養豚家の話を聞く。私からは、検査中に家畜移動を行い蔓延を助長してしまった背景、猪の感染検査の不足している、と指摘。岐阜から愛知への感染拡大について、農水省から、飼料会社が共通で車の消毒が足りない可能性が示される。午後、子供に対する体罰禁止について議論。民法の親の懲戒権の存廃も議論に。日本遺産のPRを行っている女優のナタリー・エモンズさんから日本の魅力を聞く。彼女の魅力も相当なもの。デービッド・アトキンソン氏からは、最低賃金の一元化が生産性の向上を促し、日本のデフレ脱却の処方箋になるとの講義を聞く。最低賃金一元化議員連盟の初会合で私は議員連盟の事務局長を仰せつかる。夕方自民党本部で山梨県知事に当選した長崎幸太郎氏と懇談。
    写真:小林同友会代表幹事から話を聞く 写真:安曇野市議と国交省田中政務官を訪問
    写真:豚コレラ発生について激論 写真:ナタリー・エモンズさんの話を聞く
    写真:最低賃金一元化議連の初会合 写真:山梨県知事に当選の長崎氏と
  • 2月6日
    早朝、今朝の明治神宮。大きな土竜塚が目立つ。自民党本部で、消防防災ヘリコプターの安全運航の確保の在り方について議論。議員会館に高校後輩のファンドマネージャー奈良沢芳則氏を迎え、地方の魅力を引き出す案件発掘について意見交換。その後、Nippon GalleryTabido Marunouchiを訪問しVRの最先端を視察。日本の魅力を引き出す優れた技術に感嘆。午後、自民党司法制度調査会で外国人材受け入れに向けての地域の対応について議論。私からは、滞在外国人にバディーを付け普段から身近な相談に乗る体制を提言。外国人担当民生委員といった制度。更に、自民党競争政策調査会でプラットホームビジネスを巡る課題を学習。夕方、医療基本法制定に向けた議員連盟の総会に参加。私からは、法案に国民皆保険制度堅持を入れるべき、と発言。横倉義武日本医師会会長とは、小松ゆたか参議院議員候補者の支援の在り方についても話す。ところで、豚コレラが長野県でも患畜を確認。この件について、農水省に確認の上、上京中の安曇野市市議団とも対応を協議。明日午前、党本部で緊急会合。
    写真:今朝の明治神宮 写真:消防防災ヘリ安全運航確保について議論
    写真:高校後輩のファンドマネージャーと意見交換 写真:VRの最先端を視察
    写真:外国人材受入の地域対応を議論 写真:医療基本法制定に向けた議連総会にて
    写真:豚コレラ蔓延 
  • 2月5日
    早朝、自民党本部で、児童養護議員連盟で野田市10歳女児虐待殺害事件についてヒアリング。「児童相談所業務が素人によって担われている」、「危険を察知する強い意識が不足」という現状が明らかになる。野田市教育委員会が死亡児童のアンケートを加害父親に渡したことを承知の上、児童相談所が児童を加害者宅に戻した経緯、その上で加害者宅の訪問を危険が増すとの理由で行わなかった経緯に会場がざわめく。自民党行革本部での公益法人等のガバナンス改革についての意見交換の後、外国人材受け入れ施策の在り方について議論。外国人材も大都市に集中。議員会館で、国交省からトラックの過積載のチェック手法の、農水省から農業用水利の小水力発電に係る課題についてレクを受ける。今期で退任の意向を表明の小谷村の松本村長が議員会館にお越しになる。あと3ヶ月の最後のご奉公。午後、中野で催行の知人の葬儀に駆け付けた後、衆議院総務委員会で交付税法改正案を可決。夕方、衆議院本会議で補正予算を可決。
    写真:外国人材受け入れ施策を議論 写真:国交省が貨物過積載についてレク
    写真:農水省が農業用水利小水力発電をレク 写真:小谷村松本村長が会館を訪問
  • 2月4日
    早朝、雨上がりの松本駅前、深志二丁目交差点で街頭演説。松本税務署の納税現場を訪問の後、税理士の皆様と税務現場の課題を議論。軽減税率の導入が円滑にできるか、ポイント制の導入との組み合わせによる窓口の作業の複雑化をどう乗りきるか等の問題意識を共有。大町市の知人宅を弔問の後、安曇野市内の山葵組合の会合で課題を承る。午後、松本市内で今後の憲法講話の企画の打ち合わせに参加の後、松本市内横田地域の地区訪問。夕方、本郷一彦長野県議会議員の後援会新年会に駆け付けた後、上京。
    写真:深志二丁目交差点で街頭演説 写真:松本税務署の納税現場を訪問
    写真:税理士会と税務現場の課題を議論 写真:山葵組合の会合にて
    写真:憲法講話の企画の打ち合わせ 写真:本郷長野県議の後援会新年会にて
  • 2月3日
    早朝、安曇野市穂高の山葵組合の役員との早朝会合の後、穂高神社、池田町の飴市準備の皆様を激励。昼前に、信州新町の地区訪問。経木作りをされている山岸公一さんの仕事場も訪問。92歳で現役バリバリ。高級寿司店等で経木は引っ張りだこ。しかし、後継者はいない、とのこと。昼に、長野市信州新町の支援者の皆様との新年会に参加。信州新町の林檎農家の畑も訪問。午後、若一王子神社の節分祭に参加の後、夕方、松本市内の深志神社、恵光院の節分祭に駆け付ける。
    写真:安曇野市の山葵組合役員と意見交換 写真:穂高神社の飴市準備の皆様を激励
    写真:池田町の飴市準備の皆様を激励 写真:信州新町の経木作りの仕事場にて
    写真:信州新町の支援者の皆様との新年会 写真:信州新町の林檎農家の畑にて
    写真:若一王子神社の節分祭にて 写真:深志神社の節分祭にて
    写真:恵光院の節分祭にて 
  • 2月2日
    朝、安曇野市堀金、穂高、大町市の地区訪問。昼前に、自民党大町市支部総会に参加。小松ゆたか参議院議員候補の必勝を誓う。午後、大北地域の私の後援会総会を開催して頂く。小松ゆたか参議院議員候補が元気な姿を見せる。池田町の飴市を訪問の後、鹿島槍スキー場中綱ゲレンデのイベントに参加。オーストラリア、フィリピンからのスキー客もイベントを堪能。大町温泉郷雪まつりにも駆け付ける。その後、自民党安曇野支部の役員会に参加。県議選の対応で激論。
    写真:自民党大町市支部総会にて 写真:大北地域の私の後援会総会にて
    写真:小松ゆたか氏が元気に挨拶 写真:鹿島槍スキー場のイベントで挨拶
    写真:フィリピンからのお客さんと 写真:大町温泉郷雪まつりにて
    写真:大町温泉郷の「かまくら」 写真:自民党安曇野支部の役員会にて
  • 2月1日
    早朝、雨上がりの明治神宮を歩く。自民党本部で、日本のIWC脱退について政府から説明を受ける。理不尽な圧力に対しては、その主体が国際機関と言えども毅然と対応するとの姿勢が、各国にしっかりと伝わった?その後、幼児教育の無償化の法案について質疑。無償化の制度化のメリット・デメリットの検証、過剰需要喚起の課題、都会への保育士集中、「森の幼稚園」の取り扱いについて確認質問。昼前に、東京駅から新幹線で愛知県に向かい、安城市長選挙に出馬の大見正候補の応援に駆け付ける。大見氏は衆議院同期で議員を辞して市長を目指す。地区訪問の途中で地元の大西代議士と遭遇。名古屋駅経由で安曇野市に戻り、犀川砂防関係者の新年会で挨拶。「3年防災」事業に備えた建設業界の体制の整備を依頼。
    写真:雨上がりの明治神宮を歩く 写真:日本のIWC脱退について議論
    写真:幼児教育の無償化法案について議論 写真:安城市長選挙に出馬の大見候補を応援
    写真:市長選挙の安城市内を地区訪問 写真:犀川砂防関係者の新年会で挨拶

  • 1月31日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党総務部会で総務省から基幹統計の点検と今後の対応についてヒアリング。私からは、自民党若手議員で昨年取りまとめた提言についてこの場で紹介する。今日の事例を予測するかのような指摘を行っていたことを紹介。内閣府、日銀からは月例経済報告を聞く。この場でも経済統計の不適正取り扱いの影響を質す。午前中、国交省から直轄事業の入札資格の、警察庁からプレチャージ空気銃練習場の、総務省から周波数の官民、米軍による使われ方のレクを受ける。長野県保険医協会からは子供の医療費無料化の要請を受ける。昼に政策集団の昼食会に参加。午後、衆議院本会議に出席。この間、地元市議と打ち合わせ。夕方、事務所スタッフの出産休暇激励会。
    写真:明治神宮を歩く 写真:総務省から基幹統計の点検を聞く
    写真:月例経済報告を聞く 写真:国交省が直轄事業入札資格のレク
    写真:警察庁がプレチャージ空気銃練習場のレク 写真:長野県保険医協会の皆様と
  • 1月30日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党憲法改正推進本部で選挙プランナー三浦博史氏から、憲法改正・国民投票に必要な視点を学習。「いまや、憲法を語らない人は保守系の政治家ではない」との意識の転換を国民は求めているとの指摘。午前中、NHK予算案、電波利用料・周波数割当てについて総務部会で議論。昼に大日本猟友会主催のジビエの集いに駆け付ける。午後、衆議院本会議に出席し、代表質問に対する質疑を聞く。夕方、在京マスコミの政治部記者と谷垣元代議士を囲み赤坂界隈で懇談。
    写真:明治神宮を歩く 写真:選挙プランナー三浦氏の講演を聞く
    写真:NHK予算案をヒアリング 写真:電波利用料改定について議論
    写真:大日本猟友会主催のジビエの集いにて 写真:自民党本部玄関前でジビエの集い
  • 1月29日
    早朝、明治神宮に参拝。自民党行革本部役員会で公務員制度改革についての意見を取りまとめる。癌ゲノム技術の進捗状況を学習の後、細田博之代議士の議員会館で議員立法の打ち合わせ。昼に、河野太郎外務大臣から当面する外交課題についてレクを受ける。総務省、厚生労働省から法案レクを受けた後、総務部会で地方財政対策についてヒアリング。日本・太平洋島嶼国友好議員連盟会合に出席の後、「明治の日」実現集会に参加。「明治の日」に関しては、「明治維新以降の歴史を振り返り日本の誇りを取り戻す意味がある。来年は明治神宮造営100年でもある。今朝も明治神宮にお参り」、と発言。夕方、最低賃金の全国一元化を検討する議員連盟の立ち上げについて打ち合わせ。
    写真:明治神宮を歩く 写真:河野外相から外交課題を学習
    写真:太平洋島嶼国友好議連会合にて 写真:「明治の日」実現集会にて
  • 1月28日
    通常国会開会の朝、明治神宮に参拝。国会議事堂に初登庁の後、両院議員総会で安倍総裁の決意を聞く。天皇陛下の開会の辞を聞く前に、陛下を議事堂にお迎え。議事堂正面玄関前で和服姿の山東昭子参議院議員と記念写真。午後、衆議院本会議で施政方針演説をじっくりと聞いた後、大町市に戻る。大雪警報の中、同市内で開催の大北地区猟友会の新年会に駆け付ける。ところで、前日行われた山梨県知事選挙で長崎幸太郎氏が当選させて頂いた。私も二度現地入りし、秘書を甲府に駐在させ、応援してきた。厳しい選挙を勝ち抜いた政治的意味は大きい。
    写真:明治神宮に参拝 写真:国会議事堂に初登庁
    写真:両院議員総会で安倍総裁の決意を聞く 写真:代議士会にて
    写真:議事堂正面玄関前で山東参議院議員と 写真:大北地区猟友会新年会にて
    写真:大雪の中を走る 
  • 1月27日
    早朝、通常国会開会前日に、松本駅前で街頭演説。午前中、松本市で私自身の後援会新年会を開催。230名の皆様に国政報告をさせて頂く。小松ゆたか参議院議員選挙立候補予定者を紹介。午後、松本飲食店組合の新年会、児童絵画展の実行委員会の皆様の新年会、松本城で開催の氷彫フェスティバルに駆け付ける。氷彫フェスでは信大医学部に留学中のインドネシアの医師と意気投合。松本市内の住宅地を訪問の後、松本商工親和会の新年会に駆け付ける。その足で上京。
    写真:国会開会前日の街頭演説 写真:松本市で後援会新年会を開催
    写真:小松ゆたか氏とともに壇上に 写真:松本飲食店組合の新年会にて
    写真:児童絵画展委員会の新年会にて 写真:氷彫フェスティバルにて
    写真:インドネシアの留学生と 写真:松本商工親和会の新年会にて
  • 1月26日
    朝、生坂村の地区訪問の後、生坂村村長選挙で4選を目指す藤沢泰彦村長の事務所開きで激励の挨拶。安曇野市明科のアメ市を設営の商店街の皆様を激励の後、松本事務所で住宅断熱の取り組み、近隣町内会の課題についてレクを受ける。午後、小谷村の支援者宅を弔問の後、栂池高原スキー場を訪問。オーストラリアからのスキーヤーと懇談。「素晴らしいスキー場があって羨ましい」、とのお褒めの言葉を承る。白馬岩岳スキー場の盛況も視察。マウンテンハーバー効果が現れていることを実感。夕方、地元柔道整復師会の新年会で挨拶の後、朝日村のゴルフ愛好者と懇親。今年は一緒にゴルフをやりましょうと約束。今朝の地元紙に新年の抱負が取り上げられる。
    写真:藤沢生坂村長の選挙事務所開きで激励 写真:安曇野市明科のアメ市にて
    写真:栂池高原スキー場を訪問 写真:栂池高原スキー場の外国人と
    写真:白馬岩岳スキー場の盛況 写真:柔道整復師会の年会にて
    写真:朝日村のゴルフ愛好者と懇親 写真:地元紙に新年の抱負が掲載
  • 1月25日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で、基礎研究の財源措置の在り方について上山隆大氏から話を聞く。議員会館では白馬村議会議員の皆様から地元の課題を承る。長野市に向かい、長野県護国神社の鳥居再建に向けて樹齢450年のヒバが整形されてゆく現場を訪問。まだまだ不足の鳥居完全再建に向けての資金造成も頑張らなくては。夕方、長野市内で開催の長野県生活協同組合連合会の新年会、池田町で開催の大北労連の学習会で挨拶。供に初めての出席。松本市内で開催の北アルプス山小屋友好会の新年会にも駆け付ける。
    写真:明治神宮を歩く 写真:白馬村議会から地元課題を承る
    写真:護国神社鳥居再建の現場にて 写真:樹齢450年のヒバが整形されてゆく
    写真:長野県生協連の新年会にて 写真:大北労連の学習会にて
    写真:北アルプス山小屋友好会の新年会にて 
  • 1月24日
    早朝、東京駅から長野駅経由で松本駅に到着の後、駅前で街頭演説。午前中、地元建設業関係者から入札資格の改善について要請を受ける。長野県護国神社の倒壊鳥居の再建工事が始まった現場を訪問。女性大工の方も奮闘。全ての鳥居再建に向けて募金を増やさねばと決意。昼に、松本市遺族会の新年会で挨拶。午後、知人の御尊父の葬儀に参列の後、長野県宅建協会中信支部の新年会に出席。その足で上京し、夕方、姫川砂防関係者と東京で意見交換。
    写真:松本駅前で街頭演説 写真:護国神社の鳥居再建工事現場にて
    写真:鳥居の再建工事現場にて 写真:松本市遺族会の新年会にて
    写真:地元宅建協会支部新年会にて 写真:姫川砂防関係者と懇談
  • 1月23日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党内閣部会で政府の予算案、提出法案について勉強。永田町の仕事もスタート。私からは、政府広報を地域紙にも広く拡大すべきと指摘。午前から午後にかけ、内閣府から子供子育て法案の、国交省からドローン活用と法案の、環境省から法案の、NHKから予算の、総務省から法案のレクを受ける。IT関連業界からも新規事業のレクを受ける。夕方、ハイヤータクシー連合会の新年会、危険物安全協会の新年会に駆け付ける。更に、中国大使館にて谷垣先生を囲み程永華駐日中国大使と意見交換。
    写真:明治神宮を歩く 写真:自民党部会で予算案、提出法案を議論
    写真:ハイヤータクシー連合会の新年会にて 写真:危険物安全協会の新年会にて
    写真:谷垣先生を囲み中国大使と意見交換 
  • 1月22日
    早朝から雪が降る。豊科駅のプラットホームのブロンズが可哀想。雪の松本駅前で傘を差しながら街頭演説。午前中から午後にかけ、安曇野市内の事業所を訪問。夕方、長野県内の造園関係者の新年会に駆け付ける。森林環境税の導入に期待感が膨らむ。松本市、東筑摩郡の建設業会の皆様との新年会に参加の後、上京。
    写真:豊科駅のブロンズ像に降り積もる雪 写真:雪の松本駅前で街頭演説
    写真:造園関係者の新年会にて 写真:松本、東筑摩の建設業会の新年会にて
  • 1月21日
    早朝、深志二丁目交差点、松本駅前で街頭演説。松本市内でインターナショナルバカロレアを実践しているISN代表の栗林梨恵さんの話を聞く。昼前に南信酪農組合の新年会に駆け付けた後、長野県美容業生活衛生同業組合中信支部の新年会に参加。小松ゆたか参議院議員選挙立候補予定者もお誘いし、ご参加頂く。午後、松本市内の事業所を訪問し、小松ゆたか氏の支援をお願いする。夕方、浅間温泉の行きつけの居酒屋で夕食の後、松本市内の知人の誕生日を祝う。満月の松本城が美しい。
    写真:深志二丁目交差点で街頭演説 写真:国際人を育てる栗林さんの活動を聞く
    写真:南信酪農組合の新年会にて 写真:美容業中信支部の新年会にて
    写真:松本市内の知人の誕生日を祝う 写真:満月の松本城
  • 1月20日
    午前中、松本市笹部地区を訪問。参議院選挙候補者の小松裕氏を紹介。昼前に、松本市で開催の公明党賀詞交歓会に出席。斎藤鉄夫公明党幹事長も駆け付ける。松本市桜町町会の新年会に参加の後、生坂村の地区を訪問。午後、生坂村村長選挙再選に臨む藤澤泰彦村長決起大会に駆け付ける。高校時代の同級生としても応援。夕方、民団長野県本部主催の新年会に出席し挨拶。現下の深刻な日韓関係の現状をどうやって打開すべきか、両国を知り尽くしている民団としても具体的な提言をお願いしたいと申し上げる。元民団会長呉氏からは、「約束事は守ることが信頼関係構築の大前提」、「政権が代わる度に前政権の悪を極端に暴くようなやり方は恥ずかしい」、との筋の通った挨拶に民団幹部の良識を感じる。
    写真:公明党賀詞交歓会に出席 写真:松本市桜町町会の新年会にて
    写真:生坂村村長選挙に臨む藤澤村長決起大会にて 写真:生坂村藤澤村長の決意表明
    写真:民団長野県本部主催の新年会に出席 写真:民団元会長の呉氏の勇気ある挨拶
  • 1月19日
    早朝、安曇野市穂高地域の住宅地を訪問し、参議院選挙に立候補予定の小松裕氏を紹介する。昼に、元筑北村村長関森省吾氏の叙勲祝賀会に出席。午後、スポーツクラブで冷えた体を温める。夕方、麻績村のシェーンガルテンで開催のキャンドルナイトに駆け付けた後、安曇野市歯科医師会の新年会、松本市内の支援者の新年会で挨拶。
    写真:関森氏の叙勲祝賀会に出席 写真:叙勲の栄に浴された関森ご夫妻
    写真:麻績村のキャンドルナイトで挨拶 写真:キャンドルナイトの灯りを楽しむ
    写真:安曇野市歯科医師会の新年会にて 写真:松本市内の支援者の新年会にて
  • 1月18日
    早朝、明治神宮を歩く。早朝、バケイション・レンタルを地方創生に活用することについてhomeaway社と朝食懇談。その後、輸入バイオマスのFIT適用の可否についてシンクタンクから説明を受ける。新幹線で東京駅から新神戸駅に向かい、年末にお亡くなりになられた故鴻池参議院議員の葬儀に駆け付ける。震災に見舞われた神戸の復興と被災者支援に尽くされた方。ご冥福をお祈りする。夕方、松本市に戻り、村井町商工会の新年会に駆け付ける。
    写真:今朝の明治神宮 写真:故鴻池参議院議員の葬儀に神戸市に伺う
    写真:村井町商工会の新年会にて 
  • 1月17日
    早朝、24年前の今朝、阪神淡路大震災が発災。テレビに映る信じがたい光景に、文明とは連続して進歩するものではないとの無常感に襲われた思いを改めて想起。その後も東日本大震災をはじめ多くの災害に日本列島は見舞われた。我々は犠牲者の無念の思いに報いるためにも、これらの災害の教訓をしっかりと踏まえて、国土強靭化の備えを加速していかなければならないと決意。午前中、朝日村の知人宅を弔問。スポーツクラブで体を温めた後、中信街商組合の新年会に参加。午後、松本市入山辺の地区訪問。途中、中山間地のガソリンスタンドで事業環境について伺う。夕方、長野県建設業協会安曇野支部、松本駅前通り商店街の新年会に参加。その足で上京。ところで、政府の統計部署の在り方については、我々も問題意識を有し、勉強会で議論を積み上げ、報告書をまとめた。その懸念が的中したことは残念だが、省庁再編の議論の中で統計部署の在り方について議論を行う必要を痛感。
    写真:中信街商組合の新年会にて 写真:中山間地のGSで事業環境を聞く
    写真:建設業協会安曇野支部の新年会にて 写真:松本駅前通り商店街の新年会にて
  • 1月16日
    早朝、久しぶりに明治神宮を歩く。東京事務所のスタッフに新メンバーを迎える。内閣府からは通常国会への提出予定法案の説明を受ける。昼前に、公認会計士の皆様の新年会に駆け付ける。その足で地元に戻り、小川村商工会の新年会、白馬村商工会賀詞交歓会に出席。更に、松本青年会議所の新春パーティーに参加。いずれも自分たちが住んで切る地域を元気にしたいと頑張るメンバー。皆さんを支えるのが自らの役割だと心を新たにする。
    写真:今朝の明治神宮 写真:公認会計士の皆様の新年会にて
    写真:小川村商工会の新年会にて 写真:白馬村商工会賀詞交歓会にて
    写真:松本青年会議所の新春パーティーにて 写真:松本青年会議所の役員の皆様
    写真:松本青年会議所OBの池田六之助氏 
  • 1月15日
    早朝、松本を発ち、山梨県知事選挙候補の長崎幸太郎氏の応援に山梨県入り。甲府市の選挙事務所に挨拶の後、南アルプス市所在の工場を訪問し応援要請。甲府市議会議員の末木咲子、南アルプス市議会議員の中込恵子さんにもご同行頂く。本社が安曇野市所在のこの工場は地元経済に貢献。甲府市から上京し、昼過ぎに自民党厚生労働部会で毎月勤労統計事案について議論。私からは、昨年、我々の勉強会で積み上げてきた議論を踏まえて具体的意見を申し上げる。制度の根幹を揺らがす杜撰な作業実態に、場の雰囲気は陰鬱。午後、建築基本法制定に向けてのニュースレター巻頭言を書いた後、知人の元国会議員と懇談。
    写真:甲斐の山々 写真:甲府市の知事選挙事務所にて
    写真:南アルプス市の工場を訪問 写真:毎月勤労統計事案を部会で議論
    写真:毎月勤労統計事案を厚労省が陳謝 
  • 1月14日
    早朝、安曇野市新田、成相の新春を祝う御柱神事、福俵曳航を激励。松本市内で裏千家淡交会の初釜にお伺いする。昼に、松本市視覚障害者福祉協会の新年会に駆け付ける。医療福祉介護に造詣の深い参議院選挙候補予定者の小松ゆたか氏のことをご紹介申し上げる。それに対して、また地元紙記者が、「事前運動ではないか」とこだわりの取材。午後、朝日村の古川寺で厄除け祈祷を受けた後、朝日村の麻雀大会で挨拶。松本市四ッ谷町会の新年会で挨拶、松本市宝輪寺の厄除け祈祷の依頼の後、安曇野市豊科成相の子供神輿の担ぎ手の中学生を慰労。夕方、松本山雅支援持株会の会員と山雅の選手との交流会に参加の後、安曇野市三郷の支援者と懇談。
    写真:安曇野市新田の御柱神事にて 写真:安曇野市成相の福俵曳航を激励
    写真:裏千家淡交会の初釜にて 写真:裏千家淡交会初釜の裏方の皆様と
    写真:松本市視覚障害者協会新年会にて 写真:古川寺で厄除け祈祷を受ける
    写真:朝日村の麻雀大会で挨拶 写真:松本市四ッ谷町会の新年会にて
    写真:松本市宝輪寺の厄除け祈祷を依頼 写真:子供神輿の担ぎ手の中学生を慰労
    写真:山雅支援持株会と選手の交流会にて 写真:松本山雅の新戦力と
  • 1月13日
    朝、安曇野市消防団出初め式に参加。その足で、松本市のあめ市開会式に参加。松本市第八町会、島内小宮町会の新年会に顔を出した後、松本市の成人式に立ち会う。2328名の新成人の発展を祈る。午後、安曇野市の成人式に立ち会う。1091名の新成人の皆様の発展を祈る。松本市神田町会の新年会に駆け付けた後、安曇野市成相、新田の初市を祝う。
    写真:安曇野市消防団出初め式にて 写真:安曇野市消防団幹部の皆様と
    写真:松本市のあめ市開会式にて 写真:松本市の成人式にて
    写真:安曇野市の成人式にて 写真:松本市神田町会の新年会にて
    写真:安曇野市成相の初市にて 写真:安曇野市新田の初市にて
  • 1月12日
    朝、松本市双葉町会の新年会に駆け付け、バンドの演奏で信濃の国を歌う。同市神田地区では三九郎の準備の子供たちと懇親。昼前に、知人宅を弔問し、従兄の法事に参加。昼に長野県歯科技工士会の新年会に駆け付ける。自民党国会議員が揃い組。午後、知人の葬儀に参列の後、松本市島立地区の新年会で挨拶。安曇野市堀金の地区訪問の後、安曇野市医師会の新年会で挨拶。参議院議員選挙の立候補予定者小松ゆたか氏を紹介する。夕方、長野県議会議員選挙に出馬予定の5期目を目指す清澤英男県議の筑北村県政報告会に出席。その後、大町青年会議所の新年会に駆け付ける。田中麻乃理事長の元で元気一杯の青年会議所。松本市入山辺から臨むアルプスが素晴らしい。
    写真:松本市双葉町会新年会で信濃国を歌う 写真:神田地区で三九郎の準備の子供と
    写真:長野県歯科技工士会新年会にて 写真:松本市島立地区の新年会にて
    写真:安曇野市医師会の新年会にて 写真:清澤県議の筑北村県政報告会にて
    写真:大町青年会議所の新年会にて 写真:松本市入山辺から臨むアルプス
  • 1月11日
    早朝、松本駅前で街頭演説。前日の韓国大統領の記者会見、目線の高い「日本は謙虚になれ」との発言を踏まえ、日韓関係を語る。午前中、小川村の知人宅を弔問、松本市内の葬儀に参列。午後。長野市でJA組合長の皆様との農政懇談会に出席の後、大糸タイムス主催の大北地域の賀詞交歓会に駆け付ける。サントリープロダクツ、みすゞ豆腐といった企業の立地もあり、希望溢れる大北の新年会。夕方、飯綱町商工会の新春祝賀会に駆け付け、自民党飯綱町支部を通ずるルートも、飯綱町発展の為に活用できると申し上げる。松本市に戻り、建築関係者の新年会、東筑摩郡関係者の新年会に駆け付ける。この日、信濃毎日新聞が、私の経営者協会での発言を取り上げる。小松ゆたか参議院選挙立候補予定者に絡む発言。
    写真:松本駅前で街頭演説 写真:JA組合長との農政懇談会に出席
    写真:大北地域の賀詞交歓会にて 写真:飯綱町商工会新春祝賀会にて
    写真:建築関係者の新年会にて 写真:東筑摩郡関係者の新年会にて
  • 1月10日
    早朝、冷え込む松本駅前で街頭演説。午前中、安曇野市内の事業所に新年挨拶。安曇野市明科のコミュニティ食堂では地区のご婦人の皆様と懇談。ご婦人方から、中国、韓国との関係を踏まえ、国としてしっかり対応して欲しいとの普段はない意外な要請を頂く。昼に、生坂村賀詞交歓会に出席。午後、長野市内で長野県行政書士会の新年賀詞交歓会に出席。司会の佐藤佳苗さんの声はマイルド。同市内で更に、長野県歯科医師会、経営者協会の新年会に出席の後、安曇野市に戻り、安曇野市商工会新年会に出席。松本市内では、長野県印刷工業組合、松本ホテル旅館協同組合、大名町町会の新年会に駆け付ける。いずれの新年会でも、参議院選挙立候補予定者小松ゆたか氏をご紹介申し上げる。ところで、経営者協会での私の小松ゆたか氏の紹介に対し、信濃毎日新聞から「事前運動に当たるのではないか」との取材を受ける。細かな取材に脱帽。
    写真:松本駅前で街頭演説 写真:安曇野市の地域食堂でご婦人と
    写真:生坂村賀詞交歓会にて 写真:長野県行政書士会新年会にて
    写真:行政書士会新年会の司会者と 写真:長野県歯科医師会新年会にて
    写真:経営者協会の新年会にて 写真:安曇野市商工会新年会にて
    写真:長野県印刷工業組合新年会にて 写真:松本ホテル旅館組合新年会にて
    写真:大名町町会新年会にて 
  • 1月9日
    早朝、安曇野市豊科の早起き会に出席。松本駅前周辺で街頭演説。小松ゆたか参議院選挙立候補予定者をご紹介。市民タイムスの新春記事の取材を受けた後、浅間温泉観光協会の新年会に参加。昼過ぎに、大町市内の農作物直売場で催行のJA大北の電気自動車充電ステーション設置セレモニーに参加。午後、小谷村商工会賀詞交歓会に出席。途中のアルプスの絶景に魅了される。夕方、白馬五竜スキー場のナイター機能を下見。自身の人影が面白い。
    写真:松本駅前周辺で街頭演説 写真:浅間温泉観光協会の新年会にて
    写真:JA大北の電気自動車充電施設設置式にて 写真:大町市から見た雪景色
    写真:小谷村商工会賀詞交歓会にて 写真:白馬五竜のナイターゲレンデにて
  • 1月8日
    早朝、安曇野市内、松本市内の要所で街頭演説。一日かけて、松本市内、山形村の事業所に新年の挨拶。働き方改革の先駆者ルピナ工業では、働き方改革についてお話を伺う。山形村のプレキャスト事業所では、工場の製品を東京に運ぶトラック運転手不足で困っているとの悲痛な声を聴く。人手不足の中の「過剰な」安全規制が成り手不足を加速し経済の活力を矯めているとの厳しい指摘。その間、山形村の新年会に参加し、名物の長芋料理を頂戴する。食文化掘り起しのために採用された地域起こし協力隊員の紹介も行われる。「山形の新年会の名物は 長芋料理長寿を祈り」との短歌を詠む。夕方、スポーツクラブで体を温める。
    写真:安曇野市内で街頭演説 写真:松本市内で街頭演説
    写真:働き方改革の先駆者ルピナ工業にて 写真:長野県看護連盟にて
    写真:山形村の新年会にて 写真:山形村名物の長芋料理
  • 1月7日
    早朝、松本駅前で街頭演説の後、市内の仏教教会で新年の挨拶。郵便局の関係者を事務所に迎え、地域社会と連携した郵便局の在り方について意見交換。昼にJAあづみ年始の会でお祝いの挨拶。「農業の未来と国の運命は 一蓮托生自立目指して」との短歌を詠む。午後、安曇野市内を訪問の後、松本商工会議所の新年会にて参加。小松ゆたか参議院選挙立候補予定者を皆様にご紹介する。夕方、美ケ原温泉で開催の松本空港ロータリークラブ新年祝賀会に出席。
    写真:松本駅前で街頭演説 写真:松本市内の仏教教会で新年の挨拶
    写真:郵便局の関係者を事務所に迎える 写真:JAあづみ年始の会で祝辞
    写真:JAあづみ年始の会にて 写真:安曇野市内を訪問
    写真:松本商工会議所の新年会にて 写真:RC新年祝賀会で挨拶
  • 1月6日
    早朝、朝日村に伺い、出初め式に臨む役場職員の皆様を激励。庁内の執務室はヒートポンプの効果で、自然の暖かさが心地よい。職員の皆さんから、「この暑い夏も、執務室の電気代が月に2万円と格安で済んだ。近隣市町村からの視察が絶えない」との話を伺い、導入を薦めた者として嬉しく思う。午前中、筑北村の消防団出初め式に伺う。ちびっこ消防団が可愛い。昼に、安曇野市の支援事業所の新年会に駆け付けた後、大町市内で開催の折弁カラオケグランドチャンピョン大会で挨拶。大町市の料亭主催のユニークな営みは、今やカラオケという地域文化を支えるメッカの大会に。午後、山形村消防出初め式、中信美術展覧会出展者皆様の懇親会に駆け付ける。夕方、安曇野市内のお好み焼き屋さんで夕食。
    写真:朝日村の出初め式に臨む皆様を激励 写真:筑北村の消防団出初め式にて
    写真:安曇野市の支援事業所新年会にて 写真:折弁カラオケGC大会にて
    写真:山形村消防出初め式にて 写真:中信美術展覧会出展者懇親会にて
    写真:安曇野市内のお好み焼き屋にて 
  • 1月5日
    早朝、松本市公設市場の初市に駆け付ける。市場食堂で朝食。厨房で聞いた話は、流通革命で公設市場の小売店が減り、大手スーパーの冷蔵庫代わりになっているとのこと。松本城公園で、松本市消防団の出初め式に備える皆様を激励の後、頼もしい分列行進を観閲。「新年の分列行進消防の 地域を守る決意新たに」との短歌を詠む。松本市蟻ヶ崎深志ヶ丘町会、中山町会の新年会に顔を出した後、松本市消防出初め式式典で挨拶。「消防の人材確保知恵出さむ 地域の絆繋ぐためにも」との短歌を詠む。昼過ぎに、松本市内の支援事業所の新年会に駆け付けた後、麻績村消防団出初式に参加。ちびっこ消防団が存在感。夕方、松本市消防団第1、第2、第3分団の出初め式、新年会に駆け付ける。更に、支援税理士の皆様と懇談会。小松ゆたか参議院選挙候補予定者も加わる。ところで、この日の新元号設定に関する地元紙の社説に愕然。そもそも元号の必要性を議論しろ、との論説。皇室制度自体への抜きがたい疑念を秘めた毒のある所論。特定の思想を報道機関を通じて当たり前のように流布する姿勢に対し、一般紙の社説だけに驚愕。
    写真:松本市公設市場の初市にて 写真:市場食堂で朝食
    写真:出初め式に備える皆様を激励 写真:頼もしい分列行進を観閲
    写真:松本市深志ヶ丘町会の新年会にて 写真:松本市中山町会の新年会に
    写真:松本市消防出初め式で挨拶 写真:松本市内の事業所の新年会にて
    写真:麻績村消防団出初め式にて 写真:ちびっこ消防団を激励
    写真:松本市消防団第1分団の出初め式にて 写真:松本市消防団第2分団の出初め式にて
    写真:松本市消防団第3分団の出初め式にて 写真:支援税理士の皆様と懇談
  • 1月4日
    早朝、零下7度の松本市深志二丁目交差点、松本駅前で街頭演説。午前中、松本市内田地区の新年会に参加の後、スポーツクラブで冷えた体を温める。昼に、松本市の新年祝賀会に出席し乾杯の音頭。参議院選挙立候補予定の小松ゆたか氏をお連れし、皆様に紹介。菅谷松本市長は小松ゆたか氏の信州大学医学部時代の恩師。午後、朝日村、安曇野市、松本市四賀、梓川の新年会に駆け付ける。ところで、今朝の地元紙に、憲法改正の国会発議に関する世論調査の結果が掲載される。発議時期について、参議院選挙前が13.6%、参議院選挙後速やかにが10.6%、安倍首相任期中にが13.6%、時期に関わらずが42.6%と、合わせると80.6%の国民が発議自体に期待していることが明らかに。発議は望ましくないは僅か11.8:%。発議に向け、憲法審査会を動かしていくことに対する世論の後押しを感じる。私も憲法審査会委員として頑張りたい。ただし、この新聞の見出しは、全体としての発議を期待する世論の声を隠し、意図的な記事を作っている印象。マスコミの記事の作り方の在り方を考えさせられた。
    写真:松本市内で街頭演説 写真:松本市内田地区の新年会にて
    写真:松本市新年祝賀会で乾杯の音頭 写真:小松参議院候補予定者と松本市長と
    写真:朝日村の新年会にて 写真:安曇野市の新年会にて
    写真:松本市四賀の新年会にて 写真:松本市梓川の新年会にて
  • 1月3日
    早朝、松本市内の早起き会に参加。午前中、松本市美術館で蟻ヶ崎高校の吹奏楽部のニューイヤーコンサートを聞く。レベルの高い演奏に感動。その後、中信美術展覧会開会式でテープカット。午後、安曇野市本村、新田の新年会に駆け付ける。夕方、穂高神社、若一王子神社に初詣。
    写真:松本市内の早起き会にて 写真:蟻ヶ崎高校吹奏楽部の演奏を聴く
    写真:中信美術展覧会開会式にて 写真:安曇野市本村の新年会にて
    写真:安曇野市新田の新年会にて 写真:穂高神社に初詣
    写真:若一王子神社に初詣 
  • 1月2日
    早朝、安曇野市豊科の早起き会に参加。午前中、長野県護国神社、深志神社、四柱神社に初詣。最近、神社に初詣する人が増えている印象。世の中の不安感の裏返しかも知れないが敬神はよきこと。昼前から午後にかけ、松本市新村、安曇野市豊科、松本市洞、島立の新年会に顔を出す。
    写真:長野県護国神社に初詣 写真:松本市新村の町会新年会にて
    写真:安曇野市豊科の支援者新年会にて 写真:松本市洞の町会新年会にて
    写真:松本市島立の町会新年会にて 
  • 1月1日
    元旦の早朝、明治神宮、靖国神社を参拝の後、皇居に参内する。宮殿で、今上天皇陛下に、地元有権者を代表して新年の祝意を表させて頂く。陛下からは、「国の発展と国民生活の向上を祈ります」とのお言葉を賜る。「皇居にて貴き言葉元旦の 思い新たに国に尽くさむ」との短歌を詠む。夕方、地元に戻り、自宅で静かに過ごす。ご近所に、皇居で賜った料理のお裾分け。ところで、今年は元号が変わる年。気高い我が国の歴史文化風土にふさわしい国民生活が実現する年になってほしい、そうしたいと願う。
    写真:明治神宮に初詣 写真:靖国神社に初詣
    写真:皇居に参内 写真:皇居前にて
    写真:宮殿にお伺いする 

活動報告 平成30(2018)年

  • 12月31日
    大晦日の早朝、松川村の早起き会に出席。元朝式の準備完了。その後、大晦日の地元廻り。元梓川村長の倉科翁に久しぶりの挨拶。松本市中山地区では、埴原神社の大掃除の氏子総代の皆様を激励。その足で元旦の皇居参内の備えて上京。都心で知人と懇談。
    写真:松川村の早起き会に出席 写真:元梓川村長の倉科翁に挨拶
    写真:松本市中山の後援者と 写真:埴原神社を大掃除の氏子総代の皆様と
    写真:中山地区から臨む北アルプス 
  • 12月30日
    早朝、安曇野市豊科の早起き会に出席。午前中、松本市寿の旧家で恒例の年末餅つきに加わる。昼前に。朝日村の「あさひプライムスキー場」で滑走、スキーを始めたばかりの子供達が沢山。ここからスキーヤーが育っていく印象。スキー場改修を辺地債の対象に出来ないかとの要請を承る。午後、乗鞍スキー場に伺うも吹雪で滑走は控え、乗鞍温泉「福寿荘」の湯で温まる。夕方、地元出身大学生からインターン研修の要請を受ける。安曇野市豊科の居酒屋で懇談。
    写真:安曇野市豊科の早起き会にて 写真:松本市寿で恒例の年末餅つき
    写真:「あさひプライムスキー場」で滑走 写真:乗鞍スキー場にて
    写真:乗鞍温泉「福寿荘」の湯で温まる 写真:乗鞍温泉「福寿荘」にて
    写真:事務所玄関の松飾り 
  • 12月29日
    早朝、新宿から松本に向かう。自宅でスキー装束に着替え、白馬五竜スキー場で今シーズン初滑り。選挙でするわけにはいかない滑走をスキー場で試技。「待ちに待つ初滑りこそ往年の 想いが去来体が覚え」。午後、さのさかスキー場、鹿島槍スキー場でも初滑り。鹿島槍スキー場には子供が大勢。将来のスキーヤー。「この国に生まれた幸せ多々あれど スキーができることを忘れじ」。夕方、安曇野市豊科で檀家回り。
    写真:今朝の新宿代々木界隈 写真:白馬五竜スキー場で初滑り
    写真:白馬五竜でスキー場の将来を語る 写真:鹿島槍スキー場で子供たちと
    写真:鹿島槍スキー場で社長と 写真:安曇野市豊科で檀家回り
  • 12月28日
    早朝、松本駅前で街頭演説。松本市内の事業所に年末の挨拶回りの後、松本事務所スタッフと昼食会。午後、大町市内の小水力発電について事業者の方から相談を承る。夕方、上京し、先輩政治家の薫陶を承る。
    写真:松本駅前で街頭演説 
  • 12月27日
    早朝、松本市内の早起き会に出席。役所の先輩、小島重喜氏が元気に「朝の誓」。安曇野市内の理容店で年末の散髪。昼前から午後にかけ、長野市内の事業所に年末挨拶に廻る。小松ゆたか氏の参議院選挙のお願いも兼ねる。夕方、安曇野市内の若手建設業界幹部の皆様との忘年会に出席し、参議院議員選挙立候補予定の小松ゆたかさんを紹介。
    写真:松本市内の早起き会にて 写真:長野市内の事業所を年末挨拶
    写真:長野市内のJA関係者の懇親会にて 写真:安曇野市内の建設業界の皆様と
  • 12月26日
    午前中、大町市内の支援事業所を訪問、参議院議員選挙立候補予定者の小松ゆたか氏の支援を要請。昼に長野県内のスキー場関係者と「観光産業及びスノーリゾートに関する懇談会」に参加。ご要請については、しっかりと受け止め対応を約す。私と競合する野党議員は懇談会をドタキャン。午後、長野市内の支援事業所を訪問。夕方、松本駅前で、小松ゆたか参議院議員選挙立候補予定者とアベック街頭演説。その後、松本市内の支援者との忘年会に参加。この1年の感謝。
    写真:観光産業、スノーリゾート懇談会にて 写真:小松参議院議員候補予定者と街頭演説
    写真:小松参議院議員候補予定者と街頭演説 写真:松本市内の支援者との忘年会
  • 12月25日
    クリスマスの日の早朝、モルゲンロートが美しい零下5度の晴天の下、松本駅前で街頭演説。その足で上京、地元の流通業関係者を経済産業省にお連れし、キャッシュレス・消費者還元事業の制度設計の方向を確認。引き続き、議員会館で、自転車保険制度の議論、幼児教育無償化の線引きの考え方について国交省、文科省から話を聞く。午後、自民党本部で、自民党長野県連選挙対策委員会を開催。来年の統一地方選挙、参議院議員選挙に向けて意思統一。内閣府地方創生担当者に小谷村が検討中の案件を紹介・相談した後、私が安曇野市辺りを想定したいと考えているサテライトキャンパス構想の推進状況を内閣府から聞く。年末のギリギリまで仕事。夕方、松本に戻り、松本市の支援者と忘年会。小松ゆたか参議院議員候補予定者も駆け付ける。更に、安曇野市内の支援者と懇談。
    写真:モルゲンロートが美しいアルプス 写真:松本駅前で街頭演説
    写真:地元流通業関係者を経産省にお連れする 写真:自民党長野県連選対委員会にて
    写真:内閣府地方創生担当者と小谷村の打合せ 写真:サテライトキャンパスの推進状況を聞く
    写真:松本市の支援者と忘年会 
  • 12月24日
    クリスマスイブの日の午前中、甲府市にお邪魔し、山梨県知事候補の長崎幸太郎氏の支援に歩く。地元市議会議員の末木咲子さんと地区訪問。40軒ほど訪ねた結果の反応は上々。甲府市の女性市議はファイト一杯に、他の人の為に動いておられ、素晴らしい。「人の為歩く選挙は清々し いずれ己に戻る日もある」。甲府市から松本市に戻り、小川村の地区訪問。大正、昭和の時代の小川村出身の松本忠雄代議士のご実家も訪問。夕方、小川村の支援者の皆様と忘年会。小松ゆたか参議院議員選挙立候補予定者も駆け付ける。2019参議院議員選挙に向けて、小松ゆたか候補予定者の選挙区内有権者への浸透に努力。
    写真:山梨県知事候補の長崎氏の支援に歩く 写真:末木甲府市議と
    写真:小川村の地区訪問 写真:小川村出身松本忠雄代議士の実家にて
    写真:小川村の支援者の皆様と忘年会 写真:小松参議院候補予定者とポスターに
  • 12月23日
    天皇誕生日の朝、息子たちと一緒に明治神宮にお参り。札幌勤務の次男もたまたま上京しており、歩きながら互いの近況を共有。その足で議員会館でモーニングに着替え、皇居で催行の陛下の誕生日のお祝い昼食会に向かう。陛下のお陰様で家族にも良い思い出を頂いた。一般参賀の皆様で皇居周辺は混雑、皇居入場前の交通規制で車中で長い時間を過ごす。宮中の昼食会は粛々と行われる。私は隣に公明党の山口委員長ご夫妻、対面に船田衆議院議員ご夫妻、岸田自民党政調会長という錚々たるメンバーの囲まれ、密度の濃い時間を過ごさせて頂く。午後、新幹線で長野系に向かい、長野市大岡の支援者の皆様と忘年会に駆け付ける。天皇誕生日の皇居での昼食会の献立をお裾分け。
    写真:天皇誕生日の朝の明治神宮 写真:息子と一緒の明治神宮
    写真:一般参賀の皆様で皇居周辺は混雑 写真:長野市大岡の支援者の皆様と忘年会
    写真:皇居での昼食会の献立 
  • 12月22日
    午前中、松本市内、安曇野市内の支援者宅を弔問、訪問。昼過ぎに、長野県護国神社の師走大祓式、越年祈願祭に参加の後、大絵馬の除幕式に立会う。作者の古庄風穂さんとは年に1回の出会い。松本市内の歴史好きの支援者宅を訪問する中で、モースが写した明治の子供を拝見。私の幼少時代に似た子供も写ってる!夕方、安曇野市隊友会の皆様、安曇野市明科の支援者との忘年会を梯子。その足で、明日の天皇誕生日の皇居参内を控え、上京。ところで、年末の地元行脚でとみに増えていると実感するのが、世話になった方々の葬儀と弔問。寂寥感を感じていたところ、厚労省が2018年の人口動態統計の年間推計を発表。生まれた赤ちゃんが92.1万人、死亡が136.9万人、差し引き44.8万人の自然減。長野県で言えば、長野市の人口を8万人上回る人々が一年間で消えたことになり、この事態は歴史上最大の減少幅で、全国で同じことが起きている。都会への若者集中を逆回転させ、若者が地方でゆったりと働ける環境を整えないと、我が国は滅びると確信。
    写真:長野県護国神社の大絵馬の除幕式にて 写真:護国神社大絵馬の作者と
    写真:護国神社越年祈願祭の後の直会 写真:モースが写した明治の子供
    写真:安曇野市隊友会の皆様との忘年会 写真:安曇野市隊友会の皆様と記念写真
  • 12月21日
    早朝、松本市内で、「太陽女性研究所」所長の住吉克明氏から男性と女性の気質の相違を学習。「女性は愛情の廻りに不機嫌さを抱えており、その不機嫌さは愛情の表現だと考えて、その不機嫌さを吹き飛ばすべく男性は女性に尽くすべきだ」との講話。「ケア父さん、ハイ母さんの組み合わせが大事」との結論に一同同感。その後、松本駅前で街頭演説。午前中、司法書士会の皆様と登録免許税等の制度の在り方についての意見交換。松本市内の支援者を年末挨拶に廻った後、上京。国交省から索道事業関係の、総務省から地方財政計画の、財務省から旧軍人墓地の修復のレクを受け、NHKからは取材を受ける。夕方、平河町で石油小売り関係業界の長野県関係者と懇親会。国会議員は殆どが地元のこの日。ところで、本日の予算案閣議決定を受け、昨年来、財務省、厚労省に働きかけて来た旧陸軍墓地の修復が本格的に始まることになった。長野県護国神社総代会長として責任が果たせたとの思い。管理者である地元の市役所からは要請はないものの、長野県護国神社、遺族会からの切実な要請を受けていた経緯がある。慰霊祭にも一切出て頂けない市役所には歴史的経緯を踏まえた真摯な対応を望みたい。
    写真:男性と女性の気質の相違を学習 写真:松本駅前で街頭演説
    写真:司法書士会の皆様と 写真:石油小売り関係業界の皆様と
  • 12月20日
    早朝、新宿駅から松本に戻る。午前中、松本市内の事業所に年末の挨拶回り。午後、二つの葬儀に参列。夕方、松川村の知人宅を弔問の後、池田町の支援者の月例会に駆け付ける。「多死社会」を実感。
    写真:池田町の支援者の月例会にて 
  • 12月19日
    早朝、大糸線で豊科駅から松本駅に到着後、松本駅前、深志2丁目交差点で街頭演説。参議院議員選挙立候補予定の小松ゆたかさんのことにも言及。午前中、松本市法人会から税財政の在り方の提案を、小谷村から地方創生交付金についての相談を頂く。松本市内の支援事業所に年末の挨拶。午後、創業百年半近い諏訪地方の企業を訪問し、企業の歴史、外国人労働受け入れについての考え方を承る。夕方、上京し、自民党行政改革推進本部役員会の忘年会、内閣第二部会役員と政府の規制改革会議のメンバーとの意見交換会に参加。
    写真:松本市内で街頭演説 写真:松本市法人会が税財政の在り方を提案
    写真:小谷村関係者が地方創生交付金の相談 写真:創業百年半の企業を訪問
  • 12月18日
    早朝、新宿駅から松本に向かう。午前中、安曇野市穂高の知人宅を弔問。昼過ぎに、消費税引き上げに伴うポイント制度についてアルピコ関係者から、上高地河床上昇対策について松本砂防事務所長から話を聞く。午後、松本市内の旧陸軍墓地に財務省理財局による納骨堂修復の報告にお参り。その後、老人ホームに91歳の母親を見舞い、ピアノ演奏を聞く。ピアノ演奏の状態を通じて知る母の健康状態。「お見舞いのお礼に披露老母のピアノ 乱れぬメロディ安堵を覚ゆ」。夕刻、松本駅前で街頭演説の後、松本市山辺地区の後援会役員会の皆様と懇談。この日、支援者から干し柿を頂く。
    写真:地元関係者から消費税対応の要請を聞く 写真:砂防事務所長から河床上昇対策を聞く
    写真:旧陸軍墓地にお参り 写真:老人ホームに母親を見舞う
    写真:松本駅前で街頭演説 写真:松本市山辺地区の後援会の皆様と
    写真:支援者から干し柿を頂戴する 
  • 12月17日
    午前中、国会議員有志で浜岡原子力発電所を視察。再稼働に向けて4000億円投資の意気込みを実感。午後、自民党本部で外国人労働受け入れに関し分野別運用方針等について政府の説明を聞く。14分野以外に情勢を踏まえ、受け入れ先拡大の可能性ありとの答えを頂く。夕方、信濃毎日新聞の記者と本音トーク。
    写真:浜岡原発を視察 写真:浜岡原発幹部の話を聞く
    写真:浜岡原発の原子炉モジュール 写真:外国人労働受入れの運用方針を議論
  • 12月16日
    朝、信濃町に所在するスキーパーク黒姫のスキー場安全祈願祭に参加。食事会ではスキー場振興の課題も聞く。昼前に、松本市内の遺族会の関係者が、市有地にある戦没者慰霊碑、招魂碑の管理に、政教分離を理由に市が動いて頂けないとの問題意識をお寄せ頂く。私からは、慰霊碑管理に一定の条件の元に国の補助制度があり、来年度から要件緩和も図られることになっていることをお伝えする。改めて市に折衝して見たいとのこと。松本市の憲法解釈は特に厳格なのだろうか。東御市から、元新左翼と称する方が、自民党政権に対する意見があると事務所にお越しになる。しっかりと所見を承る。午後、市立大町図書館開館20周年記念行事で作家の新津きよみさんの講演を聞く。「小説作成と料理は手法が似ている」、と冒頭の言葉。高校の一年後輩は、歌人でもある。「明日の朝食べると言って今朝早く 食べずに逝った父の笹かま」で産経新聞の一席を受賞の由。新津さんを囲んでワインに親しむ会にも出席。地元のワインと食材に舌鼓。図書館でワインを頂けるとは新しい発想。その足で上京。
    写真:スキーパーク黒姫の安全祈願祭にて 写真:スキーパーク黒姫からみた北信濃
    写真:松本市内の遺族会の関係者と 写真:大町図書館開館記念行事で挨拶
    写真:作家の新津きよみさんが講演 写真:図書館でワインに親しむ会
  • 12月15日
    早朝、東京から長野経由で戸隠に向かう。スキー場開きの準備に勤しむ戸隠スキー場を訪問。人工降雪機の更新が課題。スキー議員連盟事務局長としてやるべきこと多し。長野市鬼無里、戸隠にとって悲願の国道406号西組バイパス工事が完成。トンネル開通式、テープカットに駆け付ける。昼過ぎに、タングラムスキーサーカススキー場のスキー場開きに駆け付ける。スキー場開き直前の雪に、関係者は安堵。午後、小川村を歩く。夕方、最近自民党支部を設立頂いた筑北村の支援者の皆様と意見交換。
    写真:戸隠スキー場を訪問 写真:国道406号トンネル工事開通式にて
    写真:タングラムスキー場開きにて 写真:タングラムスキー場ゲレンデにて
    写真:信濃町の雪かきの一家と 写真:小川村の支援者
    写真:小川村でマージャンを楽しむ方々と 写真:筑北村の支援者の皆様と
  • 12月14日
    早朝、自民党本部で京都府立医大の徳田隆彦教授、慶応大学の三村将教授からアルツハイマー、認知症の研究の現状を聞く。血液検査で予備軍が判明。税制調査会で来年度改正を了承の後、在留外国人の国民健康保険の適用の考え方について議論。全国戦没者遺族大会に出席した後、竹中平蔵氏から「新しい政府、民間関係、行革」について所見を聞く。昼過ぎに、長野県遺族会の皆様と意見交換。旧陸軍墓地の修復を国が行う旨をお伝えする。午後、内閣府から地方創生総合戦略の、全国山の日協議会から山岳安全対策の、内閣府から政府広報の、国交省からチェーン規制の、農水省、厚労省、法務省から外国人労働の、国交省からインフラ緊急点検のレクを受ける。夕方、吉田博美参議院幹事長と懇談。
    写真:認知症研究の現状を聞く 写真:全国戦没者遺族大会に出席
    写真:竹中平蔵氏と意見交換 写真:長野県遺族会の皆様と意見交換
    写真:国交省がチェーン規制のレク 写真:関係省が外国人労働のレク
  • 12月13日
    早朝、明治神宮を歩く。自民党本部で、厚生労働省予算について政府の説明を受けた後、地方創生関連予算について議論。地方自治体の財源は用意、あとは自治体のやる気に期待。農業分野への外国人材の受け入れについて議論。農業分野の取り組みに比較し林業分野の取り組みが後ろ向きだとの指摘が出る。昼前に、「文化の日」を「明治の日」に名称変更することについて部会勉強会。松本市から小学生を国会議事堂に迎えた後、松本に戻り、JA松本ハイランド青年部の皆様との意見交換会に出席。日頃の問題意識を掘り下げる。500名弱の青年部構成員の数は県下JA最大。懇親会もご一緒し打ち解ける。その足で上京。「あずさ」が猪と衝突し新宿到着は深夜。
    写真:今朝の明治神宮 写真:地方創生関連予算を議論
    写真:農業分野への外国人材受入れを議論 写真:地元JA青年部の皆様と勉強会
  • 12月12日
    早朝、東京オリパラホストタウンの取り組みについて現状を聞く。松本市には手を挙げてもらいたいなあ! 自民党内閣部会で予算案の説明を聞く。政府広報の媒体として地域紙の活用、幼児教育無償化に当たって「森の幼稚園」への配慮、仮設住宅の高騰対策についてコメント。セルロースナノファイバーの研究、実用化の動き、AIベンチャーのSOINN社長の長谷川修社長から話を聞く。民家の宿泊利用についてHOMEAWAYの幹部から話を聞いた後、自民党税調で最終の決着の姿を確認。日マルタ友好議員連盟の発会式に参加の後、文部科学省と「森の幼稚園」無償化についての検討について詰める。夕方、議員立法の議員レクの後、水道法の改正、水道予算確保を祝い、水道事業関係者でお祝いの会に参加。その後、マスコミ関係者との意見交換会。
    写真:オリパラホストタウンの取組みを聞く 写真:自民党内閣部会にて
    写真:AIベンチャー社長から最先端の話を聞く 写真:HOMEAWAYの幹部から話を聞く
    写真:自民党税調で最終の決着を確認 写真:水道法の改正を祝う会にて
  • 12月11日
    早朝、自民党長野県連の朝食会で憲法の勉強の講師を務める。自民党憲法改正推進本部幹事、衆議院憲法審査会委員の立場で自民党の改正項目について詳しく解説。その足で上京。議員立法について、自民党議員に断続的に根回し。昼に、長野県庁の自転車担当課長古川浩氏から県が進める自転車条例の制定について説明を受ける。午後、自民党税調で車体課税、地方法人税の偏在是正等について決着の姿を聞く。一部国税化された法人事業税から譲与税の形で、東京都から4200億円が他の道府県に再配分されることに。内閣府、消防庁から予算のレクを受けた後、かねてより財務省理財局、厚労省社会援護局に要請していた松本市等に所在の旧軍人墓地の管理適正化について、財務省が納骨堂等の整備をしっかりと行うように対応することになったとの報告を受ける。終戦後、松本市の管理の元、手付かずになっていた松本地震の際に亀裂の入った松本の納骨堂も漸く手が入ることに。夕方、後輩議員のパーティーに顔を出した後、自宅に戻り、長男と夕食。
    写真:自民党長野県連で憲法勉強会 写真:長野県庁自転車担当課長古川氏が条例のレク
    写真:税調で地方法人課税偏在是正等の決着を聞く 写真:旧軍人墓地の管理適正化を聞く
  • 12月10日
    早朝、明治神宮を歩く。この落ち葉が神宮の土壌に。「神宮の栄養集め繁りし緑 落ち葉となりて次を育む」。衆議院憲法審査会が開かれるも、3分で終了。遂に今国会も憲法審査会の実質議論が行われないまま国会は終わる。水道整備予算を厚労省からレクを受け、木曽南部直轄砂防推進協議会から地元案件の要望を頂いた後、衆議院総務委員会、環境委員会にて会期末処理案件を審議。昼に臨時国会会期終了の代議士会を経て、衆議院本会議に臨む。午後、全国私立幼稚園PTA連合会全国大会に出席。議員立法の与党根回しの後、国土強靭化推進本部で計画改定案、強靭化緊急点検の報告を聞く。その足で松本に戻り、地元支援者と意見交換。ところで、東京の自宅にふるさと納税のカタログが送られてきた。漫画で分かりやすく解説もあり、制度の趣旨を逸脱した使い方を賞揚。ふるさと納税の課題も満載のカタログ。
    写真:落ち葉の目立つ明治神宮 写真:水道整備予算概要を厚労省から聞く
    写真:木曽南部直轄砂防推進協から要望を承る 写真:臨時国会会期終了の代議士会にて
    写真:私立幼稚園PTA連合会大会に出席 写真:ふるさと納税のカタログ
  • 12月9日
    早朝、安曇野市内の早起き会に参加。早起き会の月刊誌で目にした家族問題に詳しい池内ひろ美さんの夫婦関係ライフサイクル論は洞察的。全国の家族に、転ばぬ先の杖にして欲しい。午前中、松本市武道祭に松本市なぎなた連盟顧問として出席の後、松本市内の団体の月例集会で挨拶。午後、麻績村の自民党支部長宅を訪問の後、長野市選出の風間たつふみ県会議員の決起集会に駆け付ける。夕方、松本山雅J2優勝J1昇格祝賀会に喜びの参加。反町監督に感謝の言葉を捧げる。その足で上京。明日は臨時国会最終日。
    写真:松本市武道祭に参加 写真:松本市武道祭でなぎなたの選手と
    写真:松本市内の団体の月例集会で挨拶 写真:風間県議の決起集会に参加
    写真:松本山雅J2優勝J1昇格祝賀会にて 写真:松本山雅の優勝カップを前に
  • 12月8日
    早朝、徹夜状態になった議員会館から東京駅に向かい、北陸新幹線で長野駅経由で松本市に戻る。松本市内島内のマレットゴルフ大会に出席。台風災害で河川敷が流され被災したマレットゴルフ場を千曲川河川事務所の協力を得て地元が執念の復旧、その記念大会。その後、白馬村で実証実験をしているドローンを活用した山小屋への荷物搬送システムについて事業者の皆様の話を聞く。昼に、松本市内のご婦人のグループの皆様との意見交換。憲法改正、外国人労働力活用、少子化の課題等について議論。午後、須坂市の病院に知人を見舞った後、自民党飯綱町支部役員会で懇親。小松ゆたか参議院議員候補者もお迎えする。
    写真:松本市内島内のマレットゴルフ大会にて 写真:マレット大会の始球式
    写真:白馬村のドローン実証実験を伺う 写真:松本市内のご婦人との意見交換
    写真:手料理をごちそうになる 写真:自民党飯綱町支部役員会で懇親
  • 12月7日
    早朝、麹町で建設労連と自民党国会議員の意見交換会に顔を出した後、自民党本部で消防防災ヘリの安全運航の確保に関するPTの議論に参加。午前中から夕方にかけ、議員立法を自民党国会議員に根回し。深夜まで、衆議院本会議開催に備え、禁足状態。
    写真:消防防災ヘリの安全運航に関するPTにて 
  • 12月6日
    早朝、自民党本部で、再生医療の現状と課題について澤芳樹日本再生医療学会理事長から聞く。「技術はあるが産業化支援の仕組みが欠如している日本」との指摘は耳が痛い。棚田地域振興法案について議論の後、公明党に若者を中山間に誘う仕組みを創る議員立法を説明。昼前に、財務省太田主計局長に議員連盟で砂防事業推進を要請。主計局長からは、「やらなければならないことは全てやる」との決意表明を聞く。昼に政策集団の例会の後、衆議院本会議で私も関与した水道法改正案を可決の後、自民党税制調査会で、地方法人課税の偏在是正、個人事業者の事業承継税制等について議論。私は、法人事業税を偏在是正に活用する場合に、譲与税の譲与制限についても検討すべきと指摘。夕方、全国山の日協議会理事会に出席。登山者位置自動確認システム(MAPS)の実証実験についての報告が興味深い。「山の日」を「作った」ことから協議会の理事に就任。その後、熊本県、岡山県真備町、北海道安平町に投入の被災時のトレーラーハウス利活用についての学習会に参加し、長坂俊成氏からのプレゼンを聞く。その後、渋谷で、谷垣禎一先生から講話を聞く。「時代の大きな流れを見極めてその時々に為すべきことを行うように」との箴言。一言一言を聞き漏らさないように集中し、充実の時間を過ごさせて頂く。
    写真:棚田地域振興法案について議論 写真:公明党に議員立法を説明
    写真:主計局長に砂防事業推進を要請 写真:自民党税制調査会にて
    写真:全国山の日協議会理事会に出席 写真:被災地でRV利活用の学習会にて
    写真:谷垣禎一先生からの講話を聞く 
  • 12月5日
    早朝、代々木から四谷経由で永田町に到着。歯科医師会の幹部の皆様から現下の課題を聞く。私からは、歯科検診も義務化し、受診者にメリットが付与される仕組みの導入、移動歯科検診車の活用について提言。防災コンサルタントと意見交換の後、衆議院経済産業委員会に出席。昼前に、中山間地域に若者を誘う仕組みについての法案を議員連盟で了承。その後、記者会見。昼に自民党憲法改正推進本部の勉強会に出席の後、エネ庁から太陽光発電に係るFIT価格の見直しの考え方を聞く。午後、憲法改正の国会議論を求める会に地元から駆けつけた皆様を議員会館に迎え、砂防会館で開催の憲法改正の国民投票を求める全国大会に出席。自民党税制調査会で車体課税などについて激論。夕方、政治資金パーティーを梯子の後、事務所スタッフとの懇親。
    写真:代々木の街路にて 写真:歯科医師会の皆様と意見交換
    写真:議員立法を議連で了承 写真:地元の支援者を議員会館に迎える
    写真:憲法改正国民投票を求める全国大会にて 
  • 12月4日
    早朝、自民党内閣第一、第二部会で予算編成大綱案について議論。防災対策、少子化対策等に関し意見が続出。午前中、衆議院総務委員会、環境委員会に出席。昼に自民党行革本部役員会で国家公務員定年制延長について議論。昼過ぎに、衆議院本会議に出席の後、農水省からJAハイランド青年部の問題意識についてレクを受ける。まつもと演劇祭実行委員会の役員の皆様が補助金採択のお礼に議員会館にお越しになる。補助金受領後の挨拶は丁寧な対応で見習うべき作法。その足で松本に戻る。松本市島内在住の従兄が亡くなり、通夜に参列のための帰松。選挙の際には、おにぎりを大量に差し入れて頂いた心温かな従兄のご冥福を祈りながら納棺に付き添う。その足で上京。
    写真:まつもと演劇祭実行委員会の皆様と 写真:従兄の通夜に参列のための帰松
  • 12月3日
    早朝、安曇野市内の早起き会に参加。大糸線で豊科から松本に向かい、松本駅前、深志二丁目交差点で街頭演説。10年間同じ場所で定点演説。昼前に、鹿島槍スキー場の安全祈願祭に駆け付ける。スキー場は雪乞いが必要な状態。長野駅経由の新幹線で上京し、その足で自民党税制調査会でマルバツ審議に参加、私はゴルフ場利用税に関し発言。夕方、自転車活用推進を目指す関係者の会に駆け付け、自転車活用推進法制定に携わった当事者として挨拶。旧自治省関係者との忘年会にも参加。
    写真:松本駅前で街頭演説 写真:鹿島槍スキー場の安全祈願祭にて
    写真:スキー場から臨む爺ケ岳、鹿島槍 写真:自民党税調で〇×審議
    写真:自転車活用推進を目指す会で挨拶 写真:自転車の会で国交大臣と
  • 12月2日
    早朝、東京を発ち、長野駅経由で戸隠に向かい、戸隠神社中社にお参り。午前中、戸隠の全ての宿坊を巡る。茅葺き修理の小谷屋根の工事現場にも遭遇。昼に、長野市内で開催の西澤まさたか長野県議会議員を励ます会に駆け付ける。午後、民団長野創団70周年記念式典、呉公太氏のムグンファ賞受賞祝賀会に出席。ハングルを交えて挨拶。夕方、知人の2件の訃報に接し弔問の後、安曇野市明科の月例会に参加。
    写真:戸隠神社中社にお参り 写真:戸隠神社中社の鳥居は巨大
    写真:戸隠の宿坊の茅葺屋根 写真:西澤長野県議会議員を励ます会にて
    写真:民団長野創団70周年記念式典にて 写真:民団長野創団70周年記念式典で挨拶
  • 12月1日
    朝、大北青色申告会の皆様から税制改正要望を承る。自民党税調の議論も大詰め、要望も何とか実現したいとの返答。昼前に、池田町で開催の新そばと地酒の集いに駆け付けた後、遠縁の法事に駆け付ける。昼過ぎに、自民党筑北村支部設立総会が行われ、齊藤健前農水大臣が記念講演。小松ゆたか参議院議員候補者、清沢英男県会議員も駆け付ける。念願の組織の設立。その足で上京し、日本山岳会年次晩餐会に出席。会員の皇太子殿下は残念ながらご欠席。晩餐会で地元関係者、息子の同級生(チョモランマ登頂者)とも懇談。
    写真:大北青色申告会の皆様と 写真:池田町新そばと地酒の集いにて
    写真:自民党筑北村支部設立総会にて 写真:齊藤前農水大臣を囲んで
    写真:筑北村自民支部設立総会に参加の皆様と 写真:日本山岳会年次晩餐会に出席
    写真:日本山岳会晩餐会で地元の皆様と 

過去の活動報告

▲ページTOPへ