自由民主党

衆議院議員 むたい俊介オフィシャルサイト 長野2区 自民党
http://www.mutai-shunsuke.jp/

  • トップページ|Top page
  • プロフィール|Profile and career
  • 理念・政策|My policy
  • 講演・著作・論文|Lecture,writing,thesis
  • 活動報告|Activity report
  • 選挙区の状況|Constituency
  • 後援会のご案内|Supporter's association
  • リンク|Link
  • ご意見・お問い合わせ|Tell me your opinion

過去の活動報告

平成29(2017)年1月
平成28(2016)年12月
平成28(2016)年11月
平成28(2016)年10月
平成28(2016)年9月
平成28(2016)年8月
平成28(2016)年7月
平成28(2016)年6月
平成28(2016)年5月
平成28(2016)年4月
平成28(2016)年3月
平成28(2016)年2月
平成28(2016)年1月
平成27(2015)年12月
平成27(2015)年11月
平成27(2015)年10月
平成27(2015)年9月
平成27(2015)年8月
平成27(2015)年7月
平成27(2015)年6月
平成27(2015)年5月
平成27(2015)年4月
平成27(2015)年3月
平成27(2015)年2月
平成27(2015)年1月
平成26(2014)年12月
平成26(2014)年11月
平成26(2014)年10月
平成26(2014)年9月
平成26(2014)年8月
平成26(2014)年7月
平成26(2014)年6月
平成26(2014)年5月
平成26(2014)年4月
平成26(2014)年3月
平成26(2014)年2月
平成26(2014)年1月
平成25(2013)年12月
平成25(2013)年11月
平成25(2013)年10月
平成25(2013)年9月
平成25(2013)年8月
平成25(2013)年7月
平成25(2013)年6月
平成25(2013)年5月
平成25(2013)年4月
平成25(2013)年3月
平成25(2013)年2月
平成25(2013)年1月
平成24(2012)年12月
平成24(2012)年11月
平成24(2012)年10月
平成24(2012)年9月
平成24(2012)年8月
平成24(2012)年7月
平成24(2012)年6月
平成24(2012)年5月
平成24(2012)年4月
平成24(2012)年3月
平成24(2012)年2月
平成24(2012)年1月
平成23(2011)年12月
平成23(2011)年11月
平成23(2011)年10月
平成23(2011)年9月
平成23(2011)年8月
平成23(2011)年7月
平成23(2011)年6月
平成23(2011)年5月
平成23(2011)年4月
平成23(2011)年3月
平成23(2011)年2月
平成23(2011)年1月
平成22(2010)年12月
平成22(2010)年11月
平成22(2010)年10月
平成22(2010)年9月
平成22(2010)年8月
平成22(2010)年7月
平成22(2010)年6月
平成22(2010)年5月
平成22(2010)年4月
平成22(2010)年3月
平成22(2010)年2月
平成22(2010)年1月
平成21(2009)年12月
平成21(2009)年11月
平成21(2009)年10月
平成21(2009)年9月
平成21(2009)年8月
平成21(2009)年7月
平成21(2009)年6月
平成21(2009)年5月
平成21(2009)年4月
平成21(2009)年3月
平成21(2009)年2月
平成21(2009)年1月
平成20(2008)年12月
平成20(2008)年11月
平成20(2008)年10月
平成20(2008)年9月
平成20(2008)年8月

←最新へ戻る

活動報告 平成24(2012)年12月

活動報告動画はこちら 連続ミニ集会の模様はこちら

  • 12月31日
    早朝、安曇野市豊科の早起き会に参加。今年1年のお付き合いの御礼を申し上げる。午前中、安曇野市内の親戚を年末の挨拶回り。午後には、松本市内の支援者を訪問。途中、松本駅前、深志二丁目交差点にて本年最後の街頭演説。行き交う車から、「よし、やっているな」との声援を頂戴する。夕方、安曇野市内の自宅に戻り、休息。深夜の二年参りの連ちゃんに備える。
    写真:今年最後の松本駅前の街頭演説 写真:
  • 12月30日
    早朝、大糸線で安曇野市豊科駅から松本に通勤。議員会館に詰める政務担当秘書候補者と面談。新人国会議員の初仕事の一つは人事。午前中から午後にかけ、松本市内の新御霊のご家庭を訪問。途中、松本市内寿地区の恒例の餅つき行事に参加。夕方、安曇野市内で散髪の後、安曇野市内の忘年会を梯子。「議員バッチに恥じない仕事を」との声援を受ける。林業関係企業の会長に企業内誌に私の当選を寿ぐ記事を載せていただく。
    写真:松本市寿地区の餅つきで餅をつく 写真:松本市内の林業関係企業の会長による私の当選を寿ぐ文章
  • 12月29日
    大雪の朝、大糸線で安曇野市豊科駅から松本に通勤。松本市街地の商店街を、雪かきをしている皆様に挨拶をしながらゆっくりと歩く。多くの皆さまから祝意を頂戴する。昼前に、松本市域の経済人の皆さまとの月例会で初めての「国政報告」。午後、白馬村に飛び、後援会関係者に「国政報告」。待ちに待った「働く国会議員」の誕生を皆さまが歓迎してくれている実感。夕方、長野市内の病院に知人を見舞い、当選のご報告。その後、事務所スタッフと忘年会。
    写真:松本市域の経済人との月例会にて「国政報告」 写真:白馬村の後援者に「国政報告」
  • 12月28日
    朝、霞が関を挨拶回り。午前中、国会議事堂での特別国会開会式に天皇陛下を迎える。厳かな儀式。東日本復興特別委員会、安全保障委員会、本会議に時間差で出席。安全保障委員会には野田前総理も委員として出席。官邸に菅官房長官を訪ねた後、雪の中央道を車で松本に戻る。支援者との会合に出席の後、大糸線の最終電車で30センチの降雪の中を安曇野市豊科の家に戻る。年末の最終電車は満員。有権者と話しながらの車中は得難い一期一会の機会。
  • 12月27日
    午前中、都内の支援企業を訪問。一日中訪問客で事務所はてんてこ舞い。霞が関の皆さんからのレクの申し込みが相次ぐ。各分野の議連加入依頼も。午後は本会議、東日本復興特別委員会に出席。党本部では北陸信越の両院議員会合に参加。夕方、政治家の会合を梯子。相澤英之元衆議院議員と久しぶりの再会。93歳でかくしゃく。「地方財政に理解のある希有な大蔵官僚として我々の中では神格化されています」と生意気なことを申し上げる。その後、高校同窓の会合に顔を出す。
    写真:相澤英之元衆議院議員と久しぶりの再会 写真:
  • 12月26日
    早朝、国会議事堂に初登院。多くのマスコミの囲まれながら、議事堂正面玄関から登院。霞が関時代にレクのため国会に頻繁に通った昔日の思いがよぎる。昼前から午後にかけ、新人議員に対する党幹部からの訓示、両院議員総会、代議士会を経て、特別国会開催中の衆議院本会議に参加し初めての投票。衆議院正副議長選挙、総理指名選挙。国権の最高機関である衆議院本会議場の雰囲気は独特。その後、議員会館で訪問客への対応を行いながら、挨拶回り。私が霞が関で採用した中堅職員が大挙して訪問してくれたことに対し、「君たちの存在が私の財産だ」と言葉を発する。本当の気持ち。夕方、都内のホテルで政治家同士の会合。
    写真:国会議事堂初登院の模様 写真:
  • 12月25日
    午前中、推薦を賜った長野市内の企業・事業所を訪問。その足で大学に赴き選挙期間中の補講をこなす。集中授業で学生に迷惑をかけるも、これも人生の思い出か。夜、ゼミの有志が祝勝会を急遽実施。学生が我がことのように喜んでくれ嬉しい。議員会館の執務室を仮オープンしたところ、多くの来訪者でてんてこ舞いとの連絡が入る。いろいろ大変だ。
    写真:ゼミ生による祝勝会にて 写真:
  • 12月24日
    早朝、松本市内の早起き会に参加。午前中、松本市内を挨拶回り。昼に支援者と会食の後、松本市内の挨拶回りを続行。ご挨拶すべき人が多過ぎて、この日も昼間の短さを実感。新しい名刺が出来る。名刺の裏に国会議員会館の部屋番号も記す。明後日は国会初登庁。
    写真:新しい名刺の裏のデータ 写真:
  • 12月23日
    長野市鬼無里地区、戸隠地区、中条地区、信州新町地区、小川村の後援会役員に挨拶回り。皆さまから「よかった、よかった」と祝意を頂戴する。中条地区では、地区の皇足穂命神社の大祓例大祭にお集まりの氏子総代の皆さまに挨拶。「この神社に代議士に来てもらったのは久しぶりだ」、と意外なお礼の言葉を賜る。立場の重さを感じる。夕方、大町市の支援者、松本市の支援者との会合を梯子。
    写真:長野市中条地区の神社の例大祭にて 写真:
  • 12月22日
    早朝、安曇野市豊科のご近所の皆さまに当選のご報告。午前中から夕方まで長野市豊野、飯綱町、信濃町の後援会幹部に当選報告。途中、飯綱町の中学生からも当選の祝福を受ける。中学生がその模様をフェースブックでアップ。顔が結構知られていることに驚き。信濃町の農業者の会合に飛び入り。農林水産省の補助金の使い方について早速陳情を承る。夕方、松本市波田地区の支援者の会合で挨拶。
    写真:飯綱町の中学生と意気投合 写真:信濃町の農業者の会合で挨拶
  • 12月21日
    午前中、大学授業。ゼミ生から就職活動の結果を聞く。上手くいっている学生と難航している学生。辛抱強く諦めないように励ます。午後、松本の事務所で選挙の事後整理。遠方の皆さまには電話で結果報告。議員会館の割り当ての連絡が入る。私の割り当て部屋は第1議員会館403号室とのこと。いよいよ議員活動が始まる緊張感。夕方、知人と懇談。
  • 12月20日
    1ヶ月ぶりに神奈川大学で授業。理事長、学長、学部長、スタッフの皆さまに当選報告。授業再開を待ち望んでいた(?)学生も皆、拍手。政治活動と教育研究活動のコラボレーションの成果が今回の勝利の重要な要因とも認識。神奈川大学では、現職教授が衆議院議員に当選したのは初の出来事の由。
    写真:神奈川大学の学長、学部長から当選の祝意を受ける 写真:
  • 12月19日
    午前中、松本市内の支援者に挨拶回り。午後、筑北村、麻績村、生坂村を訪問。議会中の役場を訪ね、議場傍聴席から関係者を「遙拝」。中山間地の守護神を自認する私を議会関係者が温かく迎えて頂く。松本市内のホテルで開催されていた医師連盟の役員会で挨拶。夕方、新橋の選挙事務所を撤収し、白板の事務所に戻る。国会事務局から届く様々な手続きにも目を通す。馴染みの駅前のラーメン屋で一息。
    写真:松本市内の事業所で挨拶 写真:
  • 12月18日
    早朝、安曇野市豊科の早起き会に参加。朝、事務所で来客の対応。昼前に、県の地方事務所で当選証書の授与を受ける。初めて見る国会議員の当選証書。その後、事務所で選対の解散式。午後、松本、安曇野方面の後援会幹部を順次訪問。夕方、松本市内の経済人の月例会に参加。その後、市民タイムスの長時間の取材を受ける。
    写真:当選証書の授与の模様をマスコミが取材 写真:当選証書の授与のテレビ報道
    写真:市民タイムスの取材の模様 写真:
  • 12月17日
    早朝、松本駅前にて街頭演説。当選御礼と覚悟を述べる。「街頭演説は私の原点」。その後、マスコミ各社が共同取材。午前中、祝意に多くの皆さまが事務所を訪問。その対応でてんてこ舞い。午後、松本市内の支援者を挨拶回り。多くの人が、「政治の停滞が払拭された」との感想。その意味で期待が大きく、私の職責は重い。夕方、安曇野市豊科の若手経営者の懇談会で挨拶。
    写真:当選を伝える地元マスコミの記事 写真:安曇野市内の若手経営者の懇談会にて
  • 12月16日
    午前中、両親を伴って安曇野市豊科の投票所で投票。午前中、お世話になった方に電話で御礼。昼に行きつけのスポーツクラブでリラックス。午後、安曇野市内の後援者を巡る。夕方、深志神社の梅風閣で選挙結果を受け万歳。開票と同時に当選確実の光栄。マスコミの取材集中にびっくり。松本の万歳に引き続き、安曇野市、大町市の万歳会場に駆け付ける。感動の拍手の嵐。深夜、テレビ局でインタビュー。
    写真:当選確実の報道を受けての万歳 写真:
  • 12月15日
    選挙戦最終日。街宣車で選挙区内の最北の信濃町から最南の松本市まで流す。信濃町、小川村、大町市、安曇野市堀金では地区の後援者に集まって頂く。大町事務所前、堀金ベイシア前、COMO庄内前、松本駅前では街頭演説。途中、美ヶ原温泉の病院関係者のセミナーに顔を出す。マイク収めを松本駅前で行う。多くの関係者にお世話になった御礼を述べる。その後、安曇野市三郷の若手農業者の集まりで挨拶。自分としては精一杯の活動を行えたとの感慨。後は有権者の審判を待つのみ。
  • 12月14日
    早朝、大糸線で豊科から松本に向かう。松本駅前で乗降客に挨拶と握手。午前中、城西病院の関健総長のお引き回しにより、安曇野市内、松本市内の病院、介護施設を巡る。途中で街宣車に乗り、松本市内の7か所で街頭演説。夕方、松本市内の工業団地の従業員の皆様に挨拶の後、松本駅前で乗降客に挨拶。松本市内時計博物館、四賀地区で選挙戦最後の個人演説会。合わせて100名の参加者に最後のお願い。
  • 12月13日
    早朝、松本市内の富士電機正門前にて手振り。労働組合が強いとの先入観があったが、意外に支援の声が多く驚く。富士電機前で街宣車により街頭演説を行う。午前中、テスコム、井上デパート、サンリン松本支店、信濃エアウォーター、エアウォーターマッハ、同研究所、サンコー、ゴールドパック安曇野工場、丸寿、サンシンエキスプレス、VIF穂高、安藤木工、近藤紡績などの事業所訪問。昼過ぎに事務所で日東光学社長の訪問を受けた後、南松本方面の事業所を訪問。夕方、長野市鬼無里、小川村、長野市中条にて個人演説会。3か所で200名の支援者に支持を訴える。
  • 12月12日
    早朝、大糸線で豊科から松本に向かう。松本駅前で乗降客に挨拶と握手。午前から夕方にかけ、JA幹部の案内によりJAあづみ、JA大北管内の支所を巡る。途中、日東光学松川工場、ケアハウス「いわかがみ」、小谷村、白馬村の建設業者も併せて訪問。夕方、JA梓川支所、堀金商工会館にて個人演説会。両者合わせて150名参加。
  • 12月11日
    早朝、安曇野市内の塗装関連事業所の安全大会で70名の参加者の皆様に挨拶。その後、安曇野市内のギフト発送会社の300名の社員を出勤時にお出迎え。安曇野市内の産業団地を巡る途中、安曇野市内で企業が経営する大規模トマト農園を訪問。午後、街宣車に合流し、山形ファーマーズ、松本市高宮交差点にて磯崎陽輔参議院議員と街頭演説。夕方、松本市内JA島内支所、三宮公民館、今井構造改善センターにて300名の参加者を前に個人演説会。その間、松本市内の建材メーカーの関連事業所の会合にて70名の皆様に挨拶。個人演説会では関西学院大学の旧知の教授が友情演説。非常に多くの人と触れ合った1日。
  • 12月10日
    早朝、松本市公設市場内を巡回。自衛隊松本13連隊正門前で隊員の皆様を隊友会の有志とお迎え。IHI芝浦正門で社長以下の皆様と従業員の出迎え。アップルランド(株)朝礼で挨拶。大滝グループ本社で挨拶の後、流通団地内の事業所を全て回る。昼過ぎ、南松本方面の事業所を訪問。午後2時に安倍晋三自民党総裁を松本市花時計公園にお迎えし、街頭演説。目算で700名以上の聴衆を前に決意表明。街宣車に同乗し、松本市庄内、神田、並柳、寿方面を巡回。夕方、並柳公民館、中山公民館、JAハイランド寿支所にて地区の皆様との個人演説会に参加。300名もの参加者は盛り上がる。
  • 12月9日
    早朝、大糸線で豊科から松本に向かう。松本駅前で乗降客に挨拶と握手。19号線沿いの交差点で手振りの後、松本駅前で麻生太郎元総理を迎え街頭演説。その後、浅間温泉郵便局前、COMO庄内アップルランド前にて街頭演説。「野麦路」で冬至蕎麦の昼食。波田地区、新村地区でJA支所をお借りしての個人演説会。全ての麻生元総理にお付き合いいただく。夕方、雪の中、信濃町に向かう。信濃町、飯綱町、豊野町の個人演説会。都合8回の演説に些か声が枯れる。麻生元総理には一日お付き合いいただき、感謝感激。
  • 12月8日
    早朝、大糸線で豊科から松本に向かう。松本駅前で乗降客に挨拶と握手。「期日前投票であなたに入れたよ」、との反応は嬉しい。午前中、松本市内の各交差点で手振り。有権者の皆様の反応は上々。昼にCOMO庄内、松本駅前にて小坂憲次先生と街頭演説。そのまま街宣車で市内を巡り、途中で高階恵美子参議院議員と横田で街頭演説。夕方、松本市内笹賀地区、神林地区、芳川地区、鎌田・松南地区の個人演説会を巡回。4会場で500名の盛会。その模様をマスコミが取材。
  • 12月7日
    早朝、大糸線で豊科から松本に向かう。その模様を市民タイムズが取材。松本駅前で乗降客に挨拶。農協系ビルで職員の皆様に挨拶。午前中から午後にかけて松本ハイランド農協の支所を巡る。以上の模様を信濃毎日新聞が同行取材。この間、昼に鴻池参議院議員、唐沢俊二郎元衆議院議員が事務所に陣中見舞い。午後、松本市内の事業所を支援者にお引き回しいただく。夕方、白馬・小谷、大町市、池田・松川の3か所で立会演説会。3か所で400名の支援者にご参加いただく。朝日新聞でも「やや優勢」の報道。各紙の「有利」報道に対し、陣営の引き締めに入る。
  • 12月6日
    早朝、大糸線で豊科から松本に向かう。松本駅前で乗降客に挨拶と握手。その模様をNHKが取材。1日かけてJA松本ハイランド本所、支所を訪問。JA安曇本所なども訪問。両者とも推薦を決定。組織だった応援は有難い。夕方、長野市信州新町、長野市大岡、生坂村、麻績村にて立会演説会。4か所で350名の支援者が参集。有難い盛り上がり。この日の信濃毎日新聞に「務台氏先行」との記事が載る。
  • 12月5日
    早朝、豊科の早起き会に顔を出す。松本市安曇地区、奈川地区、梓川地区、三郷地区、豊科地区、穂高地区、明科地区を街宣車で巡る。安曇地区、奈川地区では広場に集まった皆さまにご挨拶。コンビニで出会った期日前投票を行ったばかりの有権者から、「務台さんに夫婦で投票」との嬉しい言葉を賜る。夕方、安曇野市明科、穂高、豊科で個人演説会。豊科以外はコンパクトな盛会。豊科はサンモリッツを予約し広すぎる会場に50名の閑散風景。マスコミを前に、結果的に空席が目立つ演出になってしまった。その後松本市内の若手経営者の会合に顔を出す。盛り上がりを感じた一日。遊説部隊も手応えを感じた由。
  • 12月4日
    選挙初日、早朝タクシーで深志神社に到着。街宣車の安全祈願を済ませ、7時から出陣式。200名もの参加者による大出陣式。東京の防災関係者も駆けつけて頂く。街宣車に乗り、松本市から信濃町までの長距離街宣。途中、安曇野市、大町市、長野市豊野での出陣式で決意表明。熱の籠った決意表明は好評。街宣途中の反応も良好。
  • 12月3日
    早朝から昼にかけ、松本市内の事業所の朝礼、事業所訪問を連続して行う。途中、市内で街頭演説。昼に松本市内の老人会の昼食会で挨拶の後、松本市内の事業所訪問を継続。途中、国道沿いで手振りと街頭演説。多くの業界団体から事務所に推薦状が届く。夕方、山形村の後援会の決起集会。70名もの会合は熱気を帯び盛り上がる。事務所で、選挙日程の打ち合わせ。高校同期の支援者に選挙用はがきの住所記入を組織的に行って頂いたことに感謝。明日からいよいよ捲土重来の戦いが始まる。暫くホームページの更新は停止。
    写真:山形村の70人集会 写真:
  • 12月2日
    早朝、松本市内の早起き会にて挨拶の後、同市内の宗教団体の月例祭に顔を出す。更に、市内で行われたイベント参加者に皆さまに入口で挨拶。昼前から松本市笹賀地区を地元町会関係者のご案内で訪問。途中、下二子地区の集会所で後援者との懇談。夕方、朝日村の後援者との集会に参加。更に松本市内のホテルにて朝日村関係者との懇談会にも顔を出す。その後、松本市内の無尽の会合、安曇野市明科の無尽の会合に顔を出す。参加者全員から全面支援に向けての誓いを得る。
    写真:松本市下二子地区の後援者との懇談 写真:
  • 12月1日
    早朝、松本市内の桜橋交差点で街頭演説後、印刷会社の朝礼で挨拶。松本市内の町会老人会の神社落ち葉清掃を慰労の後、市内の交叉点での連続街頭演説。昼に安曇野市内、松本市内の大手スーパーにて昼休み中の従業員の皆様にご挨拶。午後、安曇野市豊科の事務所開き。夕方、安曇野市豊科、松本市浅間温泉にて決起大会。自民党幹事長代行菅義偉衆議院議員が友情演説。安曇野市の決起集会では宮澤市長が激励挨拶。2ヵ所で650名の後援者が緊急参加。その後、安曇野市内の収穫祭の懇親会に顔を出す。
    写真:松本の総決起集会1 写真:松本の総決起集会2

過去の活動報告

▲ページTOPへ