自由民主党

衆議院議員 むたい俊介オフィシャルサイト 長野2区 自民党
http://www.mutai-shunsuke.jp/

  • トップページ|Top page
  • プロフィール|Profile and career
  • 理念・政策|My policy
  • 講演・著作・論文|Lecture,writing,thesis
  • 活動報告|Activity report
  • 選挙区の状況|Constituency
  • 後援会のご案内|Supporter's association
  • リンク|Link
  • ご意見・お問い合わせ|Tell me your opinion

過去の活動報告

平成29(2017)年8月
平成29(2017)年7月
平成29(2017)年6月
平成29(2017)年5月
平成29(2017)年4月
平成29(2017)年3月
平成29(2017)年2月
平成29(2017)年1月
平成28(2016)年12月
平成28(2016)年11月
平成28(2016)年10月
平成28(2016)年9月
平成28(2016)年8月
平成28(2016)年7月
平成28(2016)年6月
平成28(2016)年5月
平成28(2016)年4月
平成28(2016)年3月
平成28(2016)年2月
平成28(2016)年1月
平成27(2015)年12月
平成27(2015)年11月
平成27(2015)年10月
平成27(2015)年9月
平成27(2015)年8月
平成27(2015)年7月
平成27(2015)年6月
平成27(2015)年5月
平成27(2015)年4月
平成27(2015)年3月
平成27(2015)年2月
平成27(2015)年1月
平成26(2014)年12月
平成26(2014)年11月
平成26(2014)年10月
平成26(2014)年9月
平成26(2014)年8月
平成26(2014)年7月
平成26(2014)年6月
平成26(2014)年5月
平成26(2014)年4月
平成26(2014)年3月
平成26(2014)年2月
平成26(2014)年1月
平成25(2013)年12月
平成25(2013)年11月
平成25(2013)年10月
平成25(2013)年9月
平成25(2013)年8月
平成25(2013)年7月
平成25(2013)年6月
平成25(2013)年5月
平成25(2013)年4月
平成25(2013)年3月
平成25(2013)年2月
平成25(2013)年1月
平成24(2012)年12月
平成24(2012)年11月
平成24(2012)年10月
平成24(2012)年9月
平成24(2012)年8月
平成24(2012)年7月
平成24(2012)年6月
平成24(2012)年5月
平成24(2012)年4月
平成24(2012)年3月
平成24(2012)年2月
平成24(2012)年1月
平成23(2011)年12月
平成23(2011)年11月
平成23(2011)年10月
平成23(2011)年9月
平成23(2011)年8月
平成23(2011)年7月
平成23(2011)年6月
平成23(2011)年5月
平成23(2011)年4月
平成23(2011)年3月
平成23(2011)年2月
平成23(2011)年1月
平成22(2010)年12月
平成22(2010)年11月
平成22(2010)年10月
平成22(2010)年9月
平成22(2010)年8月
平成22(2010)年7月
平成22(2010)年6月
平成22(2010)年5月
平成22(2010)年4月
平成22(2010)年3月
平成22(2010)年2月
平成22(2010)年1月
平成21(2009)年12月
平成21(2009)年11月
平成21(2009)年10月
平成21(2009)年9月
平成21(2009)年8月
平成21(2009)年7月
平成21(2009)年6月
平成21(2009)年5月
平成21(2009)年4月
平成21(2009)年3月
平成21(2009)年2月
平成21(2009)年1月
平成20(2008)年12月
平成20(2008)年11月
平成20(2008)年10月
平成20(2008)年9月
平成20(2008)年8月

←最新へ戻る

活動報告 平成24(2012)年1月

活動報告動画はこちら 連続ミニ集会の模様はこちら

  • 1月31日
    早朝、松本駅前にて街頭演説。午前中、大手精密機器メーカーの方から防災システムの海外展開に関する企業戦略のレクを受ける。昼から安曇野市池田町方面に赴く。後援会組織構築に向けての調整。夕方、安曇野市田沢駅前交差点、松本市深志二丁目交差点、松本郵便局前、松本駅前にて街頭演説。松本市内で支援者の集まりで挨拶。夜、事務所で今後の活動について事務所員と議論。
    写真:夕刻、安曇野市田沢駅前交差点にて街頭演説 写真:
  • 1月30日
    早朝、安曇野市一日市場駅前、梓橋交差点にて街頭演説。昼に松本市内の知人と懇談。午後、市内の病院長主催の製薬会社若手営業マンの皆さまとの意見交換会。午後、松本市内の住宅地訪問。夕方、松本駅前にて街頭演説。その後、月例の松本経済人との意見交換会。政府系金融機関が民間金融機関の貸付先に積極的に進出している事態を伺う。政治家が閣僚になりうる程の専門分野を持たないと日本の政治が更に劣化するとのご意見拝聴。
    写真:夕刻、松本駅前にて街頭演説 写真:
  • 1月29日
    早朝、松本市白板交差点、松本駅前、深志二丁目交差点にて街頭演説。昼に大町市内で後援会発起人準備会が開催され後援会長が決まる。大町市で待望の後援会の基礎が固まる。雪の大町市内で街頭演説。夕方、松本駅前にてこの日二度目の街頭演説。その後、市内のホテルにて開催された「松本山雅」支援出資者懇談会に参加。反町監督他の山雅関係者と懇談。普段見掛けないメンバーの数に圧倒される。市内の町会新年会に顔を出した後、今年初のustream中継。松本市内のウェッブエイト社長草間淳哉氏と、ウェッブを活用した地域活性化について語る。
    写真:松本山雅の支援出資者懇談会の模様 写真:松本山雅の支援出資者懇談会にて反町監督と
    写真:松本市内の町会新年会にて 写真:ウェッブエイト草間淳哉社長とustream対談
  • 1月28日
    午前中、長野市内で自民党長野県連総務会、職域支部長合同会議に参加。午後、松本にとって返して松本市波田地区の知人の葬儀に駆け付ける。その後、松本市内の知人宅を弔問。その間、松本市内の地区訪問。夕方、再度長野市に赴き、若林健太参議院議員主催の新年会に参加。700名を集める大新年会。その後、長野市鬼無里地区の青年実業家の皆さまと懇談。1日で松本と長野の2往復は正直きつい。
    写真:自民党長野県連総務会、職域支部長合同会議にて近況報告 写真:若林健太参議院議員主催の新年会にて挨拶
    写真:長野市鬼無里地区の青年実業家との懇談 写真:
  • 1月27日
    早朝、大学での最後の期末試験。151名の学生の試験監督。遅刻学生から追試の要請あり。昼に長野新幹線で長野市に向かい自民党長野県連で打ち合わせ。途中、長野県庁を訪問し、リニア中央新幹線について担当者から現状を伺う。夕方、松本市内の建設関連事業者の会合で菅谷松本市長に引き続き挨拶。菅谷市長もこの種の会合に顔を出すんだ! その後、知り合いの韓国料理屋の開店に駆け付ける。更に、駅前のラーメン屋で知り合いと懇談。
    写真:松本市内の建設関連事業者の会合で挨拶 写真:
  • 1月26日
    朝と晩に大学の期末試験。問題を出題し試験監督を務める。試験と試験の合間に東京在住の90歳になる伯父を久しぶりに訪問。体が痛いと言いながらも体はまっすぐで矍鑠。私の父親の7名の兄弟姉妹は上が94歳から下が80歳台前半まで一人も欠けることなく生き抜いている。戦前の人は生命力が旺盛なのか。思いがけなくこの伯父から小遣いを頂戴する。夜の試験監督を終わり帰路につく途中、試験を受けた社会人生徒と道連れに。「一年間の先生の授業は我々現場で働いている地方公務員から見て、いちいち納得できるもので、この授業が楽しみだった」との言葉を頂戴する。実務家から評価されるとは無上の幸福。本日の新聞で福島原発事故時の菅政権の政治主導の迷走を語る記事に接する。政治主導と危機管理の何と危うく機微な関係か。
  • 1月25日
    午前中、衆議院第二議員会館内で河野太郎氏が主催する自民党エネルギー政策議連の会合に参加。議連のエネルギー政策の提案の内容について、飯田哲也環境政策エネルギー研究所所長のコメントを聞く。飯田氏とは、2010年に立教大学で共に国と地方の環境政策について講師を務めて以来の再会。飯田氏のコメントは厳しい。「専門性も経験もない人たちがやっている原子力行政。原子力政策が数次元の「丸投げ」の構造。朝日新聞の『プロメテウスの罠』の連載にあるように、政府に当事者意識がないから東電国有化も及び腰。恐ろしいほどの能力の空洞化。政府に独自のチェック能力はなし」との指摘。午後、松本市内の事業所訪問。夕方松本駅前にて街頭演説後、松本市内のホテルで開催された建設関連企業の取引先との会合にて挨拶。その後安曇野市明科にてやはり業界団体の集まりにてご挨拶。また、安曇野市豊科にて開催された地元力士「高三郷」の激励会に顔を出す。21歳、140キロの頼もしい若手力士。ともに頑張ろうとエールの交換。ところで、群馬大学の片田敏孝教授が出版した「みんなを守るいのちの授業」(大つなみと釜石の子どもたち)が児童向け防災教育の実践的テキストとして出版され、私のところにも献本があった。片田先生の釜石市内での長年の防災教育が釜石の子どもたちを救った事実はとても重い。
    写真:自民党エネルギー政策議連の会合にて河野太郎氏、飯田哲也氏と 写真:自民党エネルギー政策議連の会合の模様
    写真:松本市内の建設関連企業の会合で挨拶 写真:安曇野市豊科にて地元力士「高三郷」とともに
  • 1月24日
    早朝、松本駅前にて街頭演説。昼前に新刊本の原稿ゲラのチェック。昼に散髪。午後、松本市内の集合住宅を廻る。夕方、長野市内の企業の関連事業者の集まりで挨拶。その後、松本市内で支援者との懇談会に参加。
    写真:長野市内の企業の関連事業者の集まりで挨拶 写真:
  • 1月23日
    早朝、松本駅前にて街頭演説。午前中、過日松本市内の医療法人が企画したシンポジウムの模様を新刊本にする原稿校正。昼に国の官署を訪問。午後、血糖値が下がり急遽入院の知らせを受け、父親が入所する施設に駆け付ける。無事な姿を見て一安心。夕方、庄内地区の連合町会の新年会、駅前商店街・国府町の新年会、松本市日中友好協会新年会に顔を出す。駅前商店街新年会では、松本商店街連盟会長の木内基裕氏から、高度化資金の償還が終了した話と余裕資金の活用の可能性の嬉しい話を伺う。松本駅長からは、連続テレビ小説「おひさま」が終了しても松本駅の乗降客の好調は変わらない旨伺う。駅前の丸善などの開店効果が絶大。私の街頭演説の定点観測からも同様の認識との話をする。
    写真:松本駅前での夕刻の街頭演説 写真:松本市日中友好協会新年会にて
  • 1月22日
    早朝、松本駅前にて街頭演説。午前中、松本市内の集合住宅を訪問。昼に、支援者の皆さまとの松本市内での新春の集い。190名以上の支援者が熱く語る。前日の長野市内の新春の集いと併せ270名の皆さまとの志の共有が図られたとの実感。午後、松本市浅間温泉の民団の新年会に招かれる。夕方、松本市内の町内会新年会(珍しく菅谷松本市長も出席)、安曇野市明科での定例懇親会に顔を出す。この間、2か所でポスターを掲示。
    写真:松本市内で170名以上の支援者の皆さまとの新春の集い 写真:松本市内の町内会新年会にて
  • 1月21日
    雪交じりの天候の中、午前中、松本市内の集合住宅訪問。昼に長野市内で長野県第2選挙区内の長野市周辺地区後援会役員の皆さまとの新春の集い。80名の皆様にお集まりいただき、総選挙に向けての結束を固める。夕方、新幹線で日帰り上京し、都内で石破茂氏を囲む会合に顔を出す。「あずさ」の最終便で安曇野市に戻る。
    写真:長野市内にて後援会役員の皆さまとの新春の集い 写真:石破茂氏との会合にて
  • 1月20日
    午前中、大学で後期最後の授業。学生の皆様に拙い講義を我慢強く聞いて頂いたことに対して御礼。昼に元の職場の先輩方との都内の定例会に久しぶりに参加。奥野誠亮先生が今年で99歳ながらも矍鑠としたご挨拶。「今日は務台君が姿を見せているが、今年は選挙があるので頑張ってくれ」との有難い激励を賜る。夕方、松本駅長さんからJR東の地域活性化の取り組みを伺う。その後、市内で業界団体の新年会と知人の会合を梯子。
    写真:元の職場の定例会での99歳の奥野誠亮先生の矍鑠とした挨拶 写真:松本市内の業界団体の新年会にて
  • 1月19日
    午前中、霞が関界隈に挨拶回り。霞が関の雰囲気は、消費税増税の見返りに大幅給与カットが迫る為か、何とはなしにやりきれない重苦しさが漂う。昼に、FEMA元危機管理担当官のレオ・ボスナー氏の霞が関関係有志への講演会に立ち会う。「東日本大震災に対する対応の課題は、スキルの有無ではなく、マネージメント・調整の有無にある」との的を得た指摘。午後、2月10日の国会議員会館内の危機管理シンポの打ち合わせの後、大学のゼミ生とゼミ誌発行を巡り意見交換。ゼミ生の共同作業のゼミ誌発行はそれなりの苦労がある。夕方、東日本大震災ボランティア実施に伴う休講の補講を行う。英国の実験的地方自治の取り組みを紹介。「大阪都」構想の発想の原点も恐らく英国の取り組み(大ロンドン都)にあると解説。
    写真:元FEMA担当官による霞が関関係者への講演 写真:
  • 1月18日
    早朝、松本駅前、渚一丁目交差点にて街頭演説。午前中メルマガ執筆。午後、安曇野市田沢の知人を弔問後、明科の地区訪問。集落の入り口にポスターを掲示。夕方、松本市にある県合同庁舎付近で街頭演説。様々な地区で街頭演説の後、松本市遺族会の新年会、土地改良関係者の新年会、定例の松本市内の経済人の懇談会を梯子。
    写真:松本市内の県合同庁舎付近で街頭演説 写真:松本市遺族会の新年会にて
    写真:定例の松本市内の経済人の会合にて 写真:
  • 1月17日
    早朝、5時46分の阪神淡路大震災の発災時刻に神戸に向かって黙祷。早朝、松本駅前、深志二丁目交差点にて街頭演説。午前中、支援者から電波関連の相談を受け所管官庁に繋ぐ。午後、松本市南部地区を訪問。夕方、中央一丁目交差点、深志二丁目交差点、コモ庄内ショッピングセンター、松本駅前にて断続的に街頭演説。複数の人から差し入れを頂く。ポスターも新規に5カ所設置。夕方、支援者の新年会を2カ所、中信地区の新酒を愉しむ会、安曇野市議会議員有志の懇親会に順次顔を出す。少々お酒が過ぎた感じ。
    写真:松本市内の業界団体の新年会にて 写真:松本市内の支援者の新年会にて
    写真:松本市内で開催された新酒を愉しむ会にて 写真:
  • 1月16日
    早朝、安曇野市一日市場駅前、梓橋駅前交差点にて街頭演説。途中、安曇野市三郷地区を訪問。昼前に安曇野市明科の知人宅を弔問。昼に、週末(22日)松本市内で開催する私の後援会主催の新年会の打ち合わせ。午後、松本市内の市街地訪問。夕方、松本駅前、深志二丁目交差点にて街頭演説の後、市内で開催された理容関係者の新年会でご挨拶。その後、安曇野市内の定例の会合。猪鍋を頂戴する。
    写真:松本市内の理容関係者の新年会にて 写真:昨日の安曇野市豊科成相のお祭りでの共同作業
  • 1月15日
    早朝、安曇野市豊科成相の御幣祭の柱倒しに参加。地元の氏神様のお祭り。午前中、松本市浅間温泉第8町会新年会ほかの松本市内の新年会を梯子。昼に松本駅前にて街頭演説。昼過ぎに、日本山岳会信濃支部の新年会に顔を出す。午後、松本市入山辺の地区訪問。夕方、入山辺の徳運寺で知人と供に厄払を受ける。松本駅前にて再度の街頭演説後、松本市内で支援者との懇談会。
    写真:松本市内の新年会にて挨拶 写真:松本駅前にて街頭演説
    写真:日本山岳会信濃支部の新年会にて 写真:
  • 1月14日
    午前中、辰野町の造り酒屋の知人を訪ねつつ、県議の御尊父の訃報に接し弔問。松本市村井交差点にて街頭演説。昼過ぎに、長野市の公明党長野県連の新年会に顔を出す。漆原公明党国対委員長が、「うっかり1票がっかり4年」との政権交代に対する国民意識を絶妙の形容。午後、安曇野市豊科成相、新田地区の飴市の神事に顔を出す。夕方、筑摩神社の例大祭に顔を出す。その後、柔道整復師会中信支部の新年会、高校同期の例会、安曇野市議会議員を囲む会に顔を出す。
    写真:公明党長野県連の新年会にて漆原国対委員長の話を伺う 写真:安曇野市豊科成相の神事にて
    写真:安曇野市豊科新田の飴市で地元中学生と 写真:柔道整復師会中信支部の新年会にて
    写真:高校同期の例会にて 写真:
  • 1月13日
    昼間、安曇野市穂高地区を訪問。偶々旧知の信州大学教授OBの自宅を訪問し、旧交を温める。夕方、安曇野市商工会の新年会に顔を出す。商工関係者から例年にない激励の言葉を賜る。その後松本市南部地区の商工会関係者の会合を梯子。更に、安曇野市堀金の農協関係者の新年会に顔を出す。地元紙から野田内閣改造について取材を受ける。「泥船に絆創膏を張ったような感じ」と形容。
    写真:松本市南部地域の商工会関係者の新年会にて 写真:
  • 1月12日
    午前中、一日大学の授業。3年生のゼミは就活で出席者が少ない。昔、霞が関で採用担当責任者であった立場から、ゼミ生一人ひとりの模擬面接。面接官がどのような観点で質問をするかを実地で感じてもらう趣旨。学生は衆人環視の中、緊張と恥ずかしさを覚えつつも、面接の勘所を体得してくれたようだ。夕方の大教室の授業で「外国人の地方参政権を巡る議論」の講義。講義の後アンケートを実施。参政権付与賛成意見と反対意見が、講義前に11対13と賛否が拮抗していたものが、講義後は4対20に慎重論が圧倒的に多くなる変化。法律的論点、政策論、諸外国の現状を踏まえての議論の紹介の結果。
  • 1月11日
    午前中、神奈川大学法学部の先生方と元FEMA職員のボスナー氏の意見交換会。今回の訪日で初めてのボスナー氏による公式行事。午後、月に一度の大学法学部教授会。夕方、ボスナー氏に加え、日本医師会の災害医療担当の役員、福島原発施設に診察往復する救急医療専門医らと意見交換会。医師会の役員の方は福島出身。野田総理が、「原発事故終息宣言」を行ったことを強く批判。後になってあの発言以降野田政権が失速したと振り返られることになる、と厳しく予想。
    写真:神奈川大学法学部の教員と元FEMA職員ボスナー氏との意見交換 写真:
  • 1月10日
    早朝、松本市白板交差点、松本駅前にて街頭演説。松本駅前では、大学の教え子が就職活動で地元企業訪問に松本に戻り、街頭演説中の私に声をかけてくれる。互いの頑張りにエールの交換。昼に上京。日本学術振興会の招聘で1ヶ月半訪日の米国FEMAの元職員レオ・ボスナー氏を大学に客員研究員として迎え、大学のゲストハウスに案内。今後の研究活動の打ち合わせ。センター入試の説明会に参加した後、ボスナー氏を囲んで歓迎会。
    写真:元FEMA職員ボスナー氏を囲んで 写真:
  • 1月9日
    早朝、松本市白板交差点、松本駅前にて街頭演説。午前中、東京から松本・安曇野に事業所を設置希望の関係者に現場案内。地元の雇用・活性化に少しでも貢献できれば嬉しい。午後、安曇野市のアルプス団地の公民館で地元事業所の新年会にお呼ばれ。引き続き、安曇野市牧地区の新年会に顔を出す。夕方、松本市内の町内会有志の新年会に顔を出す。この新年会の特別料理、豆乳を使ったブリのシャブシャブに舌鼓。この日、政府の危機管理体制について毎日新聞が企画記事。私のコメントも引用される。
    写真:安曇野市アルプス団地内での地元事業所の新年会にて 写真:安曇野市牧地区の新年会にて
  • 1月8日
    早朝、松本駅前にて街頭演説。午前中、松本市内の団体の新年の会合を梯子。昼に日本舞踊の「信濃優扇会」の会合で挨拶。昼過ぎから「飴市」恒例の御神輿を担ぐ。本町二丁目の御神輿を担ぎ4時間近く中心市街地を練り歩く。途中、武田軍と上杉軍の綱引きに参加。武田軍に参加したところ、幸先よく2勝1敗で勝利。寒さで体が凍える。近くの銭湯の入浴券を頂き、神輿参加の皆さまと供に体を温める。夕方、女鳥羽川沿いの「三九郎」に集う子供たちとPTAの皆様を訪問。その後、夕刻の松本駅前にて街頭演説。
    写真:信濃優扇会の皆さまと 写真:飴市の御神輿で市内を練り歩く
    写真:この日の朝の常念岳 写真:
  • 1月7日
    早朝、松本駅前にて街頭演説。午前中、松本市中山地区の新年会、昼過ぎ同市双葉町会の新年会に顔を出す。民主党現職と鉢合わせ。次期総選挙に向けてエールの交換。知人の葬儀2件に参列。その後、三九郎準備のPTAの皆様に挨拶。午後、事務所で新刊本の最終校正。夕方、飴市の準備に勤しむ市街地を廻る。女鳥羽川の三九郎に集う皆様、飴市の神輿の周りに集う皆様に挨拶。その後、松本市内の新年会3件を梯子。更に安曇野市豊科の居酒屋の集いに参加。
    写真:新年会で現職衆議院議員と次期総選挙に向けてエールの交換 写真:松本市内の三九郎の松柱
    写真:松本市内の燃え尽きた三九郎の松柱 写真:松本市内の新年会にて挨拶
  • 1月6日
    零下9度の厳寒の早朝、久しぶりに安曇野市豊科駅前、豊科カインズホーム交差点、豊科南小学校南交差点にて街頭演説。午前中、松本市内の地区訪問。昼に浅間温泉旅館協会主催の新年会に参加。午後、安曇野市明科、生坂村の知人宅を弔問。その後、大町市内で大糸タイムス主催の新年会に参加。地元選出衆議院議員が、「地元振興は国の予算を地元に持ってくることが重要。自分は地元の公共事業予算を沢山確保した」との挨拶。それに対して、地元国会議員の仕事ぶりの実態を知る地元の宮澤県議が、直後の挨拶で、「衆議院議員が利益誘導復活のような話をしたが、今は地元のことは地元が決める仕組みが必要な時代だ」と反発。会場からは、「その通り」との掛け声。夕方、松本市内で税理士の皆さまとの新年会に参加。相続税の税制改正と消費税の改正について意見交換。
    写真:浅間温泉協会主催の新年会にて挨拶 写真:松本市内で地元税理士の皆さまとの意見交換会
  • 1月5日
    早朝、松本駅前にて街頭演説。その後、消防出初の分列行進までの間、松本市内を旗を持って歩く。松本市千歳橋の袂で、4年連続で消防分列行進を迎える。いつもながらの清々しい行進風景。昼に松本市内の事業所の新年会にてご挨拶。その後安曇野市内の知人宅2件を弔問。午後、松本商工会議所の新年互礼会。松本山雅のJ2昇格が大きな明るい話題。夕方再び松本駅前にて街頭演説。
    写真:松本市の消防出初式の分列行進をお迎え 写真:松本市内の事業所の新年会にて挨拶
    写真:松本商工会議所の新年互礼会で「松本山雅」のGMと懇談 写真:
  • 1月4日
    早朝、松本市白板交差点、松本駅前、深志二丁目交差点にて街頭演説。その後、市内のマンションを重点訪問。昼に安曇野市内の事業所の新年会に招かれ挨拶。午後、松本市新年御礼会、安曇野市新年互礼会に参加。夕方、松本駅前にて再度の街頭演説後、松本市波田の知人宅を弔問。その後、安曇野市豊科にて安曇野市内の精密機器事業所役員と懇談。
    写真:安曇野市内の事業所の新年会にて挨拶 写真:安曇野市新年互礼会にて
    写真:雪景色の中、松本駅前にて街頭演説 写真:
  • 1月3日
    午前中、支援者の関係者の訃報に接し連続で4件の弔問。昼前後に松本市飯田町二丁目町会を始め市内の町会新年会でご挨拶。飯田町二丁目は現職衆議院議員の住所地にも拘わらず、「町会を挙げて務台さんを前面支援する」との町会役員の皆様の声に大いなる力を頂く。安曇野市新田区新年会でも全面支援の応援を頂戴する。その場に居合わせた民主党地元県議も、新年会参加者の多くの皆様の前で、「党派を超えて地元候補を応援しなければならない」との声に賛同の意思を表明。その後安曇野市内で二次会、三次会に参加。大いなる盛り上がり。新年会を梯子する間、松本市深志二丁目交差点、千歳橋、深志三丁目交差点、松本市芸術館前、安曇野市成相交差点にて街頭演説。
    写真:松本市芸術館前にて街頭演説 写真:松本市飯田町二丁目町会の新年会にて
    写真:安曇野市新年区の新年会にて 写真:
  • 1月2日
    午前中、松本市ソフトテニス協会の打ち初めに顔を出す。その後、松本駅前、千歳橋、伊勢町、コモ庄内ショッピングセンター他で街頭演説。松本の市街地は、買い物客で賑わい、嬉しい風情。その間、井上デパートで靴を買う。丈夫な革靴。夕方、安曇野市田沢地区の後援会立ち上げ準備会に参加。これまで民主党を応援してきたメンバーが根こそぎ私の後援会幹部として御参加頂く。地殻変動が起きている実感。
    写真:松本ソフトテニスの打ち初めにて 写真:松本市内で街頭演説
    写真:安曇野市田沢地区の後援会立ち上げ 写真:
  • 1月1日
    元旦、松本市内、安曇野市内の神社に初詣。仮眠を取った後、早朝の早起き会「元朝式」に参加。午前中、再度仮眠を取った後、松本市内の新年会を梯子。途中、松本市内渚一丁目交差点、松本駅前にて街頭演説。今年はどのような一年になるのか、多くの皆さまから激励される。地元紙に衆議院の地元選挙区の立候補予想者の顔が並び、私も2区の一角を占める。2012年午前零時からustream「むたい俊介アワー」でインターネットによる新年ご挨拶を申し上げる。
    写真:深志神社の初詣にて。松本のAKB48と。 写真:松本市内五月町の新年会にて
    写真:2012年初の元旦の街頭演説 写真:

過去の活動報告

▲ページTOPへ