自由民主党

衆議院議員 むたい俊介オフィシャルサイト 長野2区 自民党
http://www.mutai-shunsuke.jp/

  • トップページ|Top page
  • プロフィール|Profile and career
  • 理念・政策|My policy
  • 講演・著作・論文|Lecture,writing,thesis
  • 活動報告|Activity report
  • 選挙区の状況|Constituency
  • 後援会のご案内|Supporter's association
  • リンク|Link
  • ご意見・お問い合わせ|Tell me your opinion

過去の活動報告

平成29(2017)年5月
平成29(2017)年4月
平成29(2017)年3月
平成29(2017)年2月
平成29(2017)年1月
平成28(2016)年12月
平成28(2016)年11月
平成28(2016)年10月
平成28(2016)年9月
平成28(2016)年8月
平成28(2016)年7月
平成28(2016)年6月
平成28(2016)年5月
平成28(2016)年4月
平成28(2016)年3月
平成28(2016)年2月
平成28(2016)年1月
平成27(2015)年12月
平成27(2015)年11月
平成27(2015)年10月
平成27(2015)年9月
平成27(2015)年8月
平成27(2015)年7月
平成27(2015)年6月
平成27(2015)年5月
平成27(2015)年4月
平成27(2015)年3月
平成27(2015)年2月
平成27(2015)年1月
平成26(2014)年12月
平成26(2014)年11月
平成26(2014)年10月
平成26(2014)年9月
平成26(2014)年8月
平成26(2014)年7月
平成26(2014)年6月
平成26(2014)年5月
平成26(2014)年4月
平成26(2014)年3月
平成26(2014)年2月
平成26(2014)年1月
平成25(2013)年12月
平成25(2013)年11月
平成25(2013)年10月
平成25(2013)年9月
平成25(2013)年8月
平成25(2013)年7月
平成25(2013)年6月
平成25(2013)年5月
平成25(2013)年4月
平成25(2013)年3月
平成25(2013)年2月
平成25(2013)年1月
平成24(2012)年12月
平成24(2012)年11月
平成24(2012)年10月
平成24(2012)年9月
平成24(2012)年8月
平成24(2012)年7月
平成24(2012)年6月
平成24(2012)年5月
平成24(2012)年4月
平成24(2012)年3月
平成24(2012)年2月
平成24(2012)年1月
平成23(2011)年12月
平成23(2011)年11月
平成23(2011)年10月
平成23(2011)年9月
平成23(2011)年8月
平成23(2011)年7月
平成23(2011)年6月
平成23(2011)年5月
平成23(2011)年4月
平成23(2011)年3月
平成23(2011)年2月
平成23(2011)年1月
平成22(2010)年12月
平成22(2010)年11月
平成22(2010)年10月
平成22(2010)年9月
平成22(2010)年8月
平成22(2010)年7月
平成22(2010)年6月
平成22(2010)年5月
平成22(2010)年4月
平成22(2010)年3月
平成22(2010)年2月
平成22(2010)年1月
平成21(2009)年12月
平成21(2009)年11月
平成21(2009)年10月
平成21(2009)年9月
平成21(2009)年8月
平成21(2009)年7月
平成21(2009)年6月
平成21(2009)年5月
平成21(2009)年4月
平成21(2009)年3月
平成21(2009)年2月
平成21(2009)年1月
平成20(2008)年12月
平成20(2008)年11月
平成20(2008)年10月
平成20(2008)年9月
平成20(2008)年8月

←最新へ戻る

活動報告 平成21(2009)年4月

活動報告動画はこちら 連続ミニ集会の模様はこちら

  • 4月30日
    早朝、豊科駅前、松本駅前、松本市千歳橋にて街頭演説。演説の中で、特に「政治改革」に関し、政界に一般人が参入しにくい現行制度の問題点について言及。市内の神社の例大祭に参加。神社の総代会長から、「この神社は氏子が存在せず、『幸いなこと』に『御祀神』が今のところ増えていない稀な神社」との発言を伺う。更に「政教分離が過度になっていることに伴う弊害に対する思いもあり、私人の立場で神社の総代会長を継続している」との信条の披瀝を伺う。午後、松本市内の地区訪問。夕方、大手町1丁目交差点、松本駅前にて街頭演説。夜、安曇野市豊科で知人と懇談。
  • 4月29日
    早朝、早起き会に参加。早起き会の63周年の集いに150人もの参加者。「早寝早起き、朝食をきちんと取り家族で夕食」という生活のリズムが健全な子どもを育てるとの会の代表の考えに全面賛成。松本駅前、蟻ヶ埼高校前交差点で街頭演説後、塩尻市の松本歯科大の観桜会に顔を出す。最高の天気に恵まれ満開の八重桜の下でゆったりとした時間が過ぎる。アルウィン付近で開催された「アースデイ松本」の「ピクニックイベント2009」を訪問後、松本市内の地区訪問。夕方、渚交差点付近にて街頭演説。
    写真:松本歯科大学の観桜会にて理事長夫妻と記念写真 写真:松本歯科大学の観桜会にて知人と懇談
    写真:球技場「アルウィン」付近のイベント広場にて 写真:
  • 4月28日
    早朝、松本駅前、深志二丁目で街頭演説後、松本市内の地区訪問。午後、上水内郡内の村議会有志を訪問、村議の皆さまと、中山間地対策、農業後継者問題、鳥獣被害の現状、若者意識の問題、棚田耕作の苦労、選挙区の区割り問題などについて意見交換。夜、長野市鬼無里地区の後援会関係者の会合に駆け付ける。
    写真:長野市鬼無里地区の後援会関係者との会合 写真:
  • 4月27日
    早朝、宿泊先の白馬村から長野市に向かう。長野市内の知人に挨拶回りの後、大町市に飛び支援者に挨拶回り。夕方松本に戻り白板交差点で街頭演説。
  • 4月26日
    早朝、松本駅前、深志二丁目交差点にて街頭演説。松本市内の地区訪問後、昼に花時計公園で予告街頭演説。安曇野市三郷の住吉神社の例大祭に参加後、穂高神社参集殿にて安曇野市深志同窓会の総会に参加。松本市内のホテルに集った茨城長野県人会の懐かしい皆様と暫しの面会。再度安曇野市に戻り消防関係者の懇親会に顔を出す。白馬村に飛び、村議の当選祝いに駆けつける。激戦を勝ち抜いた当選者の顔は引き締まって見える。
    写真:松本市花時計公園での街頭演説 写真:安曇野市三郷の住吉神社の例大祭
    写真:高校同窓会の安曇野支部発会式の模様 写真:茨城県時代の県庁信濃県人会関係者が激励に来松
  • 4月25日
    早朝、冷たい雨の中、松本駅前、深志二丁目交差点、中央二丁目交差点にて街頭演説。松本市内の婦人服店でコーヒーを御馳走になる。看護関係者の会合で挨拶後、安曇野市内の美術館企画展の開所式に駆け付ける。その後、雨天の松本市内の地区訪問。前半は妻と一緒の訪問。その際、訪問先の皆さまの表情が和らぐ。夕方、軽トラの荷台から松本駅前、千歳橋、松本市本町一丁目交差点付近にて街頭演説。
  • 4月24日
    早朝、松本駅前、深志二丁目交差点、白板交差点にて街頭演説。大町市の霊松寺で遠縁の元県議の葬儀に参列後、長野市内の後援会関係者に挨拶回り。松本に戻り友人の懇親会に参加。
    写真:長野市内の友人の果樹園経営者と記念写真 写真:
  • 4月23日
    早朝、松本駅前、深志二丁目交差点、中央二丁目交差点、中央一丁目交差点、再び松本駅前にて連続街頭演説。その後、松本市内の地区訪問。安曇野市穂高のゲートボール場でゲートボール大会参加者の皆さまに挨拶。「ゲートボールが生活のリズムになり健康が維持できている」との話を伺う。豊科ソニー前、豊科寺所南交差点にて街頭演説の後、再び松本市内の地区訪問。再び安曇野市豊科に戻り町内会関係者の集まりで挨拶。その前後、豊科成相交差点、豊科駅前、豊科駅前交差点、松本市新橋交差点にて街頭演説。この日は合計11回のハンドマイクによる街頭演説により声がかれる。夜、事務所でメルマガ原稿を書いた後、松本市内の理容店の「新髪型講習会」の場にて挨拶。理容関係者の皆さんの前向きにチャレンジする姿勢に勇気を頂いた気分。
    写真:安曇野市穂高のゲートボール大会を訪問 写真:安曇野市豊科の町内会関係者の集まりでの挨拶
  • 4月22日
    早朝、松本駅前、深志二丁目交差点、白板交差点にて街頭演説後、松本市内の地区訪問。途中、白板事務所で飯田市からの客人の訪問を受ける。夕方、平田駅東交差点、渚一丁目交差点にて街頭演説。その後、松本市四賀地区に赴きミニ集会に参加。28名の地区の皆さまと、後援会組織の在り方、四賀地区の交通網インフラの現状、同地区が誇る赤松の衰退の現状、松本市との合併のメリット・デメリット、不妊治療の保険適用の是非、道州制下の長野県の対応の在り方などについて意見交換。ミニ集会後、同じ会場で行われていた大正琴の練習会に顔を出し、「荒城の月」の演奏を聴きながら、私も一緒に歌わせていただけた。これも「一期一会」の縁。
    写真:松本市四賀地区のミニ集会の模様 写真:松本市四賀地区にて、地区の皆さまの大正琴の伴奏により「荒城の月」を歌う
  • 4月21日
    早朝から、北安曇郡白馬村議会議員選挙の出陣式に駆け付ける。昼過ぎに大町市の知人を訪問。夕方、生坂村議会議員選挙の無投票当選祝いに駆け付ける。地区代表としての位置づけが強い村議選を支える地域の結束力を垣間見る。
    写真:白馬村村議選の出陣式の模様 写真:生坂村村議選の当選祝いの模様
  • 4月20日
    早朝、松本駅前に赴くと某党の街頭演説に遭遇。30分以上の入れ替わり立ち替わりの演説に私自身の演説の機会を失する。深志二丁目で街頭演説。松本市内の地区訪問の後、安曇野市成相交差点、豊科ソニー前、拾ヶ堰橋北交差点付近、安曇野市立石交差点、真々部交差点にて街頭演説。夜、松本市内で知人との懇談。
  • 4月19日
    早朝、安曇野市内で開催された地区軟式野球大会の開会式に駆け付ける。その後、安曇野市穂高の島新田交差点、明科の塔の原交差点、豊科の踏入交差点、堀金のベイシア付近にて軽トラ上から街頭演説。昼に安曇野市内の寺院の行事に参加。「読経の意味が分かりにくいが、分からないまま信じて唱えることの意味もまたある」との和尚様の話を伺う。確かに何でも数値化することにも限界があることを考えれば、和尚様の見解も正しい考えかもしれないと思えてくる。午後、昨日に引き続き松本市内の地区訪問。地区訪問の途中に松本市の幹部の田起こし作業姿に接する。夕方党広報車上から松本駅前にて街頭演説。
    写真:安曇野市内の軟式野球大会開会式の模様 写真:安曇野市内での軽トラ上からの街頭演説
  • 4月18日
    早朝、松本駅前、深志二丁目で街頭演説。自衛隊松本駐屯地設立59周年記念行事に参加。実践訓練の模様も見学。訓練会場の外では、自衛隊祭りに反対するデモ隊のシュプレヒコールが響く。しかし圧倒的多数の人たちが自衛隊普通科連隊の訓練を興味深げに眺めている様子に、自衛隊に対する国民の理解の深まりを感じる。体育館での昼食会に参加。食事は昨年から外注の由。経費削減がその理由。しかしいざという時の対応は普段の延長線上であることを考えると食事の外注はいささか疑問。午後、半日かけ松本市内の地区訪問。
    写真:三上駐屯司令が観閲する松本駐屯地普通科連隊の行進 写真:松本駐屯地での自衛隊ヘリのデモンストレーション
  • 4月17日
    上京し、関係方面と調整。帰路、特急「あずさ」で、看護連盟の幹部と同席。党広報車にて安曇野市成相交差点、豊科駅前、松本駅前で街頭演説。夕方、松本市内の会合で挨拶の後、松本市里山辺公民館にて地区の皆様12名とのミニ集会。選挙の体制についてのアドバイス、地元の鳥獣被害の現状、特別養護老人ホームの絶対的不足、公営住宅の整備水準、地区のお祭りと地域のアイデンティティなどについて意見交換。
    写真:松本市里山辺のミニ集会後の記念写真 写真:
  • 4月16日
    早朝、松本駅前、深志二丁目交差点で街頭演説後、松本市内の住宅地を訪問。昼に遠縁の集まりに参加後、再び松本市内の地区訪問。夕方、党広報車上から新村交差点、アルウィン付近、村井交差点付近、南松本駅にて街頭演説。夜、松本市入山辺公民館で地域の皆さま4人のミニ集会。地区の公民館長の会合にも顔を出す。ミニ集会では、入山辺地区の高齢化・人口流出の現状、鳥獣被害の状況、仕留めた野生の鹿を山から搬出する手間の問題、鹿肉処理の課題、松本市街地と結ぶ公共交通確保の課題といった地元密着型の話題に花が咲く。公民館の2階で縄跳びの練習をしていた女の子たちとも懇談。「ポスターに似ているおじさん、頑張ってね」との激励を受ける。
    写真:松本市入山辺地区でのミニ集会 写真:松本市入山辺地区の女子小学生との懇談
  • 4月15日
    早朝、松本駅前で街頭演説後、松本市内のマレットゴルフの大会に参列。「高齢者の健康増進にこれほどよいスポーツは無い」との大会会長の挨拶を伺いつつ、参加者の血色を見てそのことを納得。その後、1日かけ、陽春の下、松本市内の地区訪問。昼食は、山辺ワイナリーの地元白ワインに舌鼓。昼過ぎに山辺ワイナリー近くで党広報車上から街頭演説。夕方、再度、党広報車上から松本警察署前、松本駅前、白板交差点にて街頭演説。
    写真:松本市内のマレットゴルフ大会での挨拶 写真:春の息吹の中、松本市入山辺地区での街頭演説
    写真:松本市内の地区訪問時、養護老人ホーム入居女性と話し込む 写真:
  • 4月14日
    早朝、松本駅前で街頭演説後、松本市内の事業所の朝礼で挨拶。小雨の中、一日かけて松本市内の地区訪問。夕方、党広報車にてセイユー松本元町店前、浅間橋、美須々交差点、松本駅前にて街頭演説。夜、松本市横田公民館で地元の皆さま8名のミニ集会。政治と官僚制度の関係、年金制度の今後、地元の課題認識、自民党と民主党の相異、少子化の行方などについて意見交換。その後、松本市内にて高校先輩の懇談会に参加。
    写真:松本市内の事業所の朝礼での挨拶 写真:松本市横田地区でのミニ集会
  • 4月13日
    早朝、松本駅前、深志二丁目交差点、中央二丁目交差点、再び松本駅前で街頭演説。一日じっくりと松本市内の地区訪問。夕方、Mウィングで開催された松本広域連合関係OB会に顔を出す。安曇野市の知人の通夜に顔を出した後、大町市の支援者の会に出席。
  • 4月12日
    早朝、松本駅前、松本城北、白板交差点で街頭演説。アルウィンで地元サッカーチーム「山雅」の開幕戦に駆け付ける。4,000人のサポーターが駆け付ける盛況。スポーツによる地域振興の可能性を実感。善光寺の御開帳で賑わう長野市に赴き、上水内郡を中心とした二区の地域を対象とした、荻原健司参議院議員との共同セミナーに参加。約100名の参加者の得て、若林正俊参議院議員、小坂憲次衆議院議員、石田冶一郎県議、服部宏昭県議、風間辰一県議、町田伍一郎市議他の御来賓からご激励を賜る。荻原参議院議員は、「地域の力が弱まる中でボランティアが支える地域スポーツの基盤が弱まっている。地域を元気にすることがスポーツ振興にもつながる」との持論を展開。併せて、「韓国、中国のスキー人口が爆発的に増えており、これらを長野県に取り込む必要性」を強調。「日本の古民家を外国人が買い取り外国で重用されている実態」の紹介もあり、地域の潜在的資源に目を向ける必要性を指摘。私の主張との関連のある指摘であり、ポスターのツーショットに加えて考え方についても認識の共有を確認。松本市に戻る途中、高速道路がこれまでになく県外ナンバー車で密な状態にあるのを実感。高速度料金の値下げ効果を実感。松本市内では3日連続で松本城周辺、伊勢町、松本駅前などをハンドマイクを肩に掛け自転車に旗を立てて廻る。何人もの若い女性から激励の掛け声をかけて頂くという、これまでにない手応えを実感。夕方、千歳橋の袂、松本駅前で党広報車上から街頭演説。夜、松本市内で知人と懇談。
    写真:アルウィンの地元サッカーチーム「山雅」の開幕戦にて 写真:長野市内の時局セミナーの模様
    写真:時局セミナー終了後、女性支援者と記念写真 写真:松本城公園を自転車で廻る
  • 4月11日
    早朝、松本市内の野球場で少年野球の春季大会の開会式に参加。松本駅前で街頭演説後、事務所で打ち合わせ。弘法山の桜祭り開会式に顔を出し、弘法山頂上に登る。安曇野市穂高会館で行われた時局講演会に出席。職場の元同僚である佐賀県の古川知事が友情応援演説。「霞が関での将来を捨てて地元のために志を立てた先輩。地方消費税、国民保護法制導入など逆境を跳ね返す底力を有する先輩は、今回の試練も乗り越えられる」との激励の言葉が嬉しい。安曇野市堀金で開催された長瀬博先生のテノールの歌の会に顔を出す。松本市に戻り、昨日に引き続き松本城、薄川沿い、弘法山、松本駅前などを党広報車と並走し自転車に旗を立てて廻る。夕方、千歳橋の袂、松本駅前で党広報車上から街頭演説。松本市議の出版記念パーティー慰労会に顔を出す。松本中が満開の桜で華やいだ一日。
    写真:少年野球春季大会開会式の入場行進 写真:満開の桜の弘法山山頂にて
    写真:安曇野市穂高の時局セミナーで古川佐賀県知事と 写真:松本市内を自転車で廻りながらの辻説法
  • 4月10日
    早朝、松本駅前、深志二丁目交差点で街頭演説。松本市内の長寿会総会にて挨拶の後、松本市の地区訪問。昼過ぎから花見で賑わう松本市内を、松本城、薄川沿い、弘法山、松本駅前などを自転車に旗を立て廻る初めての試み。党広報車のスピーカーと無線マイクで結びながらの巡回。夕方、千歳橋の袂で党広報車上から街頭演説。
    写真:松本市内の長寿会で挨拶 写真:満開の桜の薄川沿いを自転車で巡る
  • 4月9日
    早朝、松本駅前、深志二丁目交差点、中央二丁目交差点で街頭演説後、安曇野市内の地区訪問。夕方、党広報車上から、安曇野市豊科ソニー前、新田公民館前、堀金ベイシア前、成相交差点付近で街頭演説。夜7時半から、安曇野市豊科新田地区で地区の皆さま25名のミニ集会。農業後継者問題、教育の在り方、介護の不安、定額給付金の評価の変化、商店街の疲弊、国政における農村出身議員の影響力の低下の現状、解散の時期などについて突っ込んだ討議。定額給付金については、「当初制度導入について批判的であったが、その後の経済情勢の変化の中で評価が前向きに変わった」との意見が興味を引いた。その後、安曇野市内で知人と懇談。
    写真:党広報車上から写した北アルプス常念岳のシルエット 写真:安曇野市豊科新田地区のミニ集会の模様
  • 4月8日
    午前、久々に休息を取り、松本市内の整体治療院に出掛ける。午後安曇野市内の地区訪問。夜、松本市寿地区で地区の皆様14名とミニ集会。農業振興、幼稚園と保育園の統合の必要性、松本から事業所や本社機能が無くなっている現状、高速道路料金軽減の是非、ゆとり教育の是非、地元の人が地元商店で買い物をしようとしない現状と消費者意識の在り方、規制緩和の是非、保育所や介護現場の労働環境と待機者の多さの現状などについて議論。
    写真:松本市寿地区のミニ集会 写真:
  • 4月7日
    早朝、松本駅前、中央二丁目交差点でハンドマイクにより街頭演説。自衛隊13普通科連隊入隊式に参列。党広報車上から、白板交差点、松本合同庁舎前、再び白板交差点で街頭演説。その後、松本市内と安曇野市内の地区訪問。安曇野市豊科地区で今年初めての田植えを確認。党広報車上から梓橋、松本駅アルプス口で街頭演説。松本市内で視覚障害者の方の話を伺った後、松本市岡田地区で地区の皆様10名とミニ集会。松本平の景観保持、国際観光振興、国の一律基準により地域で大きな無駄を生じている現状、二重三重行政による無駄を地方分権により排除する必要性、研修医制度の改革で地方から若手医師が消えた現状、「損得」ではなく「正義」による政治の実現の必要性、国会議員の勤務評定の必要性などについて議論。その後、松本市内で在留韓国人の方と懇談。
    写真:自衛隊松本駐屯地の新人入隊式の後の昼食会 写真:安曇野市豊科で遭遇した今年初めての田植え
    写真:松本市岡田地区のミニ集会 写真:
  • 4月6日
    早朝、松本駅前、深志二丁目交差点、白板交差点で街頭演説。松本市内の地区訪問の後、市内の高校の入学式で役員の皆様に挨拶。その後、安曇野市内を支援者の案内で巡る。夕方、安曇野市内で同市の後援会組織の在り方について後援会関係者と議論。その後、地区の女性有識者7名と、家族、地域社会、女性の立場、介護、子供の教育などについて突っ込んだ議論。
    写真:安曇野市内の中小製造業の作業所訪問 写真:
  • 4月5日
    午前中、安曇野市内の地区訪問。小学校同級のお父上の弔問に伺う。池田町のソバ打ち名人の高橋氏の打ち立てソバを食する会に妻と伴に参上。池田町の青木原の葡萄の木は長野県一の高水準のワインの原料だと知る。再び安曇野市内の地区を歩いた後、安曇野市穂高柏矢町公民館で地区の方々7名参加のミニ集会に参加。候補者としての公約の中味、病弱な老親の行く先が無い現状についての不安、政府の各種引当金の現状、霞が関と政治とのかかわりの姿、経済危機が紛争危機に拡大することへの懸念、といったことについて質疑。党広報車上から穂高セイユー前、穂高アミ―・ショッピングセンター前、安曇野市重柳交差点付近で街頭演説。安曇野市穂高町区公民館にて本日2度目のミニ集会。地区の方々9名と、地域の課題が国政に繋がれにくい現状、チグハグな地域開発行政、農家の収入難の現状、商業振興と農業所得の相関関係、施設福祉入居者と自宅介護者の処遇の大きな差の現状認識、福祉の水準と特定目的財源の確保の必要性、安曇野ブランドを守るための仕組みの構築、リストラされた外国人の地域社会との摩擦の現状、二世三世国会議員の問題、国策により若者が農山村を離れたことの総括の必要性、ある施策を打った場合の結果を予想することの必要性、といったことについて突っ込んだ議論。
    写真:池田町蕎麦会でのソバ打ち名人のお手並み 写真:安曇野市穂高柏矢町公民館でのミニ集会
    写真:安曇野市重柳での夕暮れの街頭演説 写真:安曇野市穂高町区公民館でのミニ集会
  • 4月4日
    早朝、松本駅前で街頭演説。松本市内の後援関係者を訪問後、前日に引き続き安曇野市内の地区訪問。その間、穂高の研成ホールを訪れ、遠縁にあたる松川村出身の故平林利貞氏の彫刻作品展を見学。安曇野市訪問時にあるご家庭で放し飼いの犬に足を噛まれ、右足に少し内出血。隣の人がその犬に噛まれた人は多いとの解説。その隣人も被害者の由。「同じ境遇」に互いに親近感を覚える。その後、党広報車上から穂高駅前、穂高・アミ―・ショッピングセンター前、松本市野溝木工団地前、南松本交差点、白板交差点で街頭演説。
    写真:作品と一緒に平林家縁の方々と記念写真 写真:
  • 4月3日
    早朝、豊科駅前、松本駅前、深志二丁目交差点、中央二丁目交差点、再び松本駅前で街頭演説。一日かけて安曇野市内の地区訪問。党広報車上から豊科セイユー前、豊科スワンガーデン横、豊科成相交差点、梓橋で街頭演説。夜7時半から、松本市梓川地区で同地区後援会主催の70名集会。松本地域からの事業所撤退の原因、道路の必要性についての評価数値化、農業後継者問題、私の人的ネットワークなどについて質疑応答。その後、松本市内で友人との懇談。政治に詳しいその友人から、現在の活動についてよい評価を受ける。
    写真:安曇野市内の宅幼老所で施設利用者の方から珍しがられる 写真:松本市梓川地区の後援会集会の模様1
    写真:松本市梓川地区の後援会集会の模様2 写真:
  • 4月2日
    早朝、豊科駅前、豊科ソニー前、穂高駅前で街頭演説。安曇野市内の製造業の朝礼で挨拶。一日かけて安曇野市内の地区訪問。その後、党広報車上から松本市コモ庄内ショッピングセンター前、松本駅前、白板交差点、平瀬橋で街頭演説。夜、安曇野市堀金地区の45名の「ミニ」集会。自民党と民主党との違い、政治不信の実態、農村生活のコスト、地域のインフラ整備の遅れ、減反政策の是非、海外から見た日本の評価、日本の経済見通しなどについて質疑応答。堀金地区の現職代議士後援会長にも御出席頂けた得難い会合。
    写真:安曇野市内の製造業事業所の朝礼での挨拶 写真:安曇野市内のワサビ関連事業所の訪問
    写真:安曇野市堀金地区の大勢の「ミニ」集会 写真:
  • 4月1日
    2009年度最初の日4月1日早朝、松本駅前、深志二丁目交差点、中央二丁目交差点で街頭演説。一日かけて安曇野市内の地区訪問。その後、党広報車上から穂高駅前、柏矢町駅前、豊科ソニー前、豊科駅前で街頭演説。夜、安曇野市内の後援会関係者の会合。

過去の活動報告

▲ページTOPへ