自由民主党

衆議院議員 むたい俊介オフィシャルサイト 長野2区 自民党
http://www.mutai-shunsuke.jp/

  • トップページ|Top page
  • プロフィール|Profile and career
  • 理念・政策|My policy
  • 講演・著作・論文|Lecture,writing,thesis
  • 活動報告|Activity report
  • 選挙区の状況|Constituency
  • 後援会のご案内|Supporter's association
  • リンク|Link
  • ご意見・お問い合わせ|Tell me your opinion

過去の活動報告

平成29(2017)年1月
平成28(2016)年12月
平成28(2016)年11月
平成28(2016)年10月
平成28(2016)年9月
平成28(2016)年8月
平成28(2016)年7月
平成28(2016)年6月
平成28(2016)年5月
平成28(2016)年4月
平成28(2016)年3月
平成28(2016)年2月
平成28(2016)年1月
平成27(2015)年12月
平成27(2015)年11月
平成27(2015)年10月
平成27(2015)年9月
平成27(2015)年8月
平成27(2015)年7月
平成27(2015)年6月
平成27(2015)年5月
平成27(2015)年4月
平成27(2015)年3月
平成27(2015)年2月
平成27(2015)年1月
平成26(2014)年12月
平成26(2014)年11月
平成26(2014)年10月
平成26(2014)年9月
平成26(2014)年8月
平成26(2014)年7月
平成26(2014)年6月
平成26(2014)年5月
平成26(2014)年4月
平成26(2014)年3月
平成26(2014)年2月
平成26(2014)年1月
平成25(2013)年12月
平成25(2013)年11月
平成25(2013)年10月
平成25(2013)年9月
平成25(2013)年8月
平成25(2013)年7月
平成25(2013)年6月
平成25(2013)年5月
平成25(2013)年4月
平成25(2013)年3月
平成25(2013)年2月
平成25(2013)年1月
平成24(2012)年12月
平成24(2012)年11月
平成24(2012)年10月
平成24(2012)年9月
平成24(2012)年8月
平成24(2012)年7月
平成24(2012)年6月
平成24(2012)年5月
平成24(2012)年4月
平成24(2012)年3月
平成24(2012)年2月
平成24(2012)年1月
平成23(2011)年12月
平成23(2011)年11月
平成23(2011)年10月
平成23(2011)年9月
平成23(2011)年8月
平成23(2011)年7月
平成23(2011)年6月
平成23(2011)年5月
平成23(2011)年4月
平成23(2011)年3月
平成23(2011)年2月
平成23(2011)年1月
平成22(2010)年12月
平成22(2010)年11月
平成22(2010)年10月
平成22(2010)年9月
平成22(2010)年8月
平成22(2010)年7月
平成22(2010)年6月
平成22(2010)年5月
平成22(2010)年4月
平成22(2010)年3月
平成22(2010)年2月
平成22(2010)年1月
平成21(2009)年12月
平成21(2009)年11月
平成21(2009)年10月
平成21(2009)年9月
平成21(2009)年8月
平成21(2009)年7月
平成21(2009)年6月
平成21(2009)年5月
平成21(2009)年4月
平成21(2009)年3月
平成21(2009)年2月
平成21(2009)年1月
平成20(2008)年12月
平成20(2008)年11月
平成20(2008)年10月
平成20(2008)年9月
平成20(2008)年8月

←最新へ戻る

活動報告 平成24(2012)年3月

  • 3月31日
    朝から冷たい雨の中、風邪気味でもあり、一日中、松本の事務所内で2月に行われた防災シンポジウムの模様を冊子にする作業に集中。夕方、松本駅前にて街頭演説。年度末の一日、松本駅前は渋滞。
    写真:松本駅前にて街頭演説 写真:
  • 3月30日
    早朝、参宮橋の宿舎から代々木公園を抜け渋谷まで歩く。代々木公園にはホームレスの皆様がテントを張って居住している。その横をジョギングの女性が何事もないように走り抜ける不思議な光景。午前中、大学で新年度からの授業の準備。午後、参議院議員会館に参議院議員を訪問。夕方、松本駅前にて街頭演説。新しく整備された松本駅前広場は開放感があり、多くの乗降客は満足している様子。こうした場所で街頭演説をさせて頂くことは光栄の至り。しかし、このところ、風邪をひいた感じで体がだるい。
    写真:松本駅前にて街頭演説1 写真:松本駅前にて街頭演説2
  • 3月29日
    早朝、松本駅前にて街頭演説。午前中、事務所にてメルマガ執筆。昼過ぎに今春就職が決まった若者と懇談。私も一定の支援を申し上げた若者。午後、松本市南部地域を巡る。夕方、松本駅のエスカレーターで知らない有権者に呼び止められ、「あれだけ毎日街頭演説を行っていると、乗降客は聴いていないようで自然に演説に聞き耳を立てるようになっていますよ」との嬉しい激励の言葉を賜る。
    写真:松本市内の住宅地にある畑で作業中の方と話す 写真:
  • 3月28日
    早朝、松本駅前、松本市深志2丁目交差点にて街頭演説。午前中、大手通信機器メーカーの方からその事業展開に関し相談を受ける。昼に安曇野市三郷地区の住宅団地を巡る。午後、安曇野市堀金地区のご婦人方の月例お茶飲み会に顔を出す。安曇野市穂高地区のご婦人のお宅を訪問し「老後の相談」に応じる。その後、安曇野市明科地区のとある業界の理事会に顔を出す。夕方、松本市芸術館にて、早野龍五東大大学院教授の科学講義を伺う。放射線の第一級の専門家が、福島第一原発事後に際し科学者の立場でどの様に情報発信し、如何に建設的な提言を行ったのかをビジュアルに講義。早野教授は私の高校の先輩で東電の西澤社長と同期の奇縁。「福島では内部被ばくの問題は少なく外部被ばくこそ問題」、との解説は、松本市の現状認識と対応方針と若干異なる見解。その後、安曇野市内の青年実業家との月例会に参加。
    写真:安曇野市堀金のご婦人方の月例お茶飲み会に顔を出す 写真:安曇野市明科の業界理事会にて
    写真:松本市内で早野龍五東大教授の科学講義を聴講 写真:
  • 3月27日
    早朝、松本市深志2丁目交差点、白板交差点にて街頭演説後、昼前に安曇野市北穂高にて小規模多機能型介護複合施設の「おひさま」のオープニングに顔を出す。安曇野の田園風景にマッチした6戸分の居宅介護施設は、家庭的で生活支援機能が行き届く満足のゆく施設。こういう施設が集落ごとに点在する時代がそう遠くない将来に訪れることが望ましく思う。井口彰代表理事が亡き奥様の実家跡地に心を込めて作り上げた施設だけにその思いが伝わる。午後、安曇野市三郷地区、松本市南部地区の住宅団地を巡る。夕方、松本市内で定例の経済人との懇談会。タイから一時帰国した方から、彼の地の物価水準が低く、日本の年金生活者でも十分長期滞在できる現状を伺う。
    写真:安曇野市北穂高の居宅介護施設のオープニングにて 写真:
  • 3月26日
    早朝、松本市白板交差点、松本駅前にて街頭演説の後、長野市方面の支援者を訪問。「話し合い解散」の可能性が十分ありうることを異口同音に伺う。長野市旧大岡村地区では都会からの山村留学生を受け入れているお宅でお茶を頂く。春休みで留学生が実家に戻っているとの話を伺う。夕方、渚1丁目交差点、松本駅前、沢村地区で街頭演説。
    写真:松本市渚1丁目交差点にて街頭演説 写真:
  • 3月25日
    午前中、安曇野市三郷一日市場地区で安曇野の原風景を巡るガイド付きをーキングにスタッフとして参加。3時間の故郷ウォッチングは身近にある普段気がつかない魅力発見の連続。昼過ぎに松本市内の造り酒屋の「蔵出し」イベントに参加。若手の杜氏と記念写真。午後、松本市内の団地を巡る。夕方、安曇野市三郷でustream中継。建築家の降幡廣信長野県民芸協会会長から、安曇野が忘れている本棟造りの魅力について熱の入ったお話を伺う。夕方、松本駅前にて街頭演説。
    写真:安曇野の原風景を探るウォーキングに出立 写真:道端の道祖神の由来を聞く
    写真:松本市内の造り酒屋の蔵出しイベントで杜氏さんと 写真:降幡廣信長野県民芸協会会長とのustream中継
    写真:日曜の夕刻、松本駅前の街頭演説 写真:
  • 3月24日
    早朝、松本市内で後援者との朝食会。朝食を伴にしながら地域の課題を探る新たな取り組み。昼前から午後にかけ、松本市南部地域の住宅地を訪問。絨毯訪問に足が棒になる。夕方、松本市白板交差点にて街頭演説。若い人が車の中から手を振ってくれることに元気を頂戴する。夕方、安曇野市堀金地区で地区の皆さまとの学習会。90分の講演と質疑。その後、安曇野市豊科の居酒屋で若者と議論。
    写真:松本市内の地区訪問中、日本犬育成会の方の話を聞く 写真:安曇野市堀金地区での地区の皆さまとの学習会
  • 3月23日
    冷たい雨の午前中、散髪。午後、事務所でメルマガ執筆などの事務作業。この日は晴耕雨読に徹する。夕方、事務所にて環境政策を提案する民間人の話を伺う。熟度の高い良い話を伺った後、大町市内で月例カラオケ大会に顔を出す。その後、、大町市内の山岳愛好家と懇談。
    写真:大町市内の月例カラオケ大会で挨拶 写真:カラオケ大会主催の女性と安倍元総理
  • 3月22日
    やや遅い朝、松本駅前にて街頭演説。時間帯が遅いために普段の乗降客と異なる有権者に訴えかけができた思い。午前中から昼過ぎにかけ松本市東部の住宅団地を歩く。遥か西を臨むと山形村・朝日村方面の畑地に大きな土ぼこり。風に煽られ松本平南部が黄砂のような現象。年中行事のこの現象に対する対応も一つの環境政策。昼過ぎに知人の身内の葬儀に参列。不慮の事故による痛ましい訃報。夕方安曇野市穂高地区の後援者と懇談。
    写真:松本市東部から西部方面の砂塵を臨む 写真:
  • 3月21日
    早朝、新宿で朝食をとりながら、フランスのリヨン大学の博士課程に在籍し日本の地方自治行政の現状を研究しているトリフ氏から聞き取り調査を受ける。彼とはツイッター上の知り合い。午前から夕方にかけ都内の事業所を巡り意見交換。夕方、横浜市で開催された菅義偉衆議院議員の出版記念パーティーに顔を出す。「政治家の覚悟」(文芸春秋)は分かりやすくいちいち納得できる内容。官僚操縦術が満載。その後、都内の政治家の集まりに顔を出す。
    写真:フランスリヨン大学の博士課程のトリフ氏からインタビューを受ける 写真:菅衆議院議員の出版記念パーティーにて
  • 3月20日
    早朝、安曇野地豊科の早起き会に参加後、松本市白板交差点にて街頭演説。昼に知人の病院経営者の御母堂を偲ぶ会に顔を出す。午後、安曇野市豊科徳治郎地区の道祖神祭りにお呼ばれする。春の陽だまりの中で中学の同級生二人を含み車座集会。その場で地区の課題が議論され、意思決定の根回しも行われる。直接民主主義の生きた実例。夕方、新宿で高校先輩の関係者と選挙対策議論。松本市内の「丸善」書店で平積みになった私の著書(「高めよ!防災力」「続・地域再生のヒント」)を見かける。少し嬉しい気持ちになる。
    写真:安曇野市徳治郎地区の道祖神祭りに集った地区の皆さま 写真:車座集会での直接民主主義の現場を見る
    写真:「丸善」で見かけた自分の本 写真:
  • 3月19日
    早朝、松本駅前、深志二丁目交差点にて街頭演説。一日安曇野市方面を訪問。夕方、松本駅前にて再度の街頭演説。山好きの友人から早春の写真が届く。
    写真:友人から送られた早春のアルプスの景観 写真:友人から送られた雪中福寿草の写真
  • 3月18日
    早朝、松本市内の早起き会に参加。その後参加者の皆さまと「親孝行談議」。午前中、松本市内で宗教団体の例祭に顔を出す。昼過ぎに大町市にて大町市後援会発会式。大北地域で待望の大町市の後援会が発足。その機会に、大北地域後援会主催の安倍晋三元総理を招いての記念講演会。「経済成長あっての社会保障の安定、国の矜持を回復すべき」との保守本流の立場からの熱弁。70分の講演に約300人が聞き入る。夕方、松本市内でキッセイ薬品工業の味澤幸義副社長とのustream対談。長野県を代表する創薬企業の経営哲学とその苦労を伺う。その後、松本市内のロータリークラブの有志との政談。
    写真:大町市後援会の発会式にて 写真:大北地域後援会主催の安倍晋三元総理の記念講演会
    写真:大北後援会の皆様によるガンバローコール 写真:キッセイ薬品工業味澤幸義副社長とのustream対談
  • 3月17日
    午前中、浅間山の会の仲間と浅間の里山散策。小雨模様ながらも久しぶりに体を動かす。昼過ぎに松本市南部地区の後援会立ち上げの準備会。発起人の皆さまと政策懇談。午後、穂高神社の御射祭に参加。五穀豊穣を祈念する伝統の例祭。夕方、安曇野市三郷で「安曇野の美を語る会」で会員と懇談。安曇野を「本棟造の里」として地域づくりを行うアイデアに盛り上がる。安曇野市豊科で月例の懇親会に参加後、松本市四賀地区で森林の活性化を研究する会合に久しぶりに参加。
    写真:浅間山の会のメンバーとこれから出発 写真:浅間温泉御殿山にて記念写真
    写真:松本市南部地区の後援会立ち上げ準備会 写真:穂高神社の御射祭で矢を射る小平宮司
    写真:安曇野市三郷地区で安曇野の美しさを増す具体策を語る 写真:松本市四賀地区で森林の活性化の方策を議論
  • 3月16日
    早朝、松本駅前にて街頭演説。午前中、父親の米寿のお祝いの案内状を近しい親戚に配る。昼に安曇野市の緑化関係者と懇談。午後、松本市南部地区を廻る。夕方、松本市内の老舗レストランで開催された長野県民芸協会の総会に顔を出す。
    写真:長野県民芸協会の総会にて 写真:安曇野市緑化協会の関係者と昼食
  • 3月15日
    早朝、松本市深志二丁目交差点にて街頭演説。午前中メルマガ執筆。昼過ぎに親類の医師の葬儀に参列。安曇野市内の多くの開業医が参列。多くの皆さまから「何だ、親類だったのか」と声をかけられる。夕方、松本市南部地区を訪問後、池田町の月例の地元の皆さまとの懇親会に参加。長い付き合いの結果、池田町の後援会組織の中核に。
    写真:池田町の月例懇親会にて 写真:
  • 3月14日
    早朝、松本駅前にて街頭演説の後、安曇野市穂高の親戚の開業医の弔問に伺う。午後、松本市中山地区を訪問の後、農業者年金連盟の皆様の会合に出向く。また松本市の資材関連会社を訪問し従業員の皆さまと対談。夕方、松本市浅間温泉の行きつけの豆腐屋(兼)居酒屋でリラックス。
    写真:農業者年金連盟の会合にて 写真:松本市の資材関連会社の従業員の皆さまとの対話
  • 3月13日
    午前中から午後にかけ永田町を訪問し、国会情勢の取材。昼過ぎ、今年100歳になる奥野誠亮先生(元文部大臣、法務大臣)を訪ね、政治指南を賜る。この1世紀で最も心残りは、「日本が始めた戦争を米国が名付けた『太平洋戦争』と日本が自ら呼称し、自ら名付けた『大東亜戦争』という名前を使えていないうこと」とのこと。要は、自主性を喪失した日本の戦後を憂うる大先輩の気概を承る。夕方、松本市内で月例の経済人との懇談会に参加。新規加入者を迎え盛り上がる。
    写真:今年で100歳の奥野誠亮先生の話を伺う 写真:松本市内の月例の経済人との懇談会
  • 3月12日
    寒の戻りの早朝、松本駅前にて街頭演説。午前中、知り合いから紹介された求職者を知り合いの精密部品工場経営者に引き合わせる。昼に信毎セミナーで「コリア・レポート編集長」辺真一氏から北朝鮮情勢についての話を伺う。「北朝鮮に対する日本の経済制裁が日本の国益を損なっている」、「北朝鮮のラソン港に注目が集まっており、日本も港の租借を検討すべし」との話。午後、松本市南部の住宅団地を訪問。夕方、大町市の会合に向かうも降雪により早めに辞去。
  • 3月11日
    早朝、松本市白板交差点にて街頭演説の後、安曇野市内の私立保育園の卒園式に参列。午前中、松本市内の300名の集会で「311を教訓とした地域防災力向上」の講演を行う。パワポを使った動画解説に、皆さん食い入るように聴講頂く。昼に安曇野市の鹿島神社のお祭りに集った氏子の皆さまに挨拶。昼過ぎに、大町市の後援会準備会に顔を出す。3月18日の発会式、安倍元総理講演会の打ち合わせ。午後、池田町の後援会準備会に参加。池田町の後援会長が決定。夕方、ustream中継。建築士の新井典夫さん(A&A構造研究所代表、長野県建築士事務所協会会長)と地震に強い都市づくりについて対談。311に相応しい話題。
    写真:安曇野市の私立保育園の卒園式に参列 写真:松本市内で地域防災の講演
    写真:安曇野市内の山麓の神社のお祭りに集った皆さまと 写真:安倍元総理の講演会の案内
    写真:建築士の新井典夫氏とのustream中継 写真:建築士の新井典夫氏とのustream中継
  • 3月10日
    午前中、安曇野市田沢の氏神様に集った地区の皆様の神事に顔を出す。午後、信濃町に飛び後援会の皆さまとの対話集会に参加。並行在来線問題、年金、TPP、財政問題などについて熱のこもった議論。対話集会は、まるで大学のゼミのような雰囲気に。その後、信濃町土地改良関係者の懇親会でご挨拶。夕方、松本市白板交差点にて街頭演説。車の中から手を振ってくれる若い人が増えている感触。
    写真:信濃町後援会の皆さまとの対話集会 写真:信濃町後援会の皆さまと集会後の記念写真
  • 3月9日
    早朝、松本市白板交差点にて街頭演説。松本市内の支援者を訪問の後、公安調査庁の職員の訪問を受ける。昼に月例の蕎麦会に参加。午後、メルマガの執筆。夕方、松本市内で活動する女性陣と懇談。更に、生命保険会社の外交員の女性と懇談。
    写真:松本市内の月例蕎麦会にて 写真:松本市内の料理店の御主人(武蔵野市出身)と
  • 3月8日
    早朝、松本駅前、深志二丁目交差点にて街頭演説。交差点ご街頭演説では、横断歩道を渡っていた老齢のご婦人から、「私は共産党支持者だが次はあなたを応援するから」との嬉しい言葉を頂戴する。午前中、松本市南部地区の住宅地を訪問。昼過ぎに車で上京。夕方から都内で東京後援会設立総会と資金パーティー。安倍元総理、麻生元総理、石破前自民党政調会長、加藤紘一自民党元幹事長といった政界関係者のほか、多くの友人知人の参加を得て盛会のうちに開催。
    写真:松本駅前にて街頭演説 写真:政治資金パーティーの発起人の皆さまと壇上にて乾杯
    写真:安倍元総理にもご挨拶を頂く 写真:
  • 3月7日
    早朝、松本駅前にて街頭演説。午前中池田町方面を訪問。昼過ぎに知人の葬儀に参列。大人数が参加する葬儀に最後まで参列。夕方、安曇野市穂高の事業所の夕礼で挨拶。その後事務所で支援者の要望を伺い、松本市内の町会の月例懇談会に参加。
    写真:安曇野市穂高の事業所の夕礼にてご挨拶 写真:
  • 3月6日
    一日大学の後期入試の立会。夕方松本市内で遅い時間の夕食。暖かい一日。
  • 3月5日
    早朝、雪と雨が混じり合う中松本駅前にて街頭演説。その後、中信地域に事業所を持つ大阪の企業を訪問。CEOの方とじっくりと話す。昨年の訪問時には帰路新幹線の中で東日本大震災に遭遇。夕方、東京に向かい、動脈瘤が脳に飛び意識不明状態になった知人を病院に見舞う。この日、日本学術振興会の短期招聘で訪日後帰国した元FEMA職員のボスナー氏から訪日研究レポートが届く。日本の防災体制に対する建設的提言が盛り込まれており、早期に世間に内容を公表したい。
    写真:傘をさしながらの松本駅前の街頭演説 写真:
  • 3月4日
    朝、松本市長選の菅谷市長の出陣式に顔を出す。事務的で簡素な出陣式。無投票の観測。昼前に池田町の後援会設立準備会に顔を出す。午後松本市内の地区訪問。夕方、ustream中継。山形村の丸八種苗の上条祐一郎社長から緑化を通した地域振興の見方を伺う。「植物は過当競争を避ける」との観察眼は刺激的。その後池田町の支援者と懇談。
    写真:松本市長選挙の出陣式にて 写真:種苗会社社長の上条祐一郎氏とのustream対談
  • 3月3日
    早朝、松川村にて早起き会に参加。午前中松本市内、岡谷市内の事業所を訪問。昼過ぎに、安曇野市堀金地区の後援会組織の拡大会合に参加。その後、安曇野市豊科の公民館で行われたNPOの環境展示に伺う。夕方、松本駅前にて街頭演説の後、安曇野市豊科でNPO関係者の懇談会に参加。
    写真:安曇野市堀金地区の後援会の会合にて 写真:松本駅前の街頭演説
  • 3月2日
    午前中、関西経済界の関係者が大学に私を訪問。国の危機管理に関する調査レポートの為のヒアリング。東日本大震災の教訓を生かす調査の由。午後、卒業認定の大学教授会。夕方、松本に戻り、事務所で3月8日のパーティーの打ち合わせ。
  • 3月1日
    早朝、松本駅前にて街頭演説。午前中、創造学園高校の壬生校長を訪問。昼から大町市内を支援者と伴に巡る。大北地区で最後に設置出来た大町市内の後援会の体制整備に向けて動きが開始。3月18日には安倍元総理を大町市にお呼びしての後援会設立総会を予定。夕方、再度松本駅前にて街頭演説。駅前のラーメン屋のおばさんから最近の世情についての「レク」を受ける。
    写真:早朝の松本駅前での街頭演説 写真:

過去の活動報告

▲ページTOPへ