自由民主党

衆議院議員 むたい俊介オフィシャルサイト 長野2区 自民党
http://www.mutai-shunsuke.jp/

  • トップページ|Top page
  • プロフィール|Profile and career
  • 理念・政策|My policy
  • 講演・著作・論文|Lecture,writing,thesis
  • 活動報告|Activity report
  • 選挙区の状況|Constituency
  • 後援会のご案内|Supporter's association
  • リンク|Link
  • ご意見・お問い合わせ|Tell me your opinion

むたい俊介メールマガジン臨時号 2011.02.27

地域の声を国政につなげ
地域の声で国政を変える

〜むたい俊介メールマガジン〜

防災講演会のおしらせ
「米国の危機管理の現状と日本の防災体制」


 ニュージーランドで日本人留学生を巻き込んだ地震災害が発生する中で、改めて我が国における災害危機管理の在り方が問われています。


 そうした中、この度、神奈川大学の招きにより、米国連邦危機管理庁(FEMA)元危機管理官のレオ・ボスナー氏が来日することとなりました。一連の首都圏での講演に加え、この度松本市でもご講演を頂けることとなりました。


 ボスナー氏は、米国の危機管理の最新状況と日本との対比について講演を予定しています。政権交代が行われた我が国では、与党のマニフェストで日本版危機管理庁の設置が公約されており、そのモデルとも言われているFEMAの現在の有り様について、組織内部でその実態を知る立場から、有益なお話を伺えるものと考えております。また、今後の地方自治体における防災体制づくりにも大変参考となるものと考えられます。みなさまお誘い合わせの上お越しください。


 元総務省消防庁防災課長、元安全保障会議事務局参事官の務台俊介が講演の解説兼司会を務めます。


 なお、今回の講演は、ustreamによるインターネット中継を行うことを予定しています。アカウントは、http://www.ustream.tv/channel/むたい俊介と語る会です。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
講師
米国連邦危機管理庁(FEMA)危機管理官 レオ・ボスナー氏

ファシリテーター
神奈川大学法学部教授 元消防庁防災課長 務台俊介
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
日時:3月9日(水)18:30〜
場所:松本市駅前会館(松本市深志2丁目3番21号)
参加費:無料(定員120名)
演題:「米国の危機管理の最新事情」
主催:松本地域再生戦略研究会、松本政経塾
後援:松本市
お申し込み:こちらのホームページより
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
講師紹介
レオ・ボスナー Leo Bosner
 FEMA(米国連邦危機管理庁)において、2008年まで危機管理官を務め、地震、洪水、ハリケーン、テロ対策への対応に従事する。
 日本には2000年-2001年に滞在し、日本の危機管理体制について調査・研究を行い、その成果を各地で政府、大学、医療機関での講演で発表し、また務台俊介とともに共著『高めよ!防災力〜「いざ」にそなえて「いま」やるべきこと』を著している。
 専門は、ICI(非常時指揮システム)・危機管理の原則・リスクコミュニケーション訓練プログラム構築・ハリケーンカトリーナへの対応伝染病の感染拡大への対応策。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
関連リンク集

●2010年11月19日むたい俊介のメッセージ
「我が国の危機管理対応組織の在り方」
http://www.mutai-shunsuke.jp/policy107.html

●PBSによるインタビュー
http://www.pbs.org/wgbh/pages/frontline/storm/interviews/bosner.html

●前回訪問時(2007年)の際の務台俊介によるブログ記事
http://tokyo-nagano.txt-nifty.com/smutai/2007/02/fema_f727.html

●消防庁防災課長(当時)務台俊介による論文の翻訳
http://www.isad.or.jp/cgi-bin/hp/index.cgi?ac1=IB17&ac2=68spring&ac3=1700&Page=hpd_view

●2011年3月9日の神奈川大学における講演の御案内
http://www.u-presscenter.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=2611
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

このメールマガジンは名刺交換をさせていただいた方、メール等を下さった皆様にお送りさせていただいております。
日頃の政治活動を通じて得た、皆様の声、メッセージ、政策のヒントなどを定期的にお伝えしています。
なおバックナンバーはホームページで公開しております。

メールマガジン、HPへのご感想、ご指摘、また、個別政策へのヒント、ボランティアなどのご支援、意見交換会や集会などの開催依頼を募っております。
 「ご意見・お問い合わせ」、もしくはお電話「0263-33-0518」にてご連絡お待ちしております。

発行:むたい俊介事務所
担当:赤羽俊太郎
〒390-0863 松本市白板2-3-30 大永第3ビル
Tel0263-33-0518 Fax0263-33-0519


メールマガジン配信登録・解除方法

  • ■登録方法 mail@mutai-shunsuke.jpに空メールをお送りください。
  • ■解除方法 本文に『配信停止』とだけご記入してご返信ください。

←戻る

▲ページTOPへ