自由民主党

衆議院議員 むたい俊介オフィシャルサイト 長野2区 自民党
http://www.mutai-shunsuke.jp/

  • トップページ|Top page
  • プロフィール|Profile and career
  • 理念・政策|My policy
  • 講演・著作・論文|Lecture,writing,thesis
  • 活動報告|Activity report
  • 選挙区の状況|Constituency
  • 後援会のご案内|Supporter's association
  • リンク|Link
  • ご意見・お問い合わせ|Tell me your opinion

むたい俊介メールマガジン臨時号 2009.09.01

地域の声を国政につなげ
地域の声で国政を変える

〜むたい俊介メールマガジン〜

「選挙結果について」

 故郷に戻ってから393日間の戦いが終わった。8月30日に公示後12日間の戦いの結果が出た。結果は次点の79,267票。誠に残念ながら、私の志は遂げられなかった。


 この場をお借りして、多くの皆さまの献身的なご支援を賜ったことについてまず御礼を申し上げたい。そして、この結果については、私の不徳の致すところをお詫び申し上げる。


 私は、国会議員の役割は地域や国を良くすることにあると思っているが、今回の有権者の判断は、候補者の中味よりも兎に角、政権交代を実現させるために候補者の中味は問わない、との選択を行ったようだ。野球の好みで言えば、選手よりもチームを選んだということか。


 今回の活動を通じ、候補者の実績評価、マスコミの政治キャンペーンのあり方など、この国の民主主義を支える制度のあり方について今後突っ込んだ議論が必要であるようにも思える。


 そして、今回の国民の判断により日本に再度の失われた10年がもたらされることのないこと、そしてこの地域の経済・雇用が低迷状態を継続しないことを祈りたい気持ちだ。


 今回の結果について、連日一緒に自転車に乗ってくれた息子の言葉が私を救ってくれた。「親父が霞が関を辞めなければ仕事に恵まれ生活も安定していたかもしれない。でも、家族がともに団結して同じ目標に向かって活動することはなかった。その意味では親父の判断は間違っていなかった。」


 私は今回の選挙の過程で、失うものは大きかったが、得るものも大であったことに対し、感謝申し上げたい気持ちだ。


 私自身は今回の結果を踏まえ、ご支援を頂いた方々ともご相談申し上げ、今後の活動のあり方を考えていきたいと思っている。


務台 俊介


応援くださった皆様、本当に、本当にありがとうございました。スタッフ一同、心より感謝いたします。

発行:むたい俊介事務所
担当:赤羽俊太郎
〒390-0863 松本市白板2-3-30 大永第3ビル
Tel0263-33-0518 Fax0263-33-0519


メールマガジン配信登録・解除方法

  • ■登録方法 mail@mutai-shunsuke.jpに空メールをお送りください。
  • ■解除方法 本文に『配信停止』とだけご記入してご返信ください。

←戻る

▲ページTOPへ