自由民主党

衆議院議員 むたい俊介オフィシャルサイト 長野2区 自民党
http://www.mutai-shunsuke.jp/

  • トップページ|Top page
  • プロフィール|Profile and career
  • 理念・政策|My policy
  • 講演・著作・論文|Lecture,writing,thesis
  • 活動報告|Activity report
  • 選挙区の状況|Constituency
  • 後援会のご案内|Supporter's association
  • リンク|Link
  • ご意見・お問い合わせ|Tell me your opinion

むたい俊介メールマガジン第266号 2018.08.16

地域の声を国政につなげ
地域の声で国政を変える

〜むたい俊介メールマガジン〜

「終戦の日の成人式で若者に伝えたこと」


 8月15日の終戦の日、池田町と松川村の成人式に出席し、晴れて成人になった若者に次のような餞の言葉を贈らせて頂きました。


・73年前のこの日に終結した先の大戦で犠牲となった310万人以上の戦没者は無念の死を遂げた。


・今の若者はこれまでの日本の歴史上、最高の自己実現の機会に恵まれている。皆様には、先の大戦で多くの若者が生きたいと思った人生を無理やり途切らされた犠牲の上に今日の我が国の繁栄があることに思いを馳せ、平和の中で自分のやりたいことに向かって行ける幸せを噛みしめて頂きたい。


・そのうえで、我々が若い頃は、高校を卒業して都会の有名大学に入り、大都市地域に就職して偉くなることが当たり前の価値観であった。しかし少子高齢化が進み、地域社会を支える若者が少なくなっている。地元の願いは、若い皆さんが、一度は都会に出ても、いずれは地元に戻り、生まれ故郷の支え手になって欲しいということである。その強い願いを胸に収め、これからの人生に果敢にチャレンジして行って欲しい。


 20歳になった池田町と松川村の若者の3/4は既に既に地元にいないということでした。若い時代に都会に出ていきたいという衝動は抑えがたいものがあります。私自身もそうでした。しかし、故郷を思う気持ちを忘れないで欲しい、その気持ちが心の片隅にあれば、何かの機会の故郷に戻ろうという行動に結びつくことは不自然なことではないと思います。


 私の父親も、若き時代に、青雲の志を懐いて満州に渡り、終戦を迎えそのままシベリヤに抑留、何としても故郷に戻るのだという強い意志を持ち続けて生き延び、再び故郷の土を踏むことができました。それ以来、命からがら戻ることのできた故郷をこよなく愛し、89歳で亡くなるまで地域社会の義務教育、高校教育、社会教育の分野に人生を捧げてきました。


 私自身も、故郷を離れて仕事をしてきましたが、代議士として故郷に戻るという人生の選択をして、有難くも今は故郷の隅々の課題を探りそれを解決する任務を与えられていると受け止めています。自分自身の故郷からでなければ代議士として立つという選択は私にはなかったと思っています。


 そうした思いを20歳を迎えた若者に伝え、それぞれの得意分野でいずれは故郷の担い手として活躍して欲しいと願った次第です。そして政治の役割は、若者がふるさとに戻る気持ちになるような制度的環境を整えていくことだとわきまえ、そのことを私自身の政治課題として努力してまいりたいと思います。


自民党長野県第二選挙区支部長
衆議院議員 務台俊介


[お知らせ]■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆「平成30年7月豪雨非常災害被災者支援募金」へのご協力のお願い
 2018年7月10日西日本を中心に広い範囲にわたる記録的な大雨によって、各地で土砂崩れや河川の氾濫など極めて甚大な被害が発生しました。自民党では「平成30年7月豪雨非常災害対策本部」を設置し、政府を全面的にバックアップしているところです。
 今回の災害により被災された方々への支援の一環として、下記の通り被災者支援募金の受付を開始いたしました。

 寄せられた善意は全額「日本赤十字社」を通じて被災地にお送りする予定です。是非、多くの皆さまからの温かいご支援をお願いいたします。

●募金口座
金融機関  りそな銀行衆議院支店 (支店番号 328)
口座番号  (普)0083274
口座名   「自由民主党平成30年7月豪雨非常災害被災者支援募金」

●受付期間  平成30年7月10日(火)〜9月30日(日)

https://www.jimin.jp/news/activities/137739.html


◆新しいニュースレターが完成しました
むたい俊介ニュース第22号(平成30年夏号)が完成しました。HPからご覧ください。
http://www.mutai-shunsuke.jp/pdf/mutai_news1808.pdf

◆クラウドファンディングが成立しました
台風災害による鳥居の倒壊に対して長野縣護國神社で募ったクラウドファンディングがついて成立しました。ご協力いただいた方に心より御礼申し上げます。
https://readyfor.jp/projects/torii

[twitter!]■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

○ツイッターフォロー募集中!
 http://twitter.com/mutaishunsuke
 「mutaishunsuke」のアカウントで更新中です。フォローをしてくださる方を募集しています。

○Facebookで活動報告
 https://www.facebook.com/mutai.shunsuke
 リアルタイムで日々の活動報告をしております。是非お友達申請をしてください!

[このメールマガジンについて]■□■□■□■□■□■□■□
このメールマガジンは後援会に入会いただいた方、名刺交換をさせていただいた方、メール等を下さった皆様などにお送りさせていただいております。
日頃の政治活動を通じて得た、皆様の声、メッセージ、政策のヒントなどを定期的にお伝えしています。なおバックナンバーはホームページで公開しております。

メールマガジンの配信を新たに希望される方は mail@mutai-shunsuke.jp までその旨のメールをお送りください。配信停止を希望される方は、本文に「配信停止」とだけご記入の上ご返信ください。

[お願い] ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
是非ご友人お知り合いにこのメールマガジン、むたい俊介ホームページをご紹介いただけますようお願いいたします。

発行:むたい俊介事務所
担当:赤羽俊太郎
〒390-0863 松本市白板2-3-30 大永第3ビル
Tel0263-33-0518 Fax0263-33-0519


メールマガジン配信登録・解除方法

  • ■登録方法 mail@mutai-shunsuke.jpに空メールをお送りください。
  • ■解除方法 本文に『配信停止』とだけご記入してご返信ください。

←戻る

▲ページTOPへ