自由民主党

衆議院議員 むたい俊介オフィシャルサイト 長野2区 自民党
http://www.mutai-shunsuke.jp/

  • トップページ|Top page
  • プロフィール|Profile and career
  • 理念・政策|My policy
  • 講演・著作・論文|Lecture,writing,thesis
  • 活動報告|Activity report
  • 選挙区の状況|Constituency
  • 後援会のご案内|Supporter's association
  • リンク|Link
  • ご意見・お問い合わせ|Tell me your opinion

むたい俊介メールマガジン第206号 2013.07.14

地域の声を国政につなげ
地域の声で国政を変える

〜むたい俊介メールマガジン〜

「参議院選挙選前半の感触と後半の展望」


 7月4日に参議院選挙が公示されてちょうど折り返しの期間に差し掛かった。吉田博美候補の選挙運動を、私自身の選挙区に張り付き全力で行っているが、全体としての感触は良い。


 7月9日の大町市で開催した個人演説会には、私の後援会を中心に呼びかけを行い、大北地区から200人を超える参加者を得た。特筆すべきは、地元の5市町村の首長・議長が全員顔を出して頂けたことであった。昨年末の衆議院選挙でも無かった現象である。


 衆参の国会のねじれが解消されることが現実味を帯び、自治体の首長としても参議院選挙の後の政治動向を見据えての対応とも言えるかもしれない。牛越大町市長は、その後援会には多くの革新系の方もおられるにも拘らず、「今回は、吉田博美候補に、単に勝って頂くだけではなく、ダントツの勝利を得て頂くことが大北地域の為にも何としても必要である」と熱弁を奮って頂いた。


 私自身が、事業所や各家庭を訪問しても、自民党に対する期待感はこれまでになく強い。もう政治が不安定であるが故に経済社会が混乱し、国民生活が翻弄されるのはコリゴリだ、との思いを強く感じる。労働組合に所属している勤労者の皆さまと話をしても、民主党は、「批判勢力としての意味はあっても、政権を担うことは無理で」との正直な認識を吐露することが頻繁である。


 アベノミクスに関して、これが成功するか失敗するかとの議論があるが、私はこの点に関して、「アベノミクスは一連の政策の束であり、1つの目標に向かって進む政治運動でもある。それが成功するかどうかというよりも、それを成功させるかどうか、といった観点で捉えるのが正確ではないか。政治が安定することで、アベノミクスを成功させようとするベクトルが高まり、成功の可能性は高まる。つまりねじれ解消こそがアベノミクス成功の鍵である」と話をしている。アベノミクスに批判的な人たちは、それを成功してほしくないと考える人たちではないか、と、私には思われる。


 選挙戦後半に向けての懸念は、どうせ自民が勝つのだから、自分自身は投票しなくても関係ない、と考える人が増えることである。そういう事態が大規模に生じると、選挙の結果は大方の様相とは異なる結果ともなりかねない。


 7月12日に、吉田博美松本事務所で、長野2区の選挙対策本部会合を急遽開催し、陣営の引き締めを行った。個人演説会、電話作戦、事業所訪問、街頭演説、インターネット配信など取りうる手段を駆使し、長野県選挙区では吉田博美候補者をダントツの1位で当選させ、全国でも待望の衆参のねじれを解消する結果をもたらすために選挙戦後半を全力疾走したい。


自由民主党長野県第二選挙区 支部長
衆議院議員 務台俊介


[活動報告]■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

7月9日吉田ひろみ候補と上水内、大町、大北地域を駆けまわる

[お知らせ]■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

吉田ひろみ候補の個人演説会が下記の日程で行われます。
是非ご参加の上、ご投票ください!!

【松本市南部】
7月14日(日) 15:00〜
JA島立支所(松本市島立3297−1)

【松本市北部】
7月14日(日) 18:00〜
浅間温泉文化センター (松本市浅間温泉2−6−1)

【松本市東部】
7月14日(日) 19:00〜
兎川寺 (松本市里山辺29−40)

【安曇野市】
7月19日(金) 18:00〜
サンモリッツ中ホール(安曇野市豊科南穂高3800−1)

【東筑摩郡・松本市西部】
7月19日(金) 19:00〜
波田アクトホール(松本市波田10106−1)


[twitter!]■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

○ツイッターフォロー募集中!
 http://twitter.com/mutaishunsuke
 「mutaishunsuke」のアカウントで更新中です。フォローをしてくださる方を募集しています。

[このメールマガジンについて]■□■□■□■□■□■□■□
このメールマガジンは後援会に入会いただいた方、名刺交換をさせていただいた方、メール等を下さった皆様などにお送りさせていただいております。
日頃の政治活動を通じて得た、皆様の声、メッセージ、政策のヒントなどを定期的にお伝えしています。なおバックナンバーはホームページで公開しております。

メールマガジンの配信を新たに希望される方は mail@mutai-shunsuke.jp までその旨のメールをお送りください。配信停止を希望される方は、本文に「配信停止」とだけご記入の上ご返信ください。

[お願い] ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
是非ご友人お知り合いにこのメールマガジン、むたい俊介ホームページをご紹介いただけますようお願いいたします。

発行:むたい俊介事務所
担当:赤羽俊太郎
〒390-0863 松本市白板2-3-30 大永第3ビル
Tel0263-33-0518 Fax0263-33-0519


メールマガジン配信登録・解除方法

  • ■登録方法 mail@mutai-shunsuke.jpに空メールをお送りください。
  • ■解除方法 本文に『配信停止』とだけご記入してご返信ください。

←戻る

▲ページTOPへ