自由民主党

衆議院議員 むたい俊介オフィシャルサイト 長野2区 自民党
http://www.mutai-shunsuke.jp/

  • トップページ|Top page
  • プロフィール|Profile and career
  • 理念・政策|My policy
  • 講演・著作・論文|Lecture,writing,thesis
  • 活動報告|Activity report
  • 選挙区の状況|Constituency
  • 後援会のご案内|Supporter's association
  • リンク|Link
  • ご意見・お問い合わせ|Tell me your opinion

むたい俊介メールマガジン第154号 2012.03.07

地域の声を国政につなげ
地域の声で国政を変える

〜むたい俊介メールマガジン〜

「政治活動で手繰り寄せた祖先の肖像画と系譜」


 生まれ故郷に戻り活動をしていると、思わぬ掘り出し物を見つけることがある。長野県北安曇郡池田町は私の祖母の出身地だが、その祖母の実家が今は無くなってしまい、先祖の地でありながら取り付く島がない寂しい思いをしていた。


 ところが、池田町で後援会作りを行う中で、祖母の父であり私にとっては曽祖父である薄井左馬次という人の肖像画をひょんなことから目にする機会に恵まれた。*注


 池田町に在住のやはり薄井という名字を持つ地元の方から、「私の曽祖父にあたる薄井貞一郎が建てたお座敷の一室に掛けてある肖像画が左馬次という人の肖像画で、町の医者であった左馬次氏は池田の村長や県会議員も務めた人だと教えられた記憶があり、父が残した家系図の写しによると左馬次氏の妻は貞一郎の姉か妹で、義理の兄弟になる」とのことであった。


 薄井貞一郎氏は酒造業を始め、後には製糸業にも関わった事業家であるとともに政治にも関心があり、地元出身の代議士であった植原悦二郎氏と交友があり、犬養毅、後藤新平などの政治家もその家に立ち寄ったこともあったとの話も伺った。


 貞一郎氏は明治中期堀之内高見にあった造り酒屋を買い取ったのを皮切りに、大町市で「白馬錦」、池田会染で「晴光桜」の酒造りを始め、会染の酒屋は貞一郎の弟為次が経営し、戦後「大雪渓」が誕生した来歴があるとの話も伺った。


 左馬次曽祖父の家は上手(わで)という屋号であったが、残念ながら家が絶えてしまった。私の子供時代の記憶で、実家が無くなって帰省することが出来ないことを悲しがっていた祖母の姿を思い出した。


 しかし、池田町の後援会作りを進める中で、家は途絶えたものの、その系譜を知る親戚の人に偶然巡り合い、自分たちのルーツを共有し合えるというのも、こうした政治活動に入り込まなければ承知できなかった得難い経験であると感謝申し上げたい気持ちになった。


自由民主党長野県第2選挙区支部長
務台 俊介


*薄井左馬次の肖像画リンク
http://www.mutai-shunsuke.jp/activity/1202.html#120204


[活動報告より]□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

2月29日 春を告げる上雪のなかでの街頭演説
http://www.mutai-shunsuke.jp/activity/1202.html#120229

[お知らせ]□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

時局講演会を開催いたします

 大町市にて、元総理大臣 安倍 晋三 先生 をお招きしての講演会を開催致します。どうぞふるってご参加ください

日時:3月18日(日) 13:45から
場所:JA大北アプロード 大町市大町3091-1(地図
電話:0261-22-0350
参加費無料
お申し込みはこちら


「むたい俊介君を励ます会」を開催いたします。

 東京の支援者の皆様にお集まりただき、下記の通り開催いたします。どうぞご参加ください。

日時:3月8日(木)
場所:ホテルルポール麹町 東京都千代田区平河町2-4-3(地図
会費:2万円
詳細はこちら(PDF:704KB) ⇒お申し込みはこちら


新刊本発売中!
『続・地域再生のヒント〜東日本大震災の教訓を活かす』

 東日本大震災の教訓を踏まえ、今後の国土構造のありかた地域を元気にするための取り組みなど、さまざまな「ヒント」となる提言をまとめたものです。
 衆議院議員河野太郎先生にも講演内容を特別寄稿いただいています。皆様ぜひお買い求めくださいませ。

 ⇒ご購入はこちら


★新しいニュースレターが出来ました。御覧ください。
*新しいニュースレターへのリンク(PDF1.24MB)

[ustream定期放送]□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

USTREAM
で毎週日曜日夕方を基本にインターネット中継によるテレビ番組を放送しております。
災害の現場に行かれた救急救命士、ボランティア活動のリーダー、商店街の若手経営者、市長経験者や、若手就農者、へのチャリティーイベントを企画した女子高校生など様々な方をゲストにお迎えし務台俊介と対談する模様を放映しています。是非一度、ご覧ください。
是非一度、ご覧ください。
また出演者も募集しています。自薦・他薦は問いません。ご希望の方はこのメールにご返信ください。

[twitter!]■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

○ツイッターフォロー募集中!
 http://twitter.com/mutaishunsuke
 「mutaishunsuke」のアカウントで更新中です。フォローをしてくださる方を募集しています。

[このメールマガジンについて]■□■□■□■□■□■□■□
このメールマガジンは後援会に入会いただいた方、名刺交換をさせていただいた方、メール等を下さった皆様などにお送りさせていただいております。
日頃の政治活動を通じて得た、皆様の声、メッセージ、政策のヒントなどを定期的にお伝えしています。なおバックナンバーはホームページで公開しております。

mail@mutai-shunsuke.jp、お電話:0263-33-0518 FAX:0263-33-0519にて、たくさんのご連絡お待ちしております。

[お願い] ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
是非ご友人お知り合いにこのメールマガジン、むたい俊介ホームページをご紹介いただけますようお願いいたします。

発行:むたい俊介事務所
担当:赤羽俊太郎
〒390-0863 松本市白板2-3-30 大永第3ビル
Tel0263-33-0518 Fax0263-33-0519


メールマガジン配信登録・解除方法

  • ■登録方法 mail@mutai-shunsuke.jpに空メールをお送りください。
  • ■解除方法 本文に『配信停止』とだけご記入してご返信ください。

←戻る

▲ページTOPへ