自由民主党

衆議院議員 むたい俊介オフィシャルサイト 長野2区 自民党
http://www.mutai-shunsuke.jp/

  • トップページ|Top page
  • プロフィール|Profile and career
  • 理念・政策|My policy
  • 講演・著作・論文|Lecture,writing,thesis
  • 活動報告|Activity report
  • 選挙区の状況|Constituency
  • 後援会のご案内|Supporter's association
  • リンク|Link
  • ご意見・お問い合わせ|Tell me your opinion

むたい俊介メールマガジン第129号 2011.09.05

地域の声を国政につなげ
地域の声で国政を変える

〜むたい俊介メールマガジン〜

「防災訓練の最中に組閣作業を行う政権の危機管理感覚を憂う」


 9月1日の防災の日をはさんで野田新内閣の組閣が行われた。結果として9月1日の政府の防災訓練は旧内閣のメンバーで行われた。この一見何の変哲もない事実には、実は政治的に非常に大きな陥穽が含まれている。


 それは、関東大震災が発災した9月1日の防災の日に込められた先人の思いが危機管理の最高レベルにあるべき政権与党に理解されているかということである。


 防災訓練の意味は、災害時の初動体制の在り様を点検することにある。平時にあって非常時を忘れないための数少ない機会である。全国一斉に行われる防災訓練。それを一両日中に退陣する旧内閣で行うという政府与党の感覚とは何か。


 災害対応はこれから政府の重責を担う人たちによって行われるものである。退任する人達がその訓練を行うことの意味は何なのであろう。災害対応、危機管理をおざなりにしか考えていない証拠である。


 政治日程を調整する場合、防災・危機管理という点をどのくらい真剣に考えるか、それは政権与党の姿勢である。防災の日をやり過ごして新内閣の組閣を行ったことで、野田内閣は防災・危機管理を重視しない政権であることを露呈した。


 かてて加えて、新たに就任した一川保夫防衛相が9月2日の大臣就任前に「安全保障は素人だが、これが本当のシビリアンコントロール(文民統制)だ」と発言したニュースが伝えられた。私は、この発言は、民主党内閣の危機管理意識、安全保障意識の本質をポロリと漏らしたものではないかと思える。自民党の石破茂政調会長は、「国民から選ばれた国民に責任が持てる政治家が実力組織を統制するのがシビリアンコントロールだ。何も知らない人に組織を統制されたらいったい何がどうなるのか」と即座に反応したが、もっともな反応である。


 現在の政権与党は、防災や安全保障の素人に国民の安全確保責任を平気で委ねる政権であり、これで本当に国民の安全が確保できるのか、大いなる不安感を覚える。東日本大震災が発災したその年の政府主催の防災訓練の日に組閣作業を行う政治感覚を持ち、国際紛争が頻発している安全保障環境の中で、安全保障の全くの素人を防衛大臣に宛てる感覚。これが世界に向け日本政府の立ち位置について如何なるメッセージを発することになるのか、些か今の政府の資質に恐怖感を覚えた。


自由民主党長野県第2選挙区支部長
務台 俊介


[活動報告より]□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

9月4日 長野県庁で事業仕分けに仕分け人として参加
http://www.mutai-shunsuke.jp/activity/1109.html#110904

[河野太郎氏講演会開催]]□■□■□■□■□■□■□■□■□

衆議院議員 河野太郎先生 を講師にお迎えし
「3.11後の我が国のエネルギー政策の在り方」
と題して御講演をいただく会費制の時局セミナーを企画しました。
務台俊介からも情勢報告をいたします。
日時:9月9日(金)18:00〜
会場:レセプションハウス ブライトガーデン 松本市高宮東1-28(地図
こちらよりご連絡・お申し込みください

[ustream定期放送]□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

USTREAM
で毎週日曜日18:00〜を基本にインターネット中継によるテレビ番組を放送しております。
震災直後から現場に行かれた救急救命士、ボランティア活動のリーダー、商店街の若手経営者震災へのチャリティーイベントを企画した女子高校生など様々なかたをゲストにお迎えし務台俊介と対談する模様を放映しています。
是非一度、ご覧ください。
また出演者も募集しています。自薦・他薦は問いません。ご希望の方はこのメールにご返信ください。

[twitter!]■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

○ツイッターフォロー募集中!
 http://twitter.com/mutaishunsuke
 「mutaishunsuke」のアカウントで更新中です。フォローをしてくださる方を募集しています。

[このメールマガジンについて]■□■□■□■□■□■□■□
このメールマガジンは後援会に入会いただいた方、名刺交換をさせていただいた方、メール等を下さった皆様などにお送りさせていただいております。
日頃の政治活動を通じて得た、皆様の声、メッセージ、政策のヒントなどを定期的にお伝えしています。なおバックナンバーはホームページで公開しております。

mail@mutai-shunsuke.jp、お電話:0263-33-0518 FAX:0263-33-0519にて、たくさんのご連絡お待ちしております。

[お願い] ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
是非ご友人お知り合いにこのメールマガジン、むたい俊介ホームページをご紹介いただけますようお願いいたします。

発行:むたい俊介事務所
担当:赤羽俊太郎
〒390-0863 松本市白板2-3-30 大永第3ビル
Tel0263-33-0518 Fax0263-33-0519


メールマガジン配信登録・解除方法

  • ■登録方法 mail@mutai-shunsuke.jpに空メールをお送りください。
  • ■解除方法 本文に『配信停止』とだけご記入してご返信ください。

←戻る

▲ページTOPへ